アーカイブ - 2006年 9月 20日 - car

記録可能なCDやDVDを長期保存用メディアとして用いることのリスク

記録可能なCDやDVDを、アーカイブ対象とするコレクションの長期保存用メディアとして用いることに伴うリスクについて、ユネスコがレポートを発表しています。エラー発生率、記録方式の種類、容量やコスト等を考慮すると、長期保存のためには相当念入りな準備が必要であるとし、ハードデ…

図書館のPCが電子政府に貢献(米国)

米国ペンシルベニア州では、19歳までの子どもに対し無料または安価に医療保障を提供するプログラムを実施していますが、広報のため、州内の700の公共図書館のPCに、このプログラムを紹介するウェブサイトを宣伝するステッカーを貼ってもらうよう依頼しました。その結果、1か月に100万件以…

公立小中学校の新たな図書館整備計画を検討中(日本)

日本経済新聞 2006年9月20日付け朝刊(38頁・社会)によると、文部科学省が公立小中学校の図書館の蔵書拡充をめざし、新たな整備計画を検討しているそうです。記事によると、2002〜2006年度に行なわれた「学校図書館図書整備五ヵ年計画」を実施したものの、2004年度末で基準に達した学校の割…

NISOが図書館のウェブサービスモデル集を公表

NISO(米国情報標準化機構)が図書館におけるウェブサービスのモデル集"Best Practices for Designing Web Services in the Library Context"を公表しています。Featured Working Group: Web Services and Practiceshttp://www.niso.org/committees/Services/Services_story.htmlNISO Issues "Best Practices for Designing Web Services in the Library Context"http://www.niso.org/

IMLSとNCLISとの統合案に対するパブリックコメントの結果が明らかに(米国)

NCLIS(図書館情報学国家委員会)、NCES(全米教育統計センター)の図書館統計事業、IMLS(博物館・図書館サービス機構)の統合計画に対するパブリック・コメント募集の結果がIMLSから公表されています。大半の意見が、組織の統合により博物館や図書館に対する連邦政府の支援が手厚くなると…