アーカイブ - 2006年 9月 13日 - car

「小さな図書館−公共図書館協力システム構築方案国際セミナー」資料(韓国)

韓国国立中央図書館が8月25日に開催した「小さな図書館−公共図書館協力システム構築方案国際セミナー」の資料が、同館のウェブサイトで公開されています。このセミナーでは、地域密着型の「小さな図書館」と公共図書館の協力・連携のあり方に関する論考が韓国の図書館員・研究者から発…

情報リテラシーリソースのデータベース(IFLA)

国際図書館連盟(IFLA)が、ユネスコの代理として、ウェブサイト「国際情報リテラシーリソースダイレクトリ」(International Information Literacy Resources Directory)を立ち上げました。9月13日時点で、503件の情報がデータベース化されています。新着情報はRSSでも配信されています。International Information L…

「国際目録原則覚書(2005年9月草案)」日本語訳

NDL書誌部による「国際目録原則覚書(2005年9月草案)」の日本語訳が、ドイツ国立図書館のウェブサイトで公開されました。なお最新版は、2006年4月草案です(日本語訳はまだありません)。国際目録原則覚書(2005年9月草案)全文http://www.ddb.de/standardisierung/pdf/statement_japanese_sept05.pdf

禁書週間のイベントにGoogle社も協力(米国)

2006年は9月23日〜9月30日に行われる、図書館や書店が読書の自由を訴えるイベント「禁書週間」(Banned Books Week)に、Google社と、米国のネットワーク会社MAGPI社が協力することになりました。Google社はGoogle Book Searchに設けた特設ページで、20世紀の名作小説ベスト100に選ばれた小説のうち禁書の申し…

人口63人の町の図書館、閉鎖の危機に(米国)

米国アーカンソー州において、図書館がある町の中で最も人口の少ない(人口63人)町であるウィルフォードでは、図書館が閉鎖の危機に陥っています。ウィルフォードではこれまで、98歳の元教師の女性が、建物と電気代を40年間支払い続け、5,769冊の蔵書を持つ図書館を維持してきましたが、…

化学分野で初のOA査読雑誌が創刊

BioMed Centralの12日付プレスリリースによると、化学の分野では初めてとなるオープンアクセス形式の査読雑誌、Chemistry Central Journalが創刊したと発表されました。論文は2007年1月から発表される見込みだそうです。Chemistry Central Journalhttp://journal.chemistrycentral.com/Chemistry Central Journal announced at ACS National m…

9月17日は「文化遺産の日」−フランス国立図書館

フランス国立図書館(BnF)では、来る9月17日(日)に「文化遺産の日(Journée du patrimoine à la BnF)」と題したイベントを開催するそうです。当日は図書館を開放しており、BnFの文化遺産の展示や研究図書館の見学など、いくつもの行事が予定されています。Journée du patrimoine à la BnFhttp:…

諸外国の公共図書館に関する調査報告書(文部科学省)

文部科学省の委託により、平成16年度に株式会社シィー・ディー・アイが行った「諸外国の公共図書館に関する調査報告書」が、このほど文部科学省のウェブサイトで公開されました。対象国は、イタリア、フランス、英国、ドイツ、米国、カナダ、ロシア、日本のG8各国と、中国、韓国の、合計…