アーカイブ - 2006年 8月 - car

8月 11日

メディア・リテラシー教材開発の募集(日本)

総務省が、放送分野を対象とするメディア・リテラシーの向上を図るための教材開発を公募しています。メディアを主体的に読み解く能力、メディアにアクセスし活用する能力、メディアを通じコミュニケーション創造する能力、の3点を向上させる教材の開発を目指すとのことです。「放送分野…

利用者向け電子情報資源導入のためのガイドライン(米国)

米国図書館協会(ALA)傘下のレファレンス・利用者サービス協会(RUSA)が、「利用者向け電子情報資源導入のためのガイドライン」を改訂・公開しました。前の版は1997年に作成されたものでした。このガイドラインでは、ウェブベース・ネットワーク・スタンドアロンを問わず、電子情報資源…

お風呂で読まれる本とは?

LISNewsに、お風呂の中で読む本のランキングなるものが紹介されています。米国には、Bathroom ReaderとかBathroom Bookといったバスルームで読むためのアンソロジーがあるようです。ギネスブックもよく読まれているそうです。ちなみに日本でも、ポリ塩化ビニルを使った「お風呂でも読める本」が発…LISNewsに、お風呂の中で読む本のランキングなるものが紹介されています。米国には、Bathroom ReaderとかBathroom Bookといったバスルームで読むためのアンソロジーがあるようです。ギネスブックもよく読まれているそうです。

ちなみに日本でも、ポリ塩化ビニルを使った「お風呂でも読める本」が発売されています。

Author Conducts Informal Study of Bathroom Reading(LISNews Sunday July 23)
http://books.lisnews.org/article.pl?sid=06/07/23/2351215

Top 10 Bathroom Books

図書館で魚拓を作ろう!(米国)

米国ピッツバーグ州のレバノン山公共図書館では、ヤングアダルト向けに、魚拓を作る方法を教えるプログラムを行っています。魚拓を作ることで、生物の科学的な描写と、東洋の文化を学ぶことが目的とのことです。魚拓は紙ではなく、Tシャツにとっているようです。ちなみに現在、同館の外…

ナイジェリアのヴァーチャル図書館計画

ナイジェリアでは「国立ヴァーチャル図書館」を構築する試みが始まっているようです。計画は3段階になっており、第1段階では国内の大学図書館に、第2段階ではさらにカレッジや技術専門学校に、第3段階ではすべての教育機関の図書館、公共図書館に対し、サービスを提供するということです…

Aslib Proceedings 58(4)

Aslib Proceedunga Vol.58 No.4 , 2006Dipping their big toe into the blogosphere; The use of weblogs by the political parties in the 2005 general electionNigel JacksonSeen and heard: duality at the access points to television databasesJorge Caldera-Serrano, Felipe Zapico-AlonsoMoral rights and information content in published worksTamara EisenschitzUsing ICT with people with special education nee…

8月 10日

ALA年次大会の写真

米国図書館協会(ALA)2006年年次大会の写真が、Flickrで公開されています。ALA 2006 New Orleanshttp://www.flickr.com/photos/ala_members/sets/72157594204846195/Volunteer Days at Annual Conference 2006http://www.flickr.com/photos/ala_members/sets/72157594214046908/参考:E521 (No.88) - GoogleがALA年次大会に参加http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?ite

図書館で体力作り?(英国)

英リバプール中央図書館に、英国で初めて、フィットネスジム施設が導入されることになったそうです。Council installs gym equipment in libraryhttp://www.24dash.com/content/news/viewNews.php?navID=2&newsID=8810

パフォーマンス・アートにもデジタル資料は重要!

英国では、芸術・人文科学データサービス(Arts and Humanities Data Service: AHDS)のパフォーマンス・アートセンターが、音楽、ダンス、演劇、ラジオ、映画、テレビ、パフォーマンスに関するデジタル資源を用いて、パフォーマンス・アートの研究、学習、教育を支援しています。このたび、このパ…

Journal of the Medical Library Association. 94(3)

Journal of the Medical Library AssociationVolume 94, No.3 July 2006http://www.pubmedcentral.nih.gov/tocrender.fcgi?iid=133339Open access:implications for scholarly publishing and medical librariesKaren M. AlbertMedicus Deus: a review of factors affecting hospital library services to patients between 1790–1950Carol PerrymanTeam effectiveness in academic medical libraries: a multiple case s…

American Libraries 37(7)

American LibrariesVol.37 No.7 (2006.8)・Special News ReportsBook Lovers’ Show Offers Peek into PublishingBRAD HOOPERSunny Celebration in OttawaMADELEINE LEFEBVRESpecial Librarians Embrace Transformation in BaltimoreSUSAN DiMATTIAHealth Explosion Heats Up in PhoenixPAMELA GOODES・FeaturesBuilding Bridges through ConcensusJENNIFER WILDING and THOMAS J. HENNENWebsites You Can TrustDAX R. NORMA…

図書館で使った本、大特価でお譲りします−シンガポール国立図書館

シンガポール国立図書館が主催する、図書館の蔵書であった古本を販売するイベント“Library Book Sale 2006”が、8月12・13の両日に開催されます。シンガポールの4つの公用語で書かれた幅広いジャンルの本が多数並べられるそうです。価格は図書1冊1〜2ドル、雑誌10/20冊セットが5ドルなど「信じられ…

著作権に関するALAの「活動方針2006」

ALAは8月6日、著作権に関する運動方針"Copyright Agenda 2006"を公表しました。冒頭で「デジタルミレニアム著作権法」(DMCA)の改正運動を推進したり、裁判所に対しバランスの取れた著作権法の運用や、フェア・ユースの保護、パブリック・ドメインの保障と拡大を求めています。ほかにもデジタル…

米カリフォルニア大, Google Books Library Projectへの参加を正式表明

米カリフォルニア大学は、"Google Books Library Project"への参加を正式表明しました。ちなみに同大学は、米Yahooや米Microsoftなどが進めている"Open Content Alliance"にも参加しています。University of California Joins Google Books Library Projecthttp://www.ala.org/Template.cfm?Section=news&template=/ContentManagement/ContentDisplay.cfm&ContentID=1

JASIST 57(11)

Journal of the American Society for Information Science and TechnologyVolume 57, Issue 11, 2006.9Toward a model of the everyday life information needs of urban teenagers,Part 2: Empirical modelDenise E. Agosto, Sandra Hughes-HassellRanking indirect connections in literature-based discovery: The role ofmedical subject headingsDon R. Swanson, Neil R. Smalheiser, Vetle I. TorvikBroad exploration o…

8月 9日

情報管理 49(5)

情報管理Vol.49 No.5 (August 2006)http://johokanri.jp/企業における個人情報保護対策の実際佐藤 慶浩 図書館の「いま」をどのように伝えるか―国立国会図書館の「Current Awareness Portal」の試み上田 貴雪;村上 浩介;筑木 一郎 日本海洋データセンターにおける国際的な海洋データの収集と提供岡野 博文;…

平成18年度図書館等職員著作権実務講習会

図書館等職員著作権実務講習会の情報が文化庁から公表されています。平成18年度は12/13〜15に全国4会場で開催されます。平成18年度図書館等職員著作権実務講習会http://www.bunka.go.jp/1tyosaku/18_toshoshokuin_chosaku_koushuu.html

LCの将来計画とCRS人員削減に関するヒアリング

米国議会図書館(LC)の将来計画と、LC内の米国議会調査局(CRS)の人員削減に関する、米国下院議会運営委員会によるヒアリングの様子が、下院のウェブサイトでウェブキャストされています。LCのビリントン(James H. Billington)館長ほか幹部によるLCの将来計画と、CRSの職員組合委員長による人…

ソーシャルネットワークサービスの安全性を学習するためのツール(米)

先日、"Deleting Online Predators Act (DOPA)"が米下院を通過しましたが、これを受けてヤングアダルトサービスを担当する公共図書館職員や学校図書館職員向けに、ソーシャルネットワークサービスの安全性について学習する資料を、ALAのヤング・アダルト図書館サービス部会(YALSA)が公開しました。"Te…

協同レファレンスサービスのためのガイドライン(米国)

米国図書館協会(ALA)傘下のレファレンス・利用者サービス協会(RUSA)が、「協同レファレンスサービスのためのガイドライン」を改訂・公開しました。前の版は1998年に作成されたものでした。このガイドラインでは、協同関係を構築する際に決めておく/合意しておくべきことが列挙されて…

ページ