アーカイブ - 2006年 8月 - car

8月 18日

リポジトリ及びオープンアクセス関係資料の日本語訳(NII)

英国のリポジトリ横断型サービスを支援する技術・組織モデルに関するレポートと、「セルフアーカイビングに関する機関の方針表明」を日本語訳したものが、NIIのウェブサイトで公開されています。・英国のリポジトリをリンクする: 機関リポジトリおよびその他のデジタルリポジトリを対象…

アジア経済研究所、デジタルアーカイブスを公開

日本貿易振興機構アジア経済研究所は、デジタルアーカイブスとして、同図書館が所蔵する貴重資料や研究所の出版物などを一般公開していくとしています。その第一弾として2006年8月16日、戦前の海軍資料や南方軍政資料を集めた「岸幸一コレクション」が公開されました。今後、旧植民地に関…

もっと探しやすく−NYPL、閲覧室の本を再分類

米国のニューヨーク公共図書館(NYPL)では、閲覧室の本を大きさごとに分けて配置していました。この配置方法は、20世紀初頭の同館図書館長John Shaw Billingsによって考案されたものですが、図書館員でなければどの棚にどの本があるかさっぱり分からないという欠点が指摘されていました。この…

子ども読書推進運動の景品を回収(米国)

米国では多くの公共図書館で、子供向けの読書推進運動が推進されていて、ごほうびに犬や猫などのマスコットを子どもにプレゼントしているところがあります。ところが、多くの図書館で採用したマスコットから、基準値を超える鉛が検出されたため、米国消費者製品安全委員会(Consumer Product S…

8月 17日

"google"の一般動詞化に立ち向かおうとするgoogle(米国)

先ごろウェブスターやOEDに動詞として「新」出した"google"ですが、「Googleサーチエンジン」によるインターネット情報の検索だけではなく、「検索エンジンを用いてインターネット上の情報を検索する」意味で用いられることもしばしばあるようです。このような一般動詞としての用法に対し、go…

NACSIS-CATレコード調整応急策

国立情報学研究所(NII)が、「NACSIS-CATレコード調整方式検討ワーキング・グループ」の報告書を受けたレコード調整応急策を発表しています。レコード調整応急策の実施について - NIIhttp://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/contents/ncat_info_WG_record_taisaku.html参考:NII 書誌レコード調整に関するWG報告書を公表http://www.…

Library Journal. 2006-08-15

Library JournalAugust 15, 2006http://www.libraryjournal.com/community/891/Current+Issue/43259.htmlFeaturesFindability EnabledBy Dodie OwnesDrafted: I Want You to Deliver E-GovernmentBy John Carlo Bertot, Paul T. Jaeger, Lesley A. Langa, & Charles R. McClureRestoration MovesBy Andrew Albanese et al.Scrapbook ThisBy Susanne SacchettiNews・ MySpace Becomes LibrarySpace・ A Whiff of the Shelves…

NII、全国大学電子認証基盤(UPKI)のウェブサイトを公開

国立情報学研究所(NII)は、現在国内7大学と共同で、大学電子認証基盤(UPKI:University Public Key Infrastructure)プロジェクトに取り組んでいます。SINET3(次世代学術情報ネットワーク)や学術コンテンツサービスといった最先端学術情報基盤(CSI)を実現するための基盤となる重点プロジェクトと…

大学生蔵書コンテスト2006・結果発表(北米)

米国・カナダの大学図書館の中には、書籍購入や読書を奨励するために、学生の蔵書コンテストを行っているところがあります。これらのチャンピオンの中のチャンピオンを決めようと、Fine Books & Collections Magazine誌が第1回の“Collegiate Book Collecting Championship”を開催しました。本の収集家、書店員…

NCLISがIMLSとの合併に反対の声明を発表(米国)

NCLIS(図書館情報学国家委員会)は、先にIMLS(博物館・図書館サービス機構)が提示した、NCLISとNCES(全米教育統計センター)の図書館統計事業のIMLSへの統合計画についての回答を公表しました。NILISの設置を定めた法律で第一の設置目的とされている、大統領や議会に対する図書館政策の助言…

MARC用PHP拡張ライブラリ、開発中

オープンソースのプログラミング言語でMARC形式のデータを簡便に処理できるよう、機能拡張パッケージを開発している人がいます。これまで、Perl用のものはありましたが、PHP用のものも開発が進んできているようです。Super-alpha MARC package for PHP: comments requestedhttp://www.coffeecode.net/archives/78-Super-alpha

学校図書館向けのアドボカシーツール(米国)

AASLが学校図書館向けアドボカシーツールを公表しました。米国の学校図書館界では、"65% solution"の法制化に対する動きが活発化していますが、今回公表されたツールでは、学校図書館の職員(school library media specialists)が、学校や地域で教育者として活動していることや、学校図書館のメディア…

ニューヨーク公共図書館、デジタル画像を印刷販売するサービスを開始

米国のニューヨーク公共図書館(NYPL)が、ウェブサイトで提供しているデジタル画像コレクション45万点について、高精密画質・高品質紙で印刷し、販売するサービスを開始すると発表しました。サイズが選べるだけでなく、フレームの有無・材質も選べます。フレームなし、8 x 10 インチ(20 x 2…

LC、目録部門の刊行物の一部をオンライン公開

米国議会図書館(LC)の目録部門の刊行物の一部が、2006年分からオンラインで一般公開されるようになりました。Free PDF Versions of Selected CDS Publicationshttp://www.loc.gov/cds/freepdf.htmlAugust 17, 2006付けResourceShelfの記事http://www.resourceshelf.com/2006/08/17/cataloging-and-classification-notes-from-lc/

親の同意なしの指紋採取が問題に(英国)

英国では、本の貸し出し管理に指紋認証を用いる学校図書館システムのために、それを採用している多くの学校が児童の指紋を採取しているようですが、親に十分な説明がないまま指紋が採取されている例もあり、問題になっています。Merseyside schoolchildren are being fingerprintedhttp://icliverpool.icnetwork.c

8月 16日

デジタル情報の長期管理・保存政策に関するワークショップ(英国)

英国のデジタルキュレーションセンター(Digital Curation Centre: DCC)と、デジタル保存連合(Digital Preservation Coalition: DPC)が2006年7月に共同で開催した、デジタル情報の長期管理・保存政策に関するワークショップの資料が公開されています。一部は、ウェブキャストで見ることもできます。DCC and DPC…

アポロ計画のオリジナル資料をNASAが紛失

NASAが保管していたアポロ計画の通信記録テープが紛失し、約1年間にわたる調査が行われたものの、いまだ発見に至っていないことが明らかになりました。紛失したテープは約700本におよび、ニール・アームストロング船長の有名な"one small step for man, one giant leap for mankind"を記録したオリジナルテ…

LCのインターンプログラムで学生が発掘したもの

米国議会図書館(LC)では2005年から、夏に10週間の日程で、大学生のインターンを受け入れています。インターンの学生は、図書館の基本的な業務を教わるとともに、1870年にLC内に米国著作権局が設置されて以後、LCに送られてきた3,200万点の資料のうち、未整理の非図書資料について、詳細な調…

JISCの“My Intute”、開始1ヶ月で登録者は2,000人超

7月13日に開始した英国情報システム合同委員会(JISC)の情報資源検索サイト“Intute”には、関心のある分野の新しい情報資源が追加された際に電子メールで知らせてくれる、Intuteでの検索履歴を保存できるなど、Intuteのサービスをパーソナライズできる“My Intute”というサービスがあります。JIS…

GPO、デジタル情報管理システムの開発に着手

米国政府印刷局(GPO)が8月4日、新しいデジタル情報管理システム(Future Digital System: FDsys)の開発について、委託先とスケジュールについて発表しました。FDsysは、印刷物またはデジタル情報として作成された政府刊行物について、真正性の証明・バージョン管理を行ってメタデータを付与した…

ページ