アーカイブ - 2006年 8月 21日 - car

レバノンの図書館事情に関するブログ

戦火に見舞われたレバノンの図書館の状況について、レバノンとフランスの図書館員グループが紹介・議論するブログが開設されています。レバノンでは70の公共図書館がネットワークとして活動していましたが、うち30は戦火のため閉鎖されています。この30の図書館の地図をはじめ、電力・空…

オンライン版図書館用語集(米国)

米国南カリフォルニア大学図書館のウェブサイトで、図書館用語集が公開されています。「図書館ではよく使われるものの、日常生活ではめったに使われない単語、たとえば書架(Stacks - Book Shelves)」といったことばを掲載しているとのことです。Glossary of Basic Library Termshttp://dotsx.usc.edu/repository/r

フランスでもGoogle Book Searchに対する訴訟が勃発

フランスではGoogle Book Search が著作権を侵害しているとして、France's National Publishers' Union が英国の裁判所で Google を訴えていますが、このほどパリの裁判所でも、Google Book Searchが著作権を侵害しているとして、仏出版社 La Martiniere Groupe が、Google Franceと親会社である米Googleを7月初め…

LC、デジタル時代に対応する気のない職員に早期退職を勧奨

米国議会図書館(LC)が2004/2005年度に、デジタル時代に対応する気のない職員に対し、早期退職を勧奨していたことがわかりました。伝統的な図書館業務がとても居心地がよく、デジタル時代に対応するようなスキルアップを望まないとした200名近くの職員に対し、早期退職を勧奨した結果、フ…

経済学分野の書誌情報オープン化プロジェクト

米コネチカット大学経済学部のワーキングペーパーシリーズに、経済学分野の研究論文やワーキングペーパーなどの書誌情報を「オープンソース」として開放しようとするRePEc (Research Papers in Economics)プロジェクトを紹介した記事が発表されています。The Economics of Open Bibliographic Data Provisionhttp://idea