アーカイブ - 2006年 8月 16日 - car

デジタル情報の長期管理・保存政策に関するワークショップ(英国)

英国のデジタルキュレーションセンター(Digital Curation Centre: DCC)と、デジタル保存連合(Digital Preservation Coalition: DPC)が2006年7月に共同で開催した、デジタル情報の長期管理・保存政策に関するワークショップの資料が公開されています。一部は、ウェブキャストで見ることもできます。DCC and DPC…

アポロ計画のオリジナル資料をNASAが紛失

NASAが保管していたアポロ計画の通信記録テープが紛失し、約1年間にわたる調査が行われたものの、いまだ発見に至っていないことが明らかになりました。紛失したテープは約700本におよび、ニール・アームストロング船長の有名な"one small step for man, one giant leap for mankind"を記録したオリジナルテ…

LCのインターンプログラムで学生が発掘したもの

米国議会図書館(LC)では2005年から、夏に10週間の日程で、大学生のインターンを受け入れています。インターンの学生は、図書館の基本的な業務を教わるとともに、1870年にLC内に米国著作権局が設置されて以後、LCに送られてきた3,200万点の資料のうち、未整理の非図書資料について、詳細な調…

JISCの“My Intute”、開始1ヶ月で登録者は2,000人超

7月13日に開始した英国情報システム合同委員会(JISC)の情報資源検索サイト“Intute”には、関心のある分野の新しい情報資源が追加された際に電子メールで知らせてくれる、Intuteでの検索履歴を保存できるなど、Intuteのサービスをパーソナライズできる“My Intute”というサービスがあります。JIS…

GPO、デジタル情報管理システムの開発に着手

米国政府印刷局(GPO)が8月4日、新しいデジタル情報管理システム(Future Digital System: FDsys)の開発について、委託先とスケジュールについて発表しました。FDsysは、印刷物またはデジタル情報として作成された政府刊行物について、真正性の証明・バージョン管理を行ってメタデータを付与した…

LC職員による歴史資料ガイド

米国議会図書館(LC)は、自館が所蔵する歴史的に意義のある資料(オーラル・ヒストリー、写真なども含む)について、担当部門の職員がウェブキャストで紹介する試み“Journeys and Crossings”を行っています。ウェブキャストの原稿テキストや、参考情報(LCのウェブサイト内の情報や関連する…