アーカイブ - 2006年 8月 11日 - car

政府情報へのアクセス向上を図るネットワーク−IFLAも支援(アフリカ)

アフリカでは、民主化・経済発展へ向けて政府情報へのアクセスの向上やより効果的な利用のあり方を探る動きが広がっており、そのための情報交換を行うネットワークが構築されつつあります。アフリカの80人以上の図書館情報学専門職や国際連合などが中心となって構築されているこのネッ…

ナウカ株式会社、ウェブサイトは復活

破産手続を行っているナウカ株式会社のウェブサイトが復活しています。ナウカhttp://www.nauka.co.jp/参考:ナウカ株式会社、破産http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=1912

シカゴ大学出版、アグリゲータからコンテンツを撤収すると発表

米国のシカゴ大学出版(University of Chicago Press)雑誌部門が2006年8月8日、Thomson GaleおよびProQuestのアグリゲータサービスから、コンテンツを撤収すると発表しました。今後、両サービスに新規コンテンツは掲載せず、2007年5月15日までにThomson Galeから、2008年6月1日までにProQuestから全コンテンツを引…

LCSHの見直しについて−LC目録政策及び支援局長へのインタビュー

米国議会図書館(LC)の件名標目表(LCSH)に対しては、大学図書館を中心に活躍したライブラリアン、バーマン(Sanford Berman)氏が、その差別的要素に対して批判を加えてきました。LCも、件名の見直しを行って、この批判にある程度応えてきました。最近でも、ベトナム戦争に関する件名標目が…

CiNiiのアンケート調査(日本)

国立情報学研究所(NII)は、9月29日までの予定で、学術論文のデータベース・サービスCiNiiに関するアンケート調査を実施しています。【GeNiiユーザビリティ調査】CiNii のサービスに関するアンケートご協力のお願いhttps://cattools.nii.ac.jp/cgi-bin/enq/cinii_enquote.cgiCiNiihttp://ci.nii.ac.jp/cinii/servlet/CiNiiTop#

メディア・リテラシー教材開発の募集(日本)

総務省が、放送分野を対象とするメディア・リテラシーの向上を図るための教材開発を公募しています。メディアを主体的に読み解く能力、メディアにアクセスし活用する能力、メディアを通じコミュニケーション創造する能力、の3点を向上させる教材の開発を目指すとのことです。「放送分野…

利用者向け電子情報資源導入のためのガイドライン(米国)

米国図書館協会(ALA)傘下のレファレンス・利用者サービス協会(RUSA)が、「利用者向け電子情報資源導入のためのガイドライン」を改訂・公開しました。前の版は1997年に作成されたものでした。このガイドラインでは、ウェブベース・ネットワーク・スタンドアロンを問わず、電子情報資源…

お風呂で読まれる本とは?

LISNewsに、お風呂の中で読む本のランキングなるものが紹介されています。米国には、Bathroom ReaderとかBathroom Bookといったバスルームで読むためのアンソロジーがあるようです。ギネスブックもよく読まれているそうです。ちなみに日本でも、ポリ塩化ビニルを使った「お風呂でも読める本」が発…LISNewsに、お風呂の中で読む本のランキングなるものが紹介されています。米国には、Bathroom ReaderとかBathroom Bookといったバスルームで読むためのアンソロジーがあるようです。ギネスブックもよく読まれているそうです。

ちなみに日本でも、ポリ塩化ビニルを使った「お風呂でも読める本」が発売されています。

Author Conducts Informal Study of Bathroom Reading(LISNews Sunday July 23)
http://books.lisnews.org/article.pl?sid=06/07/23/2351215

Top 10 Bathroom Books

図書館で魚拓を作ろう!(米国)

米国ピッツバーグ州のレバノン山公共図書館では、ヤングアダルト向けに、魚拓を作る方法を教えるプログラムを行っています。魚拓を作ることで、生物の科学的な描写と、東洋の文化を学ぶことが目的とのことです。魚拓は紙ではなく、Tシャツにとっているようです。ちなみに現在、同館の外…

ナイジェリアのヴァーチャル図書館計画

ナイジェリアでは「国立ヴァーチャル図書館」を構築する試みが始まっているようです。計画は3段階になっており、第1段階では国内の大学図書館に、第2段階ではさらにカレッジや技術専門学校に、第3段階ではすべての教育機関の図書館、公共図書館に対し、サービスを提供するということです…

Aslib Proceedings 58(4)

Aslib Proceedunga Vol.58 No.4 , 2006Dipping their big toe into the blogosphere; The use of weblogs by the political parties in the 2005 general electionNigel JacksonSeen and heard: duality at the access points to television databasesJorge Caldera-Serrano, Felipe Zapico-AlonsoMoral rights and information content in published worksTamara EisenschitzUsing ICT with people with special education nee…