アーカイブ - 2006年 8月 1日 - car

UK PubMed Central、査読済み論文を無料公開へ

UK PubMed Centralはこの度、医学・生命科学分野の査読済み研究論文に利用者が無料でアクセスできるようにするそうです。英国図書館(BL)、マンチェスター大学、欧州生命情報学研究所(European Bioinformatics Institute:EBI)も協力するそうです。※上記、「英国図書館(BL)・・・も協力するそうです…

Library Hi Tech. 24(2)

Library Hi TechVol. 24, No. 2・The CARL institutional repositories project: A collaborative approach to addressing the challenges of IRs in Canada  Shearer, Kathleen・Towards user responsive institutional repositories: a case study  Devakos, Rea・University of Waterloo electronic theses: issues and partnerships  Jewell, Christine, その他.・The CARL metadata harvester and search ser…

Library Review. 55(6)

Library Review Vol. 55, No. 6 ・Teaching intellectual property rights as part of the information literacy syllabus  Joint, Nicholas・Taking stock of open access: progress and issues  McCulloch, Emma・Webliometrics: a new horizon in information research  Alimohammadi, Dariush・Civil society and good governance: challenges for public libraries in South Africa  Arko-cobbah, Albert・Ex…

消費者団体もFRPAAを支持

米国の連邦政府機関が助成した研究成果について、6か月以内にオープンアクセス化しなければならないという法案“Federal Research Public Access Act(S. 2695)”に対し、Alliance for Taxpayer Access や Consumer Union など、消費者団体8団体が支持を表明しているそうです。Consumer Groups Support Public Access Acthttp://www.ta

米アマゾン、図書館向けサービス“Library Precessing”を開始

amazon.comは昨年から"library Store"ページを開設し、オンラインでインボイスを取り寄せたり、新刊のメールアラート・サービス、不要になった図書館の蔵書を古書店にあっせんするサービスなど、図書館向けサービスを強化していましたが、このたび新たなサービス“Library Precessing”の提供を発表し…

World Digital LibraryプロジェクトはLCの中核ではない?

Googleの協力を得て2005年から進められている米国議会図書館(LC)のWorld Digital Libraryプロジェクトですが、著作権の問題やGoogleとLCとの目的の違いなどから、同プロジェクトをLCの業務の中核に(目録・分類業務と同格として)すえることは疑問である、という意見があります。LC Union Warns About Google…

NCLIS、健康情報イニシアチブのレポートを発表

米国図書館情報学国家委員会(NCLIS)が、同委員会が主導する健康情報イニシアチブ2006 Libraries and Health Information Initiativeをまとめた報告書を発表しています。NCLIS Releases Report of 2006 Libraries and Health Information Initiativehttp://www.nclis.gov/news/pressrelease/pr2006/NCLISAwardsRept2006-10pdf.pdfLIBRARIES AND HEALTH INFORMATION : TH…