アーカイブ - 2006年 7月 - car

7月 27日

公立学校の教育の情報化の実態調査(日本)

文部科学省が、パソコンやインターネットの導入状況など、平成18年3月31日現在の公立学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果をまとめ、概要とともに公開しました。http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/18/07/06072407.htm

IMLS、文化財保存プロジェクトに対する援助を実施

米国博物館・図書館サービス機構(IMLS)は、博物館や図書館、文書館が実施する文化財保存プロジェクトに対する援助を、2007予算年度に実施することになり、このたび募集が始まりました。

IMLS Calls for 2007 Conservation Project Support Grant Applications
http://www.imls.gov/news/2006/072106.shtm

Conservation Project Support
http://www.imls.gov/applicants/grants/conservProject.shtm

DOPAが米議会下院を通過

学校や図書館から子どもがソーシャルネットワークサイト(SNS)にアクセスすることを禁止する法案“Deleting Online Predators Act”(DOPA)が米議会下院で通過したことが、ALAのプレス・リリースで明らかになりました。これに対しALAのLeslie Burger会長は、失望のコメントを出しています。ALA disappointed b…

利用カード登録促進キャンペーン(米国)

米国図書館協会(ALA)は1987年以後、毎年9月を、“Library Card Sign-up Month”と位置づけています。図書館利用カードは「もっとも賢いカード」(The Smartest Card)であるとして、登録を促進するためのプロモーション活動が、各図書館で行われます。2006年の活動のためのウェブサイトもすでに立ち上が…

高校生にも開放する大学図書館(日本)

同志社大学は、京都市との協定を結び、同大学への入学を希望または入学に興味を持つ市内に在住・通学する高校生を対象に、8月から9月にかけて、京田辺キャンパスのラーネッド記念図書館を無料で公開するとのことです。同志社大学京田辺校地図書館の地域開放http://www2.kyotanabe.jp/gu/gu_01_04.php?…

7月 26日

図書館目録とAmazonの検索結果を同時に表示する「Knezon」(日本)

指定した公共図書館の蔵書目録とAmazon.co.jpを検索して、結果を同時に表示する無料サービス「Knezon」が、クネヒト社のウェブサイトで提供されています。検索キーとして使える項目は図書名、著者名、ISBNで、掛け合わせての検索はできません。表示されるものは、当該図書館の検索結果ページへ…

Wikipediaの現状に関する論考

2006年3月に登録記事数が100万件を超えたWikipediaの現状を紹介する長文の論考が、The New Yorker誌のウェブサイトで公開されています。以下のようなトピックが盛り込まれています。

・Wikipedia開発(者)の歴史
・Wikipediaに参加する人々の特徴・分類
・Wikipediaの記事を「荒らす」人と管理者の活動
・Wikipediaの正確性と、Wikipediaと百科事典(特にブリタニカ)とを比較することについて

Know It All: Can Wikipedia conquer expertise? - The New Yorker Fact
http://www.newyorker.com/fact/content/articles/060731fa_fact

Tuesday, July 25, 2006付けLISNewsの記事

テキサス州が米国に加わる前の歴史記録の扱いは?

米テキサス州立図書館・公文書館委員会は、1830〜1850年代のテキサス州の歴史記録文書をオークションにかけた個人・法人を相手取り、「これらの歴史記録文書は州・州民のものである」として返還を要求する訴えを起こしました。なお、オークションにかけられたのは1年以上前で、それ以後、…

ARL Bimonthly Report. No.246

ARL Bimonthly Report. No.246June 2006http://www.arl.org/newsltr/246/index.htmlDiversity in the US ARL Library Workforceby Kaylyn Hipps, Managing Editor, Web Content, ARLOverview of ARL Diversity InitiativesARL Salary Survey Highlightsby Mark Young, Statistics Liaison, ARLThe Future of Librarians in the US Workforceby Martha Kyrillidou, Director of Statistics and Service Quality Programs, ARLInt…

ARL加盟図書館を対象とした図書館員の給与調査

米国研究図書館協会(ARL)は、例年加盟館図書館員の給与の調査を行っていますが、この度、最新の調査結果(2005〜06年)が発表されました。これによると、21世紀に入ってしばらくは給与額が横ばいであったのに対して、今期は大幅に上昇したという特徴が見られます。年収の中間値(median sala…

7月 25日

シンガポールの読書推進運動

人々に読書の楽しさを伝えるとともに、読書を通じてシンガポール人としての自己を見直し、異文化理解につなげてもらうことを目的としたシンガポール図書館委員会(NLB)の読書推進キャンペーン“Read! Singapore”が、5月25日から8月6日までの日程で行われています。このキャンペーンでは、シ…

LC、TVニュース番組のアーカイブにも助成

LCが、全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム(National Digital Information Infrastructure and Preservation Program:NDIIPP)の一環として、各国のテレビのニュース番組を収集し現地語で再配信している非営利の教育機関“SCOLA”に対し、25万ドル(約2千9百万円)の助成を行うと発表しました。SCOLAはこの助…

国際ブルーシールド委員会、中東情勢に遺憾の意を表明

戦争や自然災害によって脅かされる文化遺産を保護するために活動している国際ブルーシールド委員会(International Committee of the Blue Shield)が7月24日、委員会の構成員であるIFLAのサイトにおいて、紛争を続けているイスラエル、パレスチナ、レバノンに対し遺憾の意を表明するとともに、文化遺産…

JISC Inform. (14)

英国情報システム合同委員会(JISC)の情報誌“JISC Inform”の最新号が、JISCのウェブサイトにて公開されています。医学雑誌(英国・米国刊行のものを中心に)過去200年分のバックナンバー、約300万ページ相当をデジタル化したプロジェクトに関する記事、教育・研究機関を支援するためITシステ…

ブックモービルはもう古い?広東省の「移動」図書館(中国)

中国の広東省では、都市部と農村部との経済格差が激しく、農村部では20年間で1冊の本も買えなかった図書館もありました。このような状況を改善すべく、広東省立中山図書館では、2003年11月から「移動図書館」協力ネットワークを開始し、成果を挙げています。この「移動図書館」は、単に農…

図書館の広報を支援するサイトLib.PR

私立大学図書館協会東地区部会企画広報研究分科会が、図書館広報を支援するサイトLib.PRを展開しています。Lib.PR:図書館広報実践支援サイトhttp://www.jaspul.org/e-kenkyu/kikaku/libpr/index.htm

D-Lib Magazine 12(7/8)

D-Lib Magazine, July/August 2006Vol.12 No.7/8EDITORIALD-Lib Fundingby Laurence LannomARTICLESBuilding a Distributed, Standards-based Repository Federation: The China Digital Museum ProjectRobert Tansley, Hewlett PackardA Service Framework for LibrariesBrian Lavoie and Lorcan Dempsey, OCLC Online Computer Library Center, Inc.; and Geneva Henry, Rice UniversityWikiD: An OpenURL 1.0 ApplicationJef…

韓国国会図書館、不用資料をチャリティに寄贈

韓国国会図書館は、2005年から「美しい本分かち合い」行事として、不用資料をチャリティに寄贈しています。2005年に引き続き、2006年も2千冊以上の資料を寄贈したとのことです。この中には、ペ・ヨンス館長の著書30冊、人文・社会・文学・歴史などの図書、政府刊行物などが含まれており、貴…

7月 24日

電子学位論文サービスのモデル(英国)

JISCが中心となって進めている電子学位論文プロジェクトEThOSが、電子学位論文サービスのモデルを発表し、意見募集を行っています。JISC consultation focussing on developing a national service for electronic PhD theses – Response Required by 24th Julyhttp://www.jisc.ac.uk/coll_ethos_consultation.html■E326■電子学位論文オンライ…

OCLCのWorldCat、8月に新しい検索サイトを公開

OCLCは、WorldCatに収録されている7,000万件以上のデータを直接検索できるウェブサイトWorldCat.orgのベータ版を、8月に公開することを発表しました。ウェブ上の検索エンジンにWorldCatのデータを開放し、Googleなどによる検索結果からWorldCatのデータに結びつけることを目的としたOpen WorldCatプロジェク…

ページ