アーカイブ - 2006年 6月 26日 - car

「メディア・ソフトの制作及び流通の実態」調査結果の公表

総務省は6月23日、日本におけるコンテンツの制作・流通状況を把握するための調査「メディア・ソフトの制作及び流通の実態」の結果を発表しました。この調査では、映像系ソフト(映画、テレビ番組等)、音声系ソフト(音楽、ラジオ番組等)、テキスト系ソフト(新聞、雑誌、書籍、データ…

地方公共団体における民間委託の推進等に関する研究会の中間論点整理

総務省が設置している「地方公共団体における民間委託の推進等に関する研究会」による中間論点整理が、6月23日に発表されました。民間委託を積極的に推進する立場を採りながら、現状の問題点、留意点などを整理しています。また、国内外の24の参考例を紹介しています。またこれに先立つ6…

ゲイツ財団ほか、ハリケーン被害からの復興を目指す図書館に助成

2005年のハリケーン「カトリーナ」「リタ」の被害を受けたルイジアナ・ミシシッピ両州の図書館の再建を支援するため、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団が1,220万ドル(約14億円)、ブッシュ・クリントン・カトリーナ基金が500万ドル(約5億8千万円)が資金援助を行うと発表しました。この…

フランスでも研究論文のオープンアクセス化推進の動き

フランス国立科学研究センター(CNRS)のセンター長に就任したArnold Migus氏は、センターに所属する研究者が作成した研究論文をHAL(Hyper Article en Ligne)と呼ばれる機関リポジトリに登録するよう求める声明を発表したそうです。研究論文のオープンアクセス化については、前センター長も「勧告(r…

King牧師の資料 Morehouse Collegeに

6月30日にオークションで競売される予定であったキング牧師(Martin Luther King )の資料が、競売をとりやめて彼の母校であるジョージア州アトランタのモアハウス大学(Morehouse college)に行くことになったと、報道されています。Morehouse College Says It Will Receive Martin Luther King Papershttp://www.nbc13.com/news/9

NARAの2007年度予算、800万ドル削減か(米国)

米国下院において、国立公文書館(NARA)の2007年度予算を800万ドル削減する案が出されたそうです。もしこの案が上院で可決されると、NARAにとっては夜間・週末の閲覧室一部閉鎖、開館時間の短縮、職員の削減など、厳しい運営を強いられる一年となる、と危惧されています。

地図窃盗犯、自供する

アンティークマップ専門の古地図業者が、英国図書館やエール大学、ニューヨーク公共図書館などから古地図を切り取りるなどして盗み出していたことを自供したとのことです。盗み出していた地図資料は97点、金額は英テレグラフ紙によると約200万ポンド(約4.2億円)、Forbes.comによると約300万…

フランス版Google Earth“Geoportail”いよいよ公開

Google Earthのような地図・空中写真閲覧サービスとして、フランスの国立地理研究所(IGN)が開発を進めてきたGeoportail.frが、6月23日に公開されました。フランス本土及び海外領の空中写真、地形図、道路地図、都市地図が閲覧できます。公開当日はアクセスが集中してGeoportail.fr、IGNのウェブサイ…

Serials Review 32(2)

Serials ReviewVolume 32, Issue 2, Page 55-150 (June 2006)●ARTICLESVision and Commitment: Deana L. Astle, July 18, 1945–December 7, 2005Connie FosterCopyright Knowledge of Faculty at Two Academic Health Science Campuses: Results of a SurveyKay Hogan Smith, Rajia C. Tobia, T. Scott Plutchak, Lynda M. Howell, Sondra J. Pfeiffer and Michael S. Fitts●SPECIAL FOCUS: ARCHIVING JOURNALS: PROJ…