アーカイブ - 2006年 5月 - car

5月 26日

LCのウェブアーカイブを紹介するウェブサイト

米国議会図書館(LC)が進めるウェブアーカイブプロジェクト”Web Capture Program”についての情報を集めたウェブサイトが開設されたそうです。Web Capture (Library of Congress).http://www.loc.gov/webcapture/Library Launches Web Site Devoted to Effort to Capture Web Sites for Preservation. 2006-05-25.http://www.loc.gov/today/pr/2006/06-125.html

こんな制度いらない?−米国公共図書館の「延滞料」事情

米国の公共図書館には、借りた本を返却期限までに返さない場合に延滞料を科しているところがあるそうです。しかし、これらの図書館でも、利用者にとって金銭面・精神面で大きな負担となる、それに伴い図書館から利用者が遠ざかってしまいかねない、といった批判があり、最近は延滞料を…

ビジネス支援図書館の展開と課題

財団法人高度映像情報センター(AVCC)から2005年度文部科学省補助事業の調査報告書『ビジネス支援図書館の展開と課題』が発行されています。ビジネス支援図書館の展開と課題[いま、ライブラリアンに求められるしごと力とは]http://www.avcc.or.jp/c-chousa/c-01/2006/c-012006.html

5月 25日

Library Resources & Technical Services. 50(2)

Library Resources & Technical Services.Apr 2006; Vol.50, Iss.2An Ounce of Prevention: Integrated Disaster Planning for Archives, Libraries, and Record Centres, 2nd ed.Susan Hamburger. Binding and Care of Printed MusicChristina Bellinger. Cataloger's Judgment: Music Cataloging Questions and Answers from the Music OCLC Users Group NewsletterPatrick Le Boeuf. Copyright in Cyberspace 2: …

Library Review. 55(5)

Library ReviewVol. 55, No. 5 Digital library futures: collection development or collection preservation? 著者: Joint, NicholasCollaborative tagging as a knowledge organisation and resource discovery tool 著者: Macgregor, George, その他.A comparative study on overlapping of search results in metasearch engines and their common underlying search engines 著者: Moghaddam, Alireza Isfandyar…

The Journal of Academic Librarianship. 32(3)

The Journal of Academic LibrarianshipVolume 32, Issue 3.EDITORIALBuilding Bridges: Library Educators and Practitioners Richard M. Dougherty and David F. KohlARTICLESThe Use of Electronic Journals by Dutch Researchers: A Descriptive and Exploratory Study Henk Voorbij and Hilde OngeringA Survey of Alumni of LIS Distance Education Programs: Experiences and Implications Michelle L. Wilde and Ann…

J. of Librarianship and Information Science 38(1)

Journal of Librarianship and Information ScienceVolume 38, No. 1, March 2006Anne GouldingEditorial: Public libraries in England: A valuable public service or a service in distress?R.J. Hartley and Helen BoothUsers and union cataloguesLesley S.J. FarmerLibrary media implementation and student achievementJohn CrawfordThe use of electronic information services and information literacy: A Glasgow C…

エルゼビア社が著者支払いモデルによるオープンアクセス化を容認

エルゼビア社は、著者が費用を負担することで、論文の印刷版を同社の電子ジャーナル提供サイトであるサイエンス・ダイレクト(Science Direct)で無償公開するオプションを導入する方針を固めた模様です。 現時点で物理学関係の6誌のみが対象ですが、今後2ヶ月以内に他分野の雑誌を含めて30…

公共図書館における性行為を告発したTV番組、議論を呼ぶ(米国)

米国オハイオ州のTV局が、2つの公共図書館に隠しカメラを設置して図書館における暴力・ポルノ・性行為の実態を調査した番組を放映しました。過去6か月間に、利用者が銃口を突きつける、児童ポルノをダウンロード・印刷する、トイレや子どもから見える場所で性行為を行うなど、50以上の問…

カナダ著作権法の改正に対するコメント

カナダでは、インターネットをはじめとするデジタル環境へ対応するため、インターネット上の著作物に関する著作権者の権限を強化する方向で著作権法の改正が議論されています。これに対し、プライバシーと市民の自由を考えるカナダの団体Canada's Privacy Communityは、デジタル著作権管…

“The Journal of Web Librarianship”創刊へ

The Haworth Pressから、ウェブ環境における図書館員・情報専門家のための雑誌“The Journal of Web Librarianship”が創刊されます。季刊の査読誌で、2007年春に創刊号が刊行されます。有料の冊子版を購読すると、オンライン版が無料で見られるとのことです。The Journal of Web Librarianshiphttp://www.lib.jmu.edu/org/jwl/

5月 24日

米国著作権法の例外規定に関するパブリックコメント

米国著作権法108条(図書館等の権利制限・例外規定)の見直しを検討しているLCの108条委員会が、2月に行った意見募集の結果を発表しています。ALA、ARLをはじめとする図書館団体や図書館、博物館、出版社やInternet Archiveなどがコメントを寄せています。Public Comments - Section 108 Study Group (Library of Con…

ALAとARLは「ネットの中立性」を支持

米国図書館協会(ALA)と米国研究図書館協会(ARL)が、「ネットの中立性」を支持する連合”SavetheInternet.com”に参加したそうです。「ネットの中立性」とは、インターネットの原則ともいえる「ウェブユーザーらが全てのデータを自由に取得できる環境」を守るため、一部のプロバイダが自社の…

韓国教育学術情報院、海外論文購入に係る費用の半額を試験的に国家負担化

韓国教育学術情報院(KERIS)は、韓国国内で所蔵されていない海外の論文を研究者に代わって購入するサービス「E-DDS」を提供していますが、5月22日から約半年間、この利用料金(論文単位)の半額を試験的に国家負担とすると発表しました。ただし、対象は韓国国内の大学に所属する教授、先着…

情報社会における著作権及び著作隣接権に関する法案(DADVSI)、フランス上院を通過

フランスの「情報社会における著作権及び著作隣接権に関する法案(DADVSI)」が、3月に国民議会を通過したのに続いて、5月11日に上院で可決に至ったそうです。再度の審議は行わず、文言の調整を行ったのち交付される見込みと報じられています。La DADVSI en commissionhttp://blogbbf.enssib.fr/?2006/05/23/56-

デジタル岡山グランプリ

岡山県立図書館が、「デジタル岡山グランプリ」と題するイベントを企画しています。岡山を題材とする実写ビデオ、アニメーション、デジタル絵本を募集し、グランプリを決定するとのことです。グランプリに輝いた作品には賞金も出る計画だそうです。「デジタル岡山大百科」を構築し、公…

公共図書館の利用状況に関する調査(フランス)

生活環境に関する調査研究を行うフランスのCREDOCは、2005年秋に公共図書館の利用状況についてアンケート調査を行いましたが、その結果をまとめたレポートがこのほど発表されました。この調査によると、公共図書館を利用している人の割合は1989年に23%であったのが43%に増えているとのこと…

図書館員のwiki「ビブリオペディア」(仏)

フランスで、図書館・文書館に関するオンライン情報資源(政府機関が出した報告書や個人のブログの記事など)を集めたWikiサイト「Bibliopedia」が立ち上がりました。Bibliopediahttp://biblio.wikia.com/wiki/Bibliopedia : le wiki des bibliothecaires - La feuillehttp://lafeuille.blogspot.com/2006/05/bibliopedia-le-wiki-des-bibliothcaires.h

SRU実装グループミーティングの報告資料

5月1〜2日にオランダ王立図書館で行われたSRU(Search / Retrieval via URL)実装グループミーティングの報告資料と、翌3日に行われた統合ワークショップの発表資料が、LCのウェブサイトで掲載されています。また、書誌検索用のCQL(Common Query Language)構文の提案もなされています。SRU: Search and Retrieve v…

フィルタリングソフトをかいくぐる子どもたち(米国)

CNET News.comに掲載された記事によると、米国では、学校内のPCに搭載されたフィルタリングソフトで禁止されているサイトに対して、フィルタリングソフトをかいくぐってアクセスする子どもたちが増えているとのことです。公開されているプロキシサーバを使う、家にプロキシサーバを構築しそ…

ページ