アーカイブ - 2006年 5月 30日 - car

東アジア各国の図書館の概況

このたびウェブ版が刊行されたIFLA Journal 32(2)では、アジア各国(韓国、中国、日本、トルクメニスタン、ロシア極東)の図書館事情を特集しています。日本の記事は、細野公男・慶應義塾大学名誉教授が執筆されておられます。IFLA Journal. 32(2)http://www.ifla.org/V/iflaj/IFLA-Journal-2-2006.pdf

LC所蔵資料による「パフォーマンス・アート百科事典」

LCが、音楽、演劇、ダンスなどに関する所蔵資料(オンライン展示も含む)を紹介するウェブサイト“Performing Arts Encyclopedia”(パフォーマンス・アート百科事典)を始めました。ジャズ、映画音楽、オペラといった主題や、ジョージ・ガーシュイン、フランク・シナトラといった人名から、各々…

蔵書データから対象利用者を推論する試み(OCLC)

OCLCが3月から、総合目録“WorldCat”の書誌データについて、対象利用者レベルを推論して提供するプロトタイプシステムを試行しています。WorldCatの全参加機関をその蔵書データ構成からあらかじめ4分類(研究図書館協会機関(ARL)、研究図書館、公共図書館、学校図書館)しておくことで、当該…

電子本の利用者調査

電子出版業界の国際的組織であるInternational Digital Publishing Forum(IDPF)が、電子本のユーザーに対するアンケート調査を行い、その結果を発表しています。eBook User Survey 2006http://www.idpf.org/doc_library/surveys/IDPF_eBook_User_Survey_2006.pdf

ARL参加館会議の報告資料

5月17日から19日にかけて、米国の研究図書館協会(ARL)がカナダの研究図書館協会と合同で行った第148回参加館会議“The International Dimensions of Digital Science and Scholarship”(デジタル時代の科学・研究の国際的情勢)の報告資料がARLのウェブサイトに掲載され始めました。148th ARL Membership Meetinghttp://www

市場化テスト法の施行令案に対する意見募集

5月26日、「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律」(通称:市場化テスト法)が成立しました。これを受けて、内閣府の市場化テスト推進室が、「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律施行令案」を発表し、意見募集を行っています。締め切りは6月26日の17時までとな…