アーカイブ - 2006年 5月 17日 - car

"Love Libraries"支持者のコメント

『カレントアウェアネス-E』でも紹介した英国の"Love Libraries"プロジェクトから、プロジェクトに賛同している作家ほか著名人のコメント集が発表されています。「図書館は私にとって本当の学校である」「(図書館は)私が本と恋に落ちる場所である」などといったコメントが寄せられています…

大学図書館研究 (76)

大学図書館研究No.76, Mar.2006<小特集>社会連携社会の共有財産としての図書館 - 大学図書館の社会との連携と貢献 -伊藤哲谷広島大学図書館の社会貢献事業 -「図書館フレンドリー利用証」と「地域交流プラザ」-板谷茂文教大学越谷図書館における学外開放藤倉恵一大阪市立大学学術情報総合セ…

IFLAソウル大会におけるOA関連の発表

8月20日〜24日に開催されるIFLAの世界図書館情報会議(World Library and Information Congress)においてオープンアクセスに関する以下の発表が行われる予定です。発表要旨も既に公開されています。・オープンアクセスの学術データベースPeter Jacso. Open Access Scholarly Databases - a bird's eye view of the landsc…

JISC オープンアクセスに対する補助金の評価報告書を公表

英国情報システム合同委員会(JISC)は、オープンアクセス雑誌出版社に対して交付している補助金に関する評価書,"Evaluation of the JISC's Open Access Funding Initiative Spring 2006"を公表しました。Evaluation of the JISC's Open Access Funding Initiative Spring 2006(Word doc)http://www.jisc.ac.uk/uploaded_documents/OA_Fu

英JISC、RFIDの動向に関するレポートを発表

英国情報システム合同委員会(JISC)から、RFID技術の動向に関するレポート”RFID: Frequency, standards, adoption and innovation”が発表されました。RFID技術の解説、図書館や教育現場へのRFIDの導入状況、プライバシー保護の問題についての議論などが紹介されています。RFID: Frequency, standards, adoption and innovat…