アーカイブ - 2006年 4月 - car

4月 11日

目録の現状と今後に関するレポート

LCが委託していた、目録の現状と将来に関するレポート“The Changing Nature of the Catalog and its Integrationwith Other Discovery Tools”が公開されています。4月3日は、詳細なレビュー論文も公開されました。Karen Calhoun. The Changing Nature of the Catalog and its Integrationwith Other Discovery Toolshttp://www.loc.gov/catdir/calhoun-report-fin

韓国、学位論文提供サービスで著作権論争発生

韓国では、学位論文原文共同利用協議会とソウル大学が、全国158の大学と協定を結び、学位論文全文を提供するサービスを行っていました。ところが、著作権管理団体の韓国複写伝送権管理センターから、「学位論文提供サービスには補償金を算定する仕組みがないため、著作権者への補償がな…

IFLAソウル大会の基調演説、キム・デジュン前大統領に依頼

IFLAソウル大会組織委員会は、大会の基調演説を、キム・デジュン(金大中)前大統領に依頼したとのことです。キム前大統領は前向きに検討するとのことです。DJ, ソウル世界図書館大会の基調演説 - YTNhttp://www.ytn.co.kr/news/news_view.php?s_mcd=0101&key=200603232007244060

東アジア・太平洋地域のデジタル化事業の経験

2005年のALA年次総会で行われた“Going Digital: Experiences from East Asia and the Pacific”プログラムの資料が公開されました。日本からも国立情報学研究所(NII)の宮澤彰教授が、GeNiiの事例について発表されました。Going Digitalhttp://csuspress.lib.csus.edu/goingdigital/introduction.html

4月 10日

欧州委員会が学術出版のモデルに関するレポートを発表

学術研究とその成果の出版のモデルを提案する欧州委員会(European Commission)の研究レポートが3月31日、一般に公開されました。”Study on the economic and technical evolution of the scientific publication markets in Europe”(ヨーロッパにおける学術出版市場の経済面、技術面での発展に関する研究)http://europa.eu.int/

第4回IFLA国際マーケティング賞

第4回を迎えたIFLA国際マーケティング賞が、オランダのSpijkenisse公共図書館に与えられました。“We miss you”をスローガンに掲げ、非利用者にポストカードを送るなどして利用者を拡大したことが評価されました。同館には、賞金1,000ドルと、IFLAソウル大会への航空チケット、ホテル、参加料が与…

マイクロソフト、Academic Searchを立ち上げ

マイクロソフト社が提供する新サービス“Windows Live”の中に、Google社のGoogle Scholarに対抗するWindows Live Academic Searchが含まれるようです。正式発表は、4月11日(火)です。Microsoft readies search services to rival Google - ITworld.comhttp://www.itworld.com/App/255/060407mssearch/Why Titans like Microsoft Want to Talk to Librarians - UBC G…

ドイツの「情報社会における著作権法案」

ドイツ連邦政府は3月22日、「情報社会における著作権法案」の第2法律案を可決したそうです。「教育界、研究界にやさしい著作権法」を目標に、 ・図書館・文書館・博物館の閲覧室における複写 ・電子複写物の発送 ・「電子複写物」の範囲をデータベースにも拡大の3点に関する提案が出…

テレビゲームと図書館に関する論考

asis&tのApril/May 2006に、テレビゲームと図書館のかかわりに関する論考が掲載されています。資料として収集することの意義・問題点に加え、テレビゲームを用いた利用教育、情報リテラシー教育の可能性についても言及されています。Branston, C. From Game Studies to Bibliographic Gaming: Libraries Tap into the Vid…

オランダの屋台式図書館

小さな集落へのサービスを効率的に行うため、オランダでは“Drive-in library”という名の屋台式図書館が作られました。本、CDやDVDのほか、PCまで使えます。Drive-in library for small communitieshttp://dutchlibraries.web-log.nl/log/5163397

オープンソースソフトウェアでOA雑誌を作ろう

オープンアクセス雑誌を出版したい、でも商用のシステムはちょっと…という方向けに、電子ジャーナルの出版・管理を行うためのオープンソースソフトウェアが紹介されています。ここで紹介されているのは、"HyperJournal""Open Journal Systems""DPubS(Digital Publishing System)"の3種類です。Open Source Software fo…

写真資料の保存に関するセミナー

米国・ロチェスターの画像保存研究所(Image Permanence Institute)は来る8月、「デジタルの世界における写真資料の保存」をテーマとしたセミナーを開催することを発表しています。保存計画の立て方、ネガ・ポジなどの種別による画質劣化の違い、写真資料の保存と展示の仕方、デジタル画像の品…

4月 7日

ALA、退職した図書館員による「図書館部隊」を検討

ALAが、退職した図書館員をリクルートして「図書館部隊(Library Corps)」をつくり、スタッフが必要だが貧しい図書館を支援する試みを検討しています。現在、この試みの可能性について、提案募集(RFP: Request for Proposal)を受け付けています。ALA issues RFP for feasibility studyhttp://www.ala.org/Template.cfm?Sec

成績が良いのは図書館員のおかげ?

カナダ・オンタリオ州学校図書館協会によると、800の小学校、5万人の生徒を対象に行った調査により、十分に訓練を受けた司書教諭がいる学校の生徒の方が、成績がよいことがわかったとのことです。Better grades? Thank a librarian - TheStar.comhttp://www.thestar.com/NASApp/cs/ContentServer? pagename=thestar/Layout/Article_…

American Libraries. 37(4)

American Libraries.Vol. 37 No.4 April, 2006.●Special News ReportMusic Library Association Annual MeetingBY GORDON FLAGG●FeaturesCover Story:Libraries = Cultural IconsPreserving the Pastby Looking into the FutureBY JOSEPH C. RIZZOWhen Aesthetics Meets AccessBY CORINNE H. SMITHConstruction Fundind 101BY LESLIE BURGER and NICHOLAS GARRISONExtreme Library Makeover: One Year LaterBY JOAN E. BE…

Google Earthのライバル? フランスの"Geoportail"、今夏公開か

フランスの国立地理調査所(Institut Geographique National:IGN)は、Google Earthのように衛星写真を提供するサービス"Geoportail"を、2006年夏から本格公開する予定であることを発表しています。また、2007年からは3D画像でも提供することも計画されています。なお、報道によると、IGNの担当者は、Geoportail…

経済産業省『情報システムの信頼性向上に関するガイドライン(案)』公表

経済産業省は、情報システム障害の社会的影響が日々、深刻化してきていることを受け、情報システムの信頼性向上に関するガイドライン案を策定、公表しました。「情報システムの信頼性向上に関するガイドライン(案)」公表について - 経済産業省http://www.meti.go.jp/press/20060404002/20060404002.html

違法・有害情報対応のためのホットラインセンター

インターネット上の違法・有害情報の対応を図るため、財団法人インターネット協会を事務局として「ホットラインセンター(仮称)」を設立することが検討されています。「ホットライン運用ガイドライン」等に対する意見の募集についてhttp://www.iajapan.org/hotline/center/20060404public.html■E452■イン…

ALA、米国の図書館の状況調査報告を発表

ALAが、全米の図書館の状況調査報告を発表しました。Googleの時代でも、依然として図書館の役割は重要だと結論付けています。The State of America's Librarieshttp://www.ala.org/ala/pressreleases2006/march2006/stateoflibraries.htmALA Offers "State of America's Libraries" Report - Library Journalhttp://www.libraryjournal.com/artic

4月 6日

e-ネットキャラバン、本格実施

総務省は3月29日、子どもたちがインターネットを安心・安全に利用できるよう、保護者・教職員等に対して啓発する「e-ネットキャラバン」を、全国で年間1,000講座、3年間開催すると発表しました。e-ネットキャラバンの本格実施の開始 - 総務省http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060329_1.htmle-ネットキャラ…

ページ