アーカイブ - 2006年 4月 21日 - car

高齢者向け図書館サービスのあり方−フォーラムの記録

米国のAmericans for Libraries Councilと博物館・図書館サービス機構(IMLS)は2005年9月に高齢者の学習機会の保障という観点で図書館に必要とされる活動について話し合うフォーラム“Designs for Change”を開催しましたが、その記録集がIMLSのウェブサイトにて公開されています。Designs for Change: Libraries and P…

NII、書誌ユーティリティの課題に対するアクションプランを展開

国立情報学研究所(NII)は、2005年10月にまとめた『書誌ユーティリティ課題検討プロジェクト最終報告』に対するアクションプランとして、4月11日、講習会等検討ワーキング・グループ中間報告書、レコード調整方式検討ワーキング・グループ報告書を公開して意見募集するとともに、NACSIS-CATの…

文部科学省、『これからの図書館像−実践事例集』を公開

文部科学省が、事例集『これからの図書館像−実践事例集−』を公開しました。この事例集は、「これからの図書館の在り方検討協力者会議」からの提言としてまとめられた『これからの図書館像−地域を支える情報拠点をめざして−』に即し、図書館未来構想研究会が委託を受けて企画・編集…

SENTOKYOブログ

3月24日から、専門図書館協議会が「SENTOKYO ブログ」を試験的に立ち上げています。最新の図書館関連ニュース、専図協からのお知らせなどが掲載されています。SENTOKYO ブログhttp://blog.goo.ne.jp/sentokyo

Library+Information Update. May, 2006

Library+Information Update
May, 2006.
http://www.cilip.org.uk/publications/updatemagazine/archive/archive2006/may

* Developing a marketing mindset
* Internet Q&A with Phil Bradley
* Reading Together: working with inmate fathers by Wendy Bond
* Web 2.0 - a new generation of services by Phil Bradley

NEWS
* Public: ‘Love Libraries’ spearheads transformations. Research: spotlight on role of research in LIS work.
* MLA: partnership pioneers a new role.

Program: Electronic library and information systems. 40(1)

Program: Electronic library and information systemsVol.40, No.1.Reprint of the first issue of Program in 1966Kimber, Richard T.Program: a record of the first 40 years of electronic library and information systemsTedd, Lucy A.Library subject portals: An investigation of possibilities for the University of the Witwatersrand LibraryUbogu, Felix N., その他.Use of e-books in an academic and resea…

NARA、機密文書に関する機密協定を解除

米国の国立公文書館(NARA)は、2001年に中央情報局(CIA)と、2002年に米空軍とそれぞれ、「NARAが公開している文書に対し、CIA/空軍が機密文書に当たるものでないか再レビューし、その結果を受けて非公開とすることができる」こと、およびその手続きを定めた覚書を機密協定として結んでいました。
同館のAllen Weinstein館長は、「このような機密協定はNARAの存在意義に反するものであり、どのような理由で何件の文書が機密指定されたか明示するべきである」として、4月、CIA/空軍の同意を取り付けてこれらの覚書を(一部を除いて)公開しました。

Background on NARA Classified MOUs - NARA
http://www.archives.gov/declassification/background.html

Library Journal. 2006-04-15

Library JournalApril 15, 2006.http://www.libraryjournal.com/community/891/Current+Issue/43259.htmlFeaturesProfessional at 28By Ria NewhouseJournals in the Time of GoogleBy Lee C. Van Orsdel & Kathleen BornBest Reference 2005By Brian E. Coutts & Cheryl LaGuardiaGetting CompetitiveBy Cynthia Cheng CorreiaNews * Silly Comes to the Reference Desk * ALA Relief Fund Hits $300K * LJ Seeks Politician o…

日常生活におけるインターネット情報の活用度を調査

インターネットが社会に与える影響に関する研究活動を行っている米国のPew Internet & American Life Projectがこのほど発表した論文によると、米国人が日常生活の中で何かを決める際にインターネットの情報を参考にする度合いは2002年からの3年間で36%から44%に高まったそうです。特に、病気になっ…

Web2.0、Library2.0の解説記事−CILIPウェブサイトより

「Web 2.0、Library 2.0とは何か」「どのように使えば効果的か」について、実例を挙げながら紹介する論文(前編)が英国図書館・情報専門家委員会(CILIP)のウェブサイトにて公開されました。後編も後日公開される見込みだそうです。Phil Bradley. Web 2.0 - a new generation of services.http://www.cilip.org.uk/NR/exe