アーカイブ - 2006年 4月 20日 - car

IMLS、文化財保存事業に助成金

米国の博物館・図書館サービス機構(IMLS)は、2006年の文化財保存プロジェクト支援助成金として、約277万ドル(約3億2千万円)を40の機関に与えると発表しました。Institute of Museum and Library Services Awards Over $2.7 Million for Critical Conservation at Nation’s Museumshttp://www.imls.gov/news/2006/041806.shtm参考:■E423■…

米政府機関がオンライン刊行している「ぬりえ」

ワシントン州のエヴァーグリーン州立大学図書館が構築している米政府刊行物のポータルサイトで、政府機関がオンラインで刊行している「ぬりえ」を集めたリンク集が公開されました。これらの「ぬりえ」は、ウェブページやPDFファイルなどをプリントアウトして作るものです。特に多く刊行…

長崎県、県のシステムの一部をオープンソースとして公開

長崎県が4月20日、県庁が開発した電子県庁システムの一部をオープンソースとして公開しました。この中には、長崎県美術館・長崎歴史文化博物館が共通で利用している「ながさきミュージアムネットワークシステム」のEJB(Enterprise Java Beans)部分も含まれています。長崎県電子県庁システム …

LCとBLが電子ジャーナルのアーカイブ規格を統一

米国議会図書館(LC)の発表によると、LCと英国図書館(BL)は電子ジャーナルのアーカイブ規格について、米国医学図書館(NLM)が提唱するDTD(雑誌論文の電子的な出版・保存・交換に係る標準モデル)を採用することで合意したとのことです。Library of Congress, British Library to Support Common Archiving Standard for Elect…

1906年サンフランシスコ地震の電子展示会

米国カリフォルニア大学・バンクロフト(Bancroft)図書館のウェブサイトで、1906年に起こったサンフランシスコ地震に関する記録写真等が公開されています。約14,000点の画像などをブラウズ、キーワードから検索することもできます。The 1906 San Francisco Earthquake and Fire Digital Collectionhttp://bancroft.berke

科学情報へのpermanent accessについての戦略:健康・環境情報を中心に(南アフリカ)

科学技術データ委員会(Committee on Data for Science and Technology:CODATA)が2005年に開催した、発展途上国における科学情報の保存に関するワークショップの結果をまとめた報告書「南アフリカにおける科学情報への永続的なアクセスのための戦略:持続的発展のための健康情報、環境情報に焦点を当て…