アーカイブ - 2006年 3月 - car

3月 20日

カレントアウェアネス (287)

カレントアウェアネスNo.287 2006.3.20発行http://www.ndl.go.jp/jp/library/current/index.html◆CA1582◆ES細胞論文捏造事件に見る電子ジャーナルの効用と課題村上浩介◆CA1583◆図書館員の大量退職に潜む構造的変化〜米国における図書館員不足の状況早瀬 均◆CA1584◆ウェブによる図書館の情報発信:コンテンツ…

現代の図書館 43(4)

現代の図書館Vol.43 No.4(2005年12月刊行)特集:図書館員における医療・健康情報の提供わが国の公共図書館による健康情報提供に関する実態調査…杉江典子EBMと図書館員…山口直比古病院における患者・家族への医学・医療情報提供の現状‐病院図書室と患者図書室…有田由美子,長井律子,真下美…

Googleも電子本へのアクセス権販売を計画

Googleが今度は、AmazonやRandom Houseと同じように、出版社と協力しての電子本へのアクセス権販売を計画しているそうです。Google to broker online book saleshttp://news.com.com/Google+to+broker+online+book+sales/2100-1025_3-6049002.html?tag=alert参考:■E403■ 書籍デジタル化市場に続々参入http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2005/E-70.ht

運転免許証番号で図書館の電子ジャーナル等にアクセス

米ニューヨーク州立図書館は、購読している電子ジャーナルや新聞など電子情報資源に、運転免許証の番号かIDカード番号でアクセスできるようにしたそうです。New Yorkers Can Access State Library with Driver's License.http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2006abc/march2006ab/nysl.htm

デューク大学、著作権理解のためのアメコミ公開

米デューク大学のCenter for the Study of the Public Domainが、著作権法やフェア・ユースについて理解するためのマンガを発表しています。Tales from the Public Domain: BOUND BY LAW?http://www.law.duke.edu/cspd/comics/

UNESCOのInformation for All Programmeレポート2004/2005

UNESCOの"Information for All Programme"(みんなのための情報プログラム) の2004/2005年レポートが公表されています。Living Information: Information for All Programme Report 2004/2005http://portal.unesco.org/ci/en/file_download.php/94a04fc6be10149fc6109425dd305f7fIFAP+Report+2004-2005-en.pdf

3月 18日

図書館技術の情報ハブサイト

図書館技術についての情報ハブサイトがありました。図書館システムを扱う企業のリストや、産業動向・ニュースなどを知ることができます。Library Technology GuidesKey resources and content related to Library Automationhttp://www.librarytechnology.org/

カナダ国立図書館文書館が統合検索機能を発表

カナダ国立図書館文書館が、OAPC、ウェブサイト、各種アーカイブを統合検索できる検索機能を発表しています。

Search All - Field Trial
http://www.collectionscanada.ca/whats-new/013-250-e.html

オランダ国立図書館の国際的評価制度

オランダ国立図書館が、BLの前ディレクターなど外部の委員による国際的な評価委員会による評価レポートを公表していました。International evaluation committee commends KBhttp://www.kb.nl/bst/evaluatie/evaluatie2005-en.xml

3月 17日

D-Lib Magazine 12(3)

D-Lib MagazineVol. 12 No. 3, March 2006http://www.dlib.org/dlib/march06/03contents.htmlARTICLESWhat Do You Do with a Million Books?by Gregory Crane, Tufts UniversityEarly Modern Culture in a Comprehensive Digital Libraryby Wolfgang Schibel, University of Mannheim, and Jeffrey A. Rydberg-Cox,University of Missouri-Kansas CityFrom Babel to Knowledge: Data Mining Large Digital Collectionsby Daniel…

Reference Services Review 33(4)

Reference Services Review Vol. 33, No. 4, 2005 Evaluate that information 著者: F. Rockman, IleneWho says we're not busy? Library web page usage as a measure of public service activity 著者: M. Welch, JeanieGoogle ScholarO and libraries: point/counterpoint 著者: Kesselman, Martin, その他.A longitudinal study of the development and evaluation of an information literacy test …

The Electronic Library 23(6)

The Electronic Library Vol. 23, No. 6, 2005Meta-tags: still a matter of opinion 著者: Alimohammadi, DariushAn integrated high availability computing platform 著者: Han, YanInnovation in practice: redeveloping the Australian national bibliographic service 著者: Missingham, Roxanne, その他.End-user requesting trail-blazing, Kiwi style 著者: Reid, David, その他.Ethical dilemmas in li…

JASIST 57(2)

Journal of the American Society for Information Science and TechnologyVolume 57, Issue 2, Pages 149-295 (15 January 2006)Modeling the invisible college Alesia ZuccalaCitation rates and perceptions of scientific contributionDag W. Aksnes Moderating information and communication technologies' influences on socioeconomic development with good governance: A study of the developing countr…

フロリダ大学、大規模な雑誌のキャンセル計画

米フロリダ大学図書館は、予算不足のため、75万ドル分のジャーナルの大規模キャンセルを検討しているそうです。U. of Florida Facing Massive Serials Cutshttp://www.libraryjournal.com/article/CA6316443.html

研究活動及びオープンアクセスに関する調査報告書

国立大学図書館協会国際学術コミュニケーション委員会及び国立情報学研究所が、国立大学等の研究者に、情報収集、研究成果の発表、オープンアクセスジャーナルやリポジトリについての認知度についてアンケート調査した報告書を発表しました。研究活動及びオープンアクセスに関する調査…

3月 16日

ALAのリクルート情報サイト

ALAが新しいリクルート情報ウェブサイトを立ち上げました。ALA Recruitment Assembly launches recruitment Web sitehttp://www.ala.org/ala/pressreleases2006/march2006/alarecruitmentasmblysite.htm

IFLAの新刊書4冊

IFLAが4冊の新刊書を発行しています。図書館のマーケティング:国際的パースペクティブMarketing Library and Information Services: International Perspectives http://www.ifla.org/V/pr/saur03-2006b.htm出版物の国際交換のためのハンドブックHandbook on the International Exchange of Publicationshttp://www.ifla.org/V/pr/saur03-2006.htm国際新聞ライ…

3月 15日

Open University 講義資料のOA化計画

英国で、放送大学にあたるOpen Universityが、講義資料のオープンアクセス化を決定したそうです。OU to bring course content online http://education.guardian.co.uk/elearning/story/0,,1728283,00.html

JASIST 57(1)

Journal of the American Society for Information Science and TechnologyVolume 57, Issue 1, Pages 1-147 (1 January 2006)Strategy hubs: Domain portals to help find comprehensive informationSuresh K. Bhavnani, Christopher K. Bichakjian, Timothy M. Johnson, Roderick J. Little, Frederick A. Peck, Jennifer L. Schwartz, Victor J. Strecher Human information behavior: Integrating diverse approaches and i…

CLIR、ボート図書館レポート

昨年のゲイツ財団の「学習へのアクセス賞」を受賞したバングラデシュの「ボート図書館」に関するレポートがCLIRから出ています。CLIR pub 136:Shidhulai Swarnivar Sangstha:Bringing Information Technology to Rural Bangladesh by Boathttp://www.clir.org/pubs/abstract/pub136abst.html

ページ