アーカイブ - 2006年 2月 20日 - car

日本のOSS導入実態

矢野経済研究所が、企業・公共の情報システム管理者にアンケート調査したOSS導入実態調査の概要を公表しています。全体で約49%、自治体の場合は90%以上がOSSを導入しているそうです。Linux/OSSのユーザ導入実態調査 2006http://www.yano.co.jp/press/2006/060216_2.html

エルゼビア社のEJバックファイルパンフレット

エルゼビア社が、各国大学図書館員へのインタビューをまじえた『オンライン・ジャーナルのバックファイル』というパンフレット(日本語版)を作成しています。オンライン・ジャーナルのバックファイル− 大学図書館にもたらす価値 −http://japan.elsevier.com/products/sd/sd_backfiles_white_paper_japanese.pdf

hunDAREd thousand

オランダの機関リポジトリプロジェクトDAREは、1年間で10万件のコンテンツを増やす目標を立てているそうです。A ‘hunDAREd thousand': on the way to a new DARE milestonehttp://www.surf.nl/en/actueel/index2.php?oid=55

e-Thesesに関する国際ワークショップ

SURFのサイトに、1月にアムステルダムで行われた、電子学位論文(e-Theses)に関する国際ワークショップのプレゼンテーションが公開されています。Presentaties international Workshop on e-thesishttp://www.surf.nl/bijeenkomsten/index6.php?oid=203また、Ariadne(46)に、ワークショップのレポートが載っています。International …

NIH、OA方針初年度の達成率は3.8%

NIHがパブリック・アクセス方針の2005年末までの結果を議会に報告したレポートが公開されています。達成度は3.8%だそうです。Report on the NIB Public Access Policyhttp://publicaccess.nih.gov/Final_Report_20060201.pdfNIH パブリックアクセス方針に関する報告書(Open Access Japan)http://www.openaccessjapan.com/archives/2006/02/nih_5.h