アーカイブ - 2006年 2月 15日 - car

韓国、ネット書店が電子ブックをおまけするサービスを開始

韓国のネット書店YES24が、ウェブサイトから本を買った読者に対し、無料でその電子版をダウンロード可能とするサービスを始めました。販売促進用の「おまけ」扱いのため、翻訳書も著作権に関わらず提供できるとのことです。対象の本は現在、韓国の本3万点、翻訳もの3千点となっています。…

電子ジャーナル購読管理の効率化

英国で1月から、電子ジャーナルのサプライチェーン全体を単一の組織IDを振ることで効率的にできないか、という実験プロジェクトが始まっています。BL、HighWire Press等が参加しています。Journal Supply Chain Efficiency Improvement Pilot project gets underwayhttp://www.journalsupplychain.com/journal_supply_chain_associated_documen

チェコがカトリーナ被害の図書館に寄付金提供

2002年に洪水に見舞われたチェコ政府から、カトリーナ被害にあったアラバマ州の図書館に、子ども向け図書の購入資金として約11万ドルが寄付されたそうです。Czech Republic Gives $111,000 to Alabama Library Destroyed by Katrina.http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2006abc/february2006a/czechbayou.htm参考:■S001■…

ACRLも電子ジャーナル保存の宣言を採択

ACRLが、昨年10月にDLFなどを中心として発表された「電子ジャーナルの保存に必要な緊急行動」を採択したそうです。ACRL endorses call for urgent action to preserve scholarly electronic journalshttp://www.ala.org/ala/pressreleases2006/februray/ejournals.htm