アーカイブ - 2006年 2月 10日 - car

2004年度公立図書館におけるレファレンスサービスの実態に関する研究報告書

全国公共図書館協議会が2005年3月に、レファレンスサービスについての報告書を出していました。2004年度公立図書館におけるレファレンスサービスの実態に関する研究報告書http://www.library.metro.tokyo.jp/15/pdf/r2allchap.pdf

国立国会図書館の役割について

NDLが、先日の自民党の独法化提言を受けて、「国立国会図書館の役割について」と題する記者発表資料を発表しています。国立国会図書館の役割についてhttp://www.ndl.go.jp/jp/press060210.pdf

人員不足が懸念される米国図書館界

米国の労働市場では、図書館員は、看護師や機械工、トラックドライバー、薬剤師と並んで、労働力不足が懸念される5大職業に位置付けられるようです。Five of the most unpopular jobshttp://www.cnn.com/2006/US/Careers/02/08/cb.unpopular.jobs/index.html

公共図書館と学校の協働

Abington Township Public LibraryとAbington High Schoolの教師と先生が協同して、生徒が調べものをするときに使える情報源のリンク集を作っています。Abington Collaborative Projecthttp://abg.mclinc.org/Abington_Collaborative_Project/

カリフォルニア州で図書館公債を検討

米カリフォルニア州では、2006年図書館公債法という法案が検討されているようです。可決すれば、6億ドル(600億円)の起債が可能となるとのことです。State of state's libraries not doing so wellhttp://www.insidebayarea.com/trivalleyherald/localnews/ci_3467537