アーカイブ - 2006年 12月 8日 - car

「文化財のカビ被害防止チャート」が公開される

近年、古墳壁画へのカビ発生が話題になっていますが、図書館資料もカビの被害を受けやすく、その修復には多くの費用や労力が費やされています。独立行政法人文化財研究所 東京文化財研究所保存科学部が「文化財のカビ被害防止チャート」を作成、公開しています。カビ発生後のレスキュ…

シンポジウム『求められる図書館サービスとスタッフディベロップメント』の講演資料公開

2006年11月に、広島大学、大阪大学、東北大学の3会場で連続して開催された、平成18年度国立情報学研究所教育研修事業国際シンポジウム『求められる図書館サービスとスタッフディベロップメント』の講演資料が、ウェブサイトに掲載されています。資料原本は、広島大学学術情報リポジトリ:H…

平成18年度公立大学協会図書館協議会研修会の記録

公立大学協会図書館協議会のウェブサイトで、「大学図書館職員パワーアップ!」をテーマとして、2006年7月に開催された「平成18年度公立大学協会図書館協議会研修会」の記録が公開されています。(公立大学協会図書館協議会)会議録・実態調査(「平成18年度 第32回研修会」に、…

BL、『Gowers Review』に歓迎のコメント

BL(英国図書館)が、12月6日に財務省が発行した『Gowers Review on Intellectual Property』(Pre-Budget Report)に対して、7日、コメントを発表しています。リン・ブランドリー館長は、Gowers Reviewが、私的複製や図書館による保存のための複製の許容を推奨していること、またOrphan Worksの取り扱いについて肯…

ネブラスカ大学のリポジトリ急成長

米国のネブラスカ大学リンカーン校(University of Nebraska-Lincoln)の図書館が運営するリポジトリDigitalCommons@UNLは、ここ1年半の間で急成長したリポジトリだと地元新聞が伝えています。15000件のコンテンツ数は、米国でも4番目(上位は著名なミシガン大学、オハイオ州立大学、MIT)になるそうです。…

Google Librarian Newsletter (6)

Google Librarian Newsletter (6)December 2006http://www.google.com/librariancenter/newsletter/0612.htmlLetter from the EditorFeatures: Q&A with Google Scholar's founding engineer Meet the Scholar team Video: Scholar overview at ALA 2006 Add Scholar to your siteUpdates and Releases: A new way to browse books online More books in more languages Create your own search engine Expl…

J-STAGEの利用統計、COUNTERに準拠(日本)

科学技術振興機構(JST)の科学技術情報発信・流通総合システム「J-STAGE」から、各購読機関に提供される利用統計レポートが、2006年12月、COUNTERに正式に準拠しました。図書館等へのCOUNTER準拠の利用統計提供サービス - J-STAGEhttp://info.jstage.jst.go.jp/library/counter/index.htmlRegisters of Vendors - COUNTERhttp://www.…

書誌コントロールの未来を作るワーキングループ設置(LC)

LC(米国議会図書館)が、書誌コントロールの将来について検討するワーキングループを設置しました。2007年11月までにリコメンデーションを作成するそうです。メンバーには、マイクロソフトやGoogleの代表も含まれています。■メンバー- Jose-Marie Griffiths of the School of Information and Library Science at the Un…

PKP初の国際会議開催へ

Open Journal Systems、Open Archives Harvester、Open Conference Systemsなどのオープンソースソフトウェアの開発・普及で実績を挙げているPKP(Public Knowledge Project)が、来年初の国際会議を開催することをアナウンスしています。First International PKP Scholarly Publishing Conference: Preliminary Announcementhttp://pkp.sfu.ca/node/493

Wikia、Amazon.comからの出資を受ける

Wikiaが、企業からは初めてAmazon.comからの出資を受けたと発表しています。

Wikiaは、オンライン百科事典Wikipediaではとりあげない話題や項目について、ユーザが自由に投稿できるサイトで、2004年11月の開始以来、政治[http://campaigns.wikia.com/]や心理学[http://psychology.wikia.com/]など。40万件(2,000トピック、45言語)の記事を受け付けています。記事のライセンス形態は、GNU Free Documentation License (GNU FDL)です。

http://www.wikia.com/wiki/Amazon_invests_in_Wikia