アーカイブ - 2006年 12月 6日 - car

博物館・図書館・文書館での障害者サービスに関する調査(英国)

英国の博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)は2006年12月5日、2005年に実施した国内の博物館・図書館・文書館における障害者サービスに関する調査結果を発表しました。多くの館で障害者のアクセシビリティは向上したものの、まだ改善の余地はあり、引き続いて意識を高めていく必要がある、とラミー(David Lammy)文化大臣が総括しています。

MLA Disability Survey reveals cultural sector has come a long way, yet the journey continues
http://www.mla.gov.uk/webdav/harmonise?Page/@id=82&Document/@id=26697
Disability - MLA Policy

New York Times紙が選ぶLibrarian Award 2006

米New York Times紙が選ぶ“Librarian Award”の2006年度の受賞者として、全米の公共図書館から21名、大学図書館から3名が受賞者に選ばれました。受賞者には賞金2,500ドル(約29万円)と記念の盾が贈られます。New York Times Librarian Awards Announced; Academic Librarians Included - Library Journalhttp://www.libraryjournal.com/article

近頃の学生は、実は情報が探せない?(米国)

現代の学生はITに詳しいという思い込みがあるのに対して、実際には、多くの学生がITに関する知識を情報検索に適用することができず、大学や職場で成功するのに十分な情報リテラシースキルを欠いている、というレポートが出されました。この調査は、米国のETS社(Educational Testing Service)による…

OCLCの年報・2005/2006会計年度版

2005/2006会計年度版のOCLCの年報が公開されています。WorldCatに関する数値のほか、RLGとの合併、7月31日に逝去した設立者キルゴア(Frederick Kilgour)氏の業績など、今年のトピックについても触れられています。OCLC Annual Report 2005/2006http://www.oclc.org/news/publications/annualreports/2006/2006.pdf参考:E486 (No.83) - RL…

“OPAC2.0”を目指すオープンソースソフト、MATCを受賞

米国のアンドリュー・メロン(Andrew W. Mellon)財団の情報技術研究プログラム(Research in Information Technology Program)は毎年、オープンソースソフトウェアに貢献している個人・組織を表彰する“Mellon Awards for Technology Collaboration”(MATC)を発表していますが、このほど発表された2006年度の対象に、プ…

Ask.com、『AskCity』の提供を開始

自然語検索で知られる検索エンジンAskJeevesは、今年2月にブランド名を『Ask.com』としてリニューアルしました。この『Ask.com』で、AskCityというサービスの提供が開始されています。チケットやレストランの予約サイトなどのデータを統合して、1つのインターフェースから検索できるようにしてい…

ボール州立大学、30のデジタルコレクションの統合サイト構築

2004年、インディアナ州のボール州立大学では、多様なデジタルコレクションを統合的に提供するために、デジタルコレクション・マネジメントソフトウェアのCONTENTdm(OCLC提供)の採用を決定し、サイトの構築を進めてきました。そのサイト:デジタル・メディア・レポジトリ(Digital Media Repositor…

2006年のベストセラー(日本)

株式会社トーハンが、2006年年間ベストセラーを発表しています。2006年 年間ベストセラー発表http://www.tohan.jp/tohan-news/06-12-05.html