アーカイブ - 2006年 12月 27日 - car

改正著作権法、12月22日に公布(日本)

先の臨時国会で審議されていた著作権法改正案が、去る12月15日に成立し、22日に公布されました。一部の条文を除き、2007年7月1日から施行されます。著作権法の一部を改正する法律の制定について(文化庁)http://www.bunka.go.jp/1tyosaku/chosakukenhou_kaisei.html参考:E577 (No.96) - 視覚障害者向けサービスが…

戦争裁判関係資料の公開について(国立公文書館)

国立公文書館が、法務省から移管された戦争犯罪裁判関係資料のうち、これまで「非公開」としてきた2,500冊について、「公開」または「要審査公開」へ区分変更する旨を発表しています。

戦争裁判関係資料の公開について - 国立公文書館
http://www.archives.go.jp/news/061226.html

フランスにおけるオープンアクセスの進展

フランスでは、フランス国立科学研究センター(CNRS)のイニシアティブにより、同機関が開発した機関レポジトリ『HAL』(Hyper Article en Ligne / Hyper Article on Line)への学術論文のセルフアーカイビングが進められています。HALへの登録は、研究者自身や図書館員等の代理の人が行うことになってい…

LC、図書館蔵書デジタル化ベンダー向けのMARC説明資料を発表

米国議会図書館(LC)の共同目録プログラム“Program for Cooperative Cataloging”(PCC)が、図書館蔵書のデジタル化を手がけるベンダー(Monograph Aggregator Vendor)向けに、PCCで推奨されているMARCレコードの仕様と、紙媒体・マイクロフィルム・CD-ROMなどデジタル化する前の資料のレコードからの変換(コ…

LC、CONSERの目録規則の変更案を発表

米国議会図書館(LC)が、OCLC等と実施している逐次刊行物の共同目録プログラム“CONSER”(Cooperative ONline SERials)向けの目録規則の変更案を発表し、2007年1月29日までの意見募集を行っています。2006年7月に発表された、逐次刊行物のアクセスレベルレコードWG最終報告書を受けてのものということ…

学術出版倫理のベストプラクティスとは?

Blackwell Publishingが、学術出版倫理のベストプラクティスのガイドラインというものを発表しています。Best Practice Guidelines on Publication Ethics: A Publisher's Perspectivehttp://www.blackwellpublishing.com/publicationethics/参考:CA1582 (No.287) - ES細胞論文捏造事件に見る電子ジャーナルの効用と課題 / 村上浩介http://…

カナダ国立図書館・文書館、政府ウェブアーカイブを公開

カナダ国立図書館・文書館(LAC)が、カナダ政府のウェブサイトのウェブアーカイブを閲覧室で公開するようになったとアナウンスしています。

カナダは2004年にウェブアーカイブの制度化を図っていますが、その規程に基づいて約1500の政府系サイト(.gc.ca)および地方政府のサイトを収集しているそうです。

現在は閲覧室での利用に限っていますが、今後はインターネットを通した公開も考えているようです。

Government of Canada Web Archive
http://www.collectionscanada.ca/whats-new/013-278-e.html

参考:
E226 (No.41) - カナダ図書館・公文書館が発足
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=232

欧州デジタル図書館のブログ

EUが進めている欧州デジタル図書館(European Digital Library)がプロジェクトの進捗を伝えるブログを公開しています。- EDLPROJECT BLOG - http://edlproject.blogspot.com/European Digital Library Projecthttp://www.edlproject.eu/E541 (No.91) - 欧州デジタル図書館計画の促進に向けた勧告http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=548

Highwire Press、OA論文が150万件に

Resourceshelfによると、米スタンフォード大学図書館が運営する電子ジャーナルサービスHighwire Pressで、オープンアクセスの論文が150万件を超えたそうです。Highwire Pressは現在、約1000のジャーナルをホストし、約400万件の論文を提供しています。Milestones: Stanford’s HighWire Press Passes 1.5 Million Free Full Text…