アーカイブ - 2006年 11月 - car

11月 20日

ボストン公共図書館の地図盗難被害、拡大

ボストン公共図書館で、地図の盗難事件の被害が、他にまだ36点あることが公表されました。既に9月に判決を言い渡されたE. Forbes Smiley氏が利用した記録があると伝えられています。Boston Public Library Still Missing Some Rare Mapshttp://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2006abc/november2006a/bostonmaps.htmSmiley氏…

北大HUSCAP、コンテンツ1万編突破!

北海道大学が、リポジトリHUSCAPの収録文件数が1万編を突破したと発表しています。また、北海道新聞が、昨年7月の開設以来の閲覧数は約34万件に達したと伝えています。北大「ネット図書館」、文献間もなく1万件に 昨年7月開設、閲覧は34万件(北海道新聞)http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.p

Wiley社、Blackwell社を買収へ

学術出版社大手ワイリー社(John Wiley & Sons, Inc.)が、同じく学術出版社大手であるブラックウェル社(Blackwell Publishing (Holdings) Ltd.)を約5億2千万ポンド(約1300億円)で買収すると発表しました。Wiley to Acquire Blackwell Publishing (Holdings) Ltd. http://home.businesswire.com/portal/site/google/index.jsp?ndmViewId=news_view&newsI

11月 17日

Library 2.0についてもっと学びたい図書館司書・学生のためのWiki

Library 2.0やWeb2.0など、新しいWeb技術についてもっと学びたい図書館司書・学生のためのWikiサイト“AmbientLibrarian”が立ち上がりました。AmbientLibrarianhttp://www.ambientlibrarian.org/

総務省、Web2.0時代の地域のあり方に関する研究会を発足

総務省は11月17日、「Web2.0時代のの地域のあり方に関する研究会」を立ち上げると発表しました。Web2.0時代のの地域のあり方に関する研究会 - 総務省http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/061117_4.html

タイトル先頭が「冠詞」で始まるOPACデータの検索失敗率は?

欧文の書誌データにおいては、先頭に意味のない冠詞が来るタイトル(例:The fortune of books. におけるThe)の場合、通常、その冠詞を削除して排列、検索インデクスの作成が行われます。このルールのため、図書館の目録に不慣れな利用者は、目的の資料のデータを検索結果から見つけることがで…

DCC、さらに3年間の助成を獲得

英国の情報システム合同委員会(JISC)が11月9日、デジタルキュレーションセンター(DCC)に対し、2007年3月から3年間の助成を行うと発表しました。2004年に設立されたDCCは3年間の第1フェーズを終え、2007年から第2フェーズに入ります。Digital Curation Centre gets its message across - JISChttp://www.jisc.ac.uk/news/s

11月 16日

第1回ネットワークの中立性に関する懇談会の資料(総務省)

総務省が、2006年11月15日に行われた「ネットワークの中立性に関する懇談会」(第1回)の配布資料を公開しています。米国・韓国におけるネットワーク中立性に関する議論のまとめなども含まれています。ネットワークの中立性に関する懇談会(第1回)(平成18年11月15日) - 総務省http://www.soumu.g

JLA、「豊かな文字・活字文化の享受と環境整備: 図書館からの政策提言」を発表

日本図書館協会(JLA)が、「豊かな文字・活字文化の享受と環境整備: 図書館からの政策提言」と題する見解を発表しました。文字・活字文化振興法を積極的に活かす政策提言を「図書館振興に責任を負う団体の立場」から提起するとして、(1)公立図書館の整備、(2)学校図書館の整備、(3)大学図…

古地図の活用−Google Earthに古地図のレイヤー追加

Googleが提供する「Google Earth」に、古地図データが追加されました。このデータは、地図の個人収集家David Rumsey氏から提供されたもので1680年の東京、1710年のアジアの古地図も含まれています。http://www.google.com/press/pressrel/earth_awareness.htmlhttp://googleblog.blogspot.com/2006/11/old-world-meets-new-on-google-ea...

Google Books Library Projectにバージニア大学図書館も参加

Google Books Library Projectの9番目の参加機関として、バージニア大学が加わることが発表されました。The University of Virginia Library Joins the Google Books Library Projecthttp://www.google.com/press/annc/books_uva.htmlU.Va. Library Joins the Google Books Library Projecthttp://www.virginia.edu/uvatoday/newsRelease.php?id=1053

米国の研究図書館統計・2004会計年度版

全米教育統計センター(NCES)が、2004会計年度の研究図書館統計を発表しています。対象は3,653館で、以下のような結果が出ています。・合計の蔵書数は約9億8,260万冊。・合計の職員数は94,085人(フルタイム換算)。このうち司書は25,936人。博士課程まである大学に54,963人、修士課程まである大学…

「国家の鏡」としての国立図書館の役割(インド)

インド国立図書館は、「国家の鏡」としての国立図書館の役割について考える会議「NACONAL2006」を、11月13日、14日の両日にわたって開催しました。会議運営の理事であるP.B.Mangla氏は、この会議開催の理由について、インド国立図書館が、(設立から)100年経ったにも関わらず、果すべき役割を果…

学校図書館も2.0の時代−SLJ誌リーダーシップサミットの資料

2006年11月3日・4日にシカゴで行われた、“2006 School Library Journal Leadership Summit”の資料が、ウェブサイトで公開されています。今回のサミットのキャッチフレーズは「21世紀の学習: 学校図書館メディアプログラムの役割」で、(1)テクノロジーとリテラシー、(2)情報が豊富な時代における学校メディ…

CiNiiのサービスに対する評価は?

国立情報学研究所(NII)が2006年8月〜10月に実施した、学術論文のデータベース・サービス“CiNii”に関するアンケート調査の結果が発表されています。回答者(有効回答数:416)の属性は公開されていませんが、主に検索する分野として人文科学を挙げている回答者が多い(58.4%)ことが特徴的…

netLibraryに日本語電子ブックが登場

紀伊国屋書店は、OCLCのnetLibraryで日本語の電子ブックを図書館向けに販売すると発表しています。2007年1月にサービス開始とのことです。OCLC NetLibraryからの和書eBook提供開始!http://www.kinokuniya.co.jp/03f/es/OCLC_NetLibrary_Forum_2006.pdf紀伊國屋書店、電子化した和書を図書館向けに販売(日経パソコンオン…

11月 15日

Wikipediaの項目執筆者による剽窃行為

大規模オンライン百科事典“Wikipedia”の項目のうち、伝記に関するもの1万2千点あまりを調査したところ、142項目は他のウェブサイトから剽窃したものであった−「Wikipediaを監視する会」(Wikipedia Watch)という団体がこのような調査結果をウェブサイトで公開し、“Wikipedia”全項目の精査を求めています。

これに対し、“Wikipedia”創設者のウェールズ(Jimmy Wales)氏は、項目執筆者による剽窃が存在することは認めつつも、Wikipedia Watchの要求に対しては、その調査結果は誇張されているとして、取り合っていないようです。

Plagiarism by Wikipedia editors - Wikipedia Watch
http://www.wikipedia-watch.org/psamples.html

Critic reports plagiarism on Wikipedia - The Seattle Times (The Associated Press)

機関リポジトリの概要から構築計画まで−NII学術ポータル担当者研修の資料

国立情報学研究所(NII)が2006年に実施した、学術ポータル担当者研修の資料がウェブサイトで公開されています。同研修は今年度から機関リポジトリに特化した内容で開催されており、機関リポジトリの概要、現況、課題、構築計画までを一貫して習得することができるようなカリキュラムにな…

ソーシャル・タギングとDublin Coreの関係は?

Dubline Core Metadata Initiative(DCMI)の中に、皆が統制されていない語彙を用いてタグ(キーワード)をつけて共有する「ソーシャル・タギング」(social tagging)と、Dubline Coreとの関係について研究するコミュニティができています。DCMI Social Tagging Communityhttp://dublincore.org/groups/social-tagging/October 31, 2006付…

ウェブ上の情報資源をクリップ・管理するためのFirefoxプラグイン“Zotero”

ウェブ上の情報資源をクリップ・管理するツールとして、ブラウザ“Firefox2.0”以降で稼働する無料・オープンソースのプラグイン“Zotero”が開発され、公開されています。Zotero - The Next-Generation Research Toolhttp://www.zotero.org/October 27, 2006付けLISNewsの記事http://geek.lisnews.org/article.pl?sid=06/10/27/2254219

ページ