アーカイブ - 2006年 11月 20日 - car

図書館情報学教育における情報倫理教育の重要性

図書館情報学教育協会(ALISE)の情報倫理に関する特別部会が2006年10月、現在図書館界が直面している問題を情報倫理の側面から扱う「情報倫理教育」を図書館情報学教育のカリキュラムに含めることを求める宣言を出しています。Position Statement on Information Ethics in LIS Education - ALISE Information Ethics S…

新刊図書をブログで紹介する試み“The Virtual Browsery”(米国)

米国マサチューセッツ工科大学・人文科学図書館が、新着図書をブログで紹介する試み“The Virtual Browsery”を開始しました。単なる新刊紹介に留まらず、RSSでの配信、書評・コメント付与、他の書評へのリンク、(当該資料の)現在の利用状況へのリンク、同じ著者の他の著書へのリンクなどの…

インドの図書館事情に関するプレゼンテーション資料

インドの図書館事情、司書養成課程、コンソーシアム・協会、オープンアクセス、電子図書館サービスなどの概要を紹介するプレゼンテーション資料が、dLISTで公開されています。Kumbar, Tukaram S. (2006) Indian Libraries and Librarianship : An Overview.http://dlist.sir.arizona.edu/1660/November 20, 2006付けResourceShelfの記事h…

東京大学、電子的ドキュメント・デリバリー・サービスを拡大中

東京大学は、2005年3月に柏図書館ではじめたe-DDSサービスを順次拡大しています。2006年4月には総合図書館所蔵雑誌、10月には駒場図書館所蔵雑誌も対象資料となり、申込できる利用者も全学の利用者に拡大されています。e-DDSサービスは、文献複写の申し込みから閲覧までをウェブ上で行うサービ…

ボストン公共図書館の地図盗難被害、拡大

ボストン公共図書館で、地図の盗難事件の被害が、他にまだ36点あることが公表されました。既に9月に判決を言い渡されたE. Forbes Smiley氏が利用した記録があると伝えられています。Boston Public Library Still Missing Some Rare Mapshttp://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2006abc/november2006a/bostonmaps.htmSmiley氏…

北大HUSCAP、コンテンツ1万編突破!

北海道大学が、リポジトリHUSCAPの収録文件数が1万編を突破したと発表しています。また、北海道新聞が、昨年7月の開設以来の閲覧数は約34万件に達したと伝えています。北大「ネット図書館」、文献間もなく1万件に 昨年7月開設、閲覧は34万件(北海道新聞)http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.p

Wiley社、Blackwell社を買収へ

学術出版社大手ワイリー社(John Wiley & Sons, Inc.)が、同じく学術出版社大手であるブラックウェル社(Blackwell Publishing (Holdings) Ltd.)を約5億2千万ポンド(約1300億円)で買収すると発表しました。Wiley to Acquire Blackwell Publishing (Holdings) Ltd. http://home.businesswire.com/portal/site/google/index.jsp?ndmViewId=news_view&newsI