アーカイブ - 2006年 11月 14日 - car

研究用データの長期保存・管理に関する調査(オーストラリア)

Australian Partnership for Sustainable Repositories(APSR)とAustralian Partnership for Advanced Computing(APAC)が共同で行っている、研究用データの長期保存・管理に関する研究“AERES”(Australian e-Research Sustainability Survey)の報告書が、APSRのリポジトリで公開されています。オーストラリアでは現在、研究用データを…

Emerald社、図書館情報学専攻の大学院生・教員にデータベースを無料公開

英国の学術情報出版社・Emerald社は、米国図書館協会(ALA)が認証する図書館情報学専攻を有し蔵書構築コースを開講している大学院を対象として、図書館情報学の大学院生・教員に無料で全文データベース(経営、工学、図書館情報学の5万8千件以上の論文を収録)を提供すると発表しています…

ウェブサイト、1億を超える

英国のインターネット調査会社のネットクラフトによると、インターネット上のウェブサイト数が1億を超えたそうです。同社が行った調査におけるこれまでの主なマイルストーンとなる数値は以下のとおりです。1997年4月 100万2000年2月 1,000万2004年5月 5,000万ヤコブ・ニールセン博士は、2012年…

トンブクトゥ の歴史的資料の保存、進む

マリ共和国の都市トンプクトゥで、歴史的資料の保存が進んでいます。マリ帝国の中心都市として栄えたトンプクトゥは、学術の中心地として、多くの学者が私設の図書館を設置し、資料を蓄積してきました。土の家と砂漠の洞窟に埋められてしまっていた資料が徐々に発掘され、既に15万点も…

PLoS ONE、論文の受付を開始

“Open Access 2.0”をキャッチフレーズとする、全科学分野・医学分野の査読付きオープンアクセス誌“PLoS ONE”が、論文の受付を開始しました。執筆者または当該研究の助成機関が支払う論文の投稿料は、通常1,250ドル(約14万7千円)ですが、初号の刊行まではオープン記念(?)として、750ドル(…

アフガニスタンの大学図書館総合目録

アフガニスタン・カブールにある4つの大学図書館の蔵書を統合検索できる総合目録が公開されています。Afghanistan Academic Libraries Union Cataloghttp://150.135.45.128/cgi-bin/koha/opac-main.plNovember 13, 2006付けCatalogablogの記事http://catalogablog.blogspot.com/2006/11/afghanistan-union-catalog.html