アーカイブ - 2006年 11月 10日 - car

CILIP、2007年の研修コース公示

英国の図書館・情報専門家協会(CILIP)が、2007年の図書館員のための研修コースを公示しました。新たに37コースが加わり、合計120コース(90トピック)にわたる講座が開講されるとのことです。特徴的なものとして、遠隔地からの質問に対する回答方法、サービスのイメージを良く伝えるための…

NetLibraryがAiritiのデータベースの提供開始

OCLCのニュースリリースによると、NetLibraryは、Airiti社の3つの中国語のコンテンツの定期購読サービスを開始するそうです。これにより、338,000の雑誌記事、国立故宮博物院の12,000点の画像が利用可能になるそうです。なお、Airithi社は、台湾に本社を置く電子コンテンツの大手アグリゲータです。Ne…

ボーズマン公共図書館の環境への取り組み

11月12日開館予定のモンタナ州ボーズマン公共図書館では、米国グリーンビル協議会(USGBC)が行っている評価制度LEED(the Leadership in Energy and Environmental Design)のシルバーに認定される、環境に優しい図書館建築を進めています。これは、50万ドルの寄付を受けるための必要条件ともなっているそう…11月12日開館予定のモンタナ州ボーズマン公共図書館では、米国グリーンビル協議会(USGBC)が行っている評価制度LEED(the Leadership in Energy and Environmental Design)のシルバーに認定される、環境に優しい図書館建築を進めています。これは、50万ドルの寄付を受けるための必要条件ともなっているそうで、ソーラーパネルや水を使わないトイレなどを導入しています。

この一環として、駐車場の建物入り口に近いエリアは、ハイブリッドカーの優先スペースとしました。冬の寒さが厳しいこの地域では、重宝されるスペースだそうです。