アーカイブ - 2006年 11月 1日 - car

“English Short Title Catalogue”が公開される(英国)

英国図書館(BL)が、“English Short Title Catalogue(ESTC)”をウェブで公開しました。英国および1801年以前に英国領であった地域で、1473年〜1801年にかけて刊行された図書(印刷本)、雑誌、新聞、パンフレット、広告などを収録対象としている目録です。このプロジェクトそのものは1977年に、BLとカリ…

デジタルイメージと大学教育の関係:報告書が刊行される(米国)

大学教養課程での教育活動におけるデジタルイメージの活用度を調査した研究報告が公表されています。Using Digital Images in Teaching and Learninghttp://www.academiccommons.org/files/image-report.pdf

パソコンを使わないネットワーク読書端末の実証実験(日本)

シナノケンシ株式会社が、日本点字図書館と日本ライトハウスと共同で、「視覚障害者の方が、インターネット配信の録音図書を、365日24時間、パソコンを使わなくても手軽に楽しめるネットワーク読書端末」の実用化を目指した実証実験を行っています。パソコンを使わない「ネットワーク読…

ポーランド国立図書館、国産ソフトを用いた電子図書館サービスを開始

ポーランド国立図書館が10月11日、同国ポズナン・スーパーコンピュータ&ネットワークセンターが開発した電子図書館ソフトウェア“dLibra”を用いた電子図書館サービス“CBN Polona”を開始しました。なおこのソフトは、ポズナン地区の大学・研究図書館、科学図書館、公共図書館などが参加し…

Ariadne (49)

AriadneIssue 49. October 2006http://www.ariadne.ac.uk/issue49/Editorial・Technology is Only Part of the StoryMain Article・Creative Commons Licences in Higher and Further Education: Do We Care?Naomi Korn and Charles Oppenheim・From Nought to a Thousand: The HUSCAP ProjectSUZUKI Masako and SUGITA Shigeki(※北海道大学の機関リポジトリ“HUSCAP”の紹介)・Considering a Mark…

NDL遠隔研修「資料保存の基本的な考え方」第2期募集開始

国立国会図書館(NDL)が、11月1日から遠隔研修「資料保存の基本的な考え方」第2期の募集を開始しました。国立国会図書館 遠隔研修ポータルhttps://tlms-p.ndl.go.jp/library/html/portal.html