アーカイブ - 2006年 10月 - car

10月 4日

科学者の行動規範について

日本学術会議が10月3日、声明「科学者の行動規範について」を発表しています。科学者の行動規範について - 日本学術会議http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-20-s3.pdf

10月 3日

大学図書館研究 77

大学図書館研究第77号<小特集>図書館におけるアーカイブズアーカイブ資料整理へのひとつの試み - 同志社大学所蔵田中稲城文書・竹林熊彦文書の場合井上真琴, 小川千代子一橋大学企画展示「都留重人と激動の時代」 - 都留資料を整理して -木下恭子, 藤井裕子新潟大学附属図書館所蔵古文書…

図書館員向けE-Learningに関する調査結果(米国)

図書館職員向けオンライン学習コミュニティのWebJunctionが、2005年に実施した図書館職員向けE-Learningプログラムの調査結果"Trends in E-Learning for library staff"を公開しています。回答の70パーセントが3年以内にE-Learningを行う予定をしているとのことです。また49パーセントが1年以内に実施の予定がある…

図書館員向けGoogleクイズ

2006年の米国図書館協会(ALA)年次大会で、Google社が図書館員向けに作成・配布したクイズ“Test your Google knowledge”が、同社のウェブサイト“Librarian Center”で公開されています。なお、回答に加え、Googleの各検索ツールの遣い方を紹介したパンフレットも、ウェブサイトで提供されています。Test y…

10月 2日

Orphan Works、2006年内の法制化はなくなる

“Orphan Works”を利用する際の取り扱いを定める法律案“Orphan Works Act of 2006”は、著作権近代化法案“Copyright Modernization Act of 2006”の一部に組み込まれて下院で審議されていましたが、9月27日、下院は同法案を撤回しました。上院には“Orphan Works”法を支持する議員がいないことから、これにより…

学生が作る学術雑誌「Library Student Journal」創刊!

米国・バッファロー大学で図書館情報学を学ぶ学生が査読、編集するオープンアクセスの学術雑誌“Library Student Journal”の創刊号が刊行されました。Library Student Journalhttp://informatics.buffalo.edu/org/lsj/index.phpSeptember 26, 2006付けLSJ Editors' Blogの記事http://librarystudentjournal.blogspot.com/2006/09/hot-off-presses

個人情報保護に関する主な検討課題、意見募集

内閣府の国民生活審議会個人情報保護部会が、個人情報保護の実態に関するヒアリング調査等を行いとりまとめた「個人情報保護に関する主な検討課題」を公表し、意見募集を行っています。国民生活審議会個人情報保護部会「個人情報保護に関する主な検討課題」に関する意見募集についてhttp…

平成18年度国立情報学研究所教育研修事業国際シンポジウム

「求められる図書館サービスとスタッフ・ディベロップメント」をテーマとした国際シンポジウムが、国立情報学研究所の主催で行われます。スウェーデン、オーストラリア、ニュージーランドの大学図書館における図書館職員の人材確保・育成に関する講演、パネルディスカッションが予定さ…

Library & Information Science Research 28(3)

Library & Information Science ResearchVol.28 Issue.3 (Autumn 2006)ArticlesMotivations and uses: Evaluating virtual reference service from the users' perspectiveJeffrey Pomerantz and Lili LuoScholarly productivity of U.S. LIS facultyDenice Adkins and John BuddRecruitment and diversity: A research study of bilingualism and library servicesMark D. Winston and Kimberly WalstadSearch log …

ページ