アーカイブ - 2006年 10月 - car

10月 19日

コーネル大学がMicrosoft Live Book Searchに参加

2006年10月17日、米国のコーネル大学は、Microsoftの図書館蔵書デジタル化プロジェクト“Live Book Search”に加わると発表しました。同時に、大手スキャニング機械・技術メーカーのKirtas Technologiesが、Live Book Searchのスキャニングを手がけることになった旨も発表されています。Kirtas社の発表によれば…

10月 18日

英国王立協会、論文アーカイブを11月末まで無料公開

英国王立協会(Royal Society)が、同協会の刊行誌の論文をデジタル化したアーカイブ“Royal Society Digital Journal Archive”を、2006年11月末までオンラインで無料公開すると発表しています。このアーカイブには1665年以来の6万点以上の論文が収録されており、ハレー(Edmond Halley)によるハレー彗星に関…

2010年の図書館は?(米国)

Library Journal誌の付録として年4回刊行されているnetConnect誌の2006年秋号が、「2010年の図書館」という特集を組んでいます。米国の大手ソーシャルネットワーキングサイト“MySpace”を利用して利用者とのコミュニティを築き、レファレンスサービスなどを行っている大学図書館の例など、現在の先…

図書館を通じた発展途上国育成のためのプラン:2006-2007

IFLAが"Action for development through Libraries Programme (ALP):Strategic Plan 2006-2007"を公表しています。次の5つの目標が掲げています。1.図書館・図書館関係者の育成・発展のための機会提供2.図書館人団体の設立と団体の運営に対するIFLAガイドラインの導入3.情報リテラシー、生涯教育、識字率向上といった…

スイス国立図書館の戦略プラン:2007-2011と名称変更

2007年から2011年までの、スイス国立図書館戦略プランが公表されています。3本柱で構成されており、1.電子出版物の重点的収集、2.スイスの歴史、文学、芸術、および情報学やドキュメンテーション学に対するサービス向上、3.他の図書館や文書かんに対する資料保存技術の提供、が掲げられてい…

図書館ハブ事業,パシグ・サンジュアン学校区事務所(フィリピン)

フィリピン教育省が、図書館ハブ事業の一環としてパシグ・サンジュアン学校区事務所を開設し、10月2日除幕式を行いました。図書館ハブ事業は、2003年から行われている事業で、全国に図書館ハブと呼ばれる施設を建設し、小中学校に図書を貸し出したり、教師がストーリーテリング等の技術を…

10月 17日

第8回図書館総合展

2006年11月20日〜22日に行われる第8回図書館総合展のウェブサイトに、フォーラム、出展者一覧、プレゼンテーションなどのプログラムが掲載されています。第8回図書館総合展http://www.j-c-c.co.jp/lf08.html

ニュージーランド国立図書館の戦略プラン草案が公表される

ニュージーランド国立図書館(National Library of New Zealand)とニュージーランド図書館情報協会(Library and Information Association of New Zealand Aotearoa : LIANZA)は,2017年までのニュージーランド国立図書館戦略計画草案“National Library Draft Strategic Directions to 2017”を公表しました。2006年11月3日までの予定で、パブ…

「大学図書館推薦図書目録」が18年ぶりに改訂(米国)

かつて米国図書館協会(ALA)が刊行していた“Books for College Libraries, 3rd.ed.”(BCL3)が、18年ぶりに改訂され、新たに“Resources for College Libraries”として、米国大学・研究図書館協会(ACRL)とBowker社から刊行されるとともに、ウェブ版でも“RCLweb”として提供されることが発表されました。RCLwebは…

ニュージーランド国立図書館、雑誌記事索引をウェブで公開

ニュージーランド国立図書館が10月13日、雑誌記事索引“Index New Zealand”(INNZ)をウェブで公開したと発表しました。データは日次で更新され、1か月でおよそ2千件が追加されていくそうです。Index New Zealandhttp://innz.natlib.govt.nz/content/index.htmlFind New Zealand articles with Index New Zealandhttp://www.natlib.govt.nz/bin

図書館のベストプラクティスを集めたWiki

米国では、図書館職員のオンライン・コミュニティによって、図書館のベストプラクティスを集めたWiki“Library Success: A Best Practices Wiki”が運用されています。Library Success: A Best Practices Wikihttp://www.libsuccess.org/

看護師組合で医療情報データベースを契約(アイルランド)

アイルランドの看護師・助産師の組合、アイルランド看護師機構(INO)が、このほどOvid社が提供する医療情報データベース“ClinicalResource”と契約したと発表しました。同機構に加盟する看護師・助産師(約3万3千人)は、同機構が運営する情報交換・教育用ウェブサイト“Nurse2Nurse”に利用者登…

LCSHの2006年版(第29版)刊行

米国議会図書館(LC)が、米国議会図書館件名標目表(LCSH)の第29版を刊行しています。Library of Congress Subject Headings, 29th edition (2006)http://www.loc.gov/cds/lcsh.html#lcsh20Classification Webhttp://www.loc.gov/cds/classweb/

10月 16日

「会話」としての図書館(米国)

米国図書館協会(ALA)の情報技術政策局とシラキュース大学情報研究所(Information Institute of Syracuse)が、Web2.0の技術を用いて、地域住民参加型の図書館モデルを描くレポート「参加型ネットワーク:会話としての図書館」(Participatory Networks: The Library as Conversation)のドラフトを作成し、パブリッ…

学術情報書誌・引用データベースを比較する研究&ツール

英国の高等教育機関で、学術情報の書誌・引用データベースがどのように利用されているかについての調査が、英国情報システム合同委員会(JISC)の委託により、Nick Andrews Consultancy社によって行われました。この結果が、同社のウェブサイトで公開されています。また同社は、学術情報の書誌・…

ウェブベースの情報資源利用に関する統計測定のガイドライン(第3版)

国際図書館コンソーシアム連合(ICOLC)が、「ウェブベースの情報資源利用に関する統計測定のガイドライン」第3版を公開しました。ICOLC'S REVISED GUIDELINES FOR STATISTICAL MEASURES OF USAGE OF WEB-BASED INFORMATION RESOURCEShttp://www.library.yale.edu/consortia/webstatspr06.htmlRevised Guidelines for Statistical Measures of Usage of …

Computers in Libraries 26(8)

Computers in LibrariesVol.26, Iss.8 (2006.9)FeaturesStarting and Running the 'Libraries Matter' CampaignKitty Pope, Rose Chenoweth, Karen Bersche, Lori Bell.'1stReads' Program Aims to Improve Book Donations and ProcessesSteve Coffman.Maryland's SUCCESSFUL CAMPAIGN to Increase LIBRARY FUNDINGMary Baykan.

10月 13日

フィラデルフィア図書館会社設立275周年

ベンジャミン・フランクリンが仲間とともに、フィラデルフィア図書館会社を設立(1731年)して、今年は275周年にあたります。これを記念して展示会、出版物の刊行、ウェブサイトのリニューアル、設立者であるベンジャミン・フランクリンを称えるイベント“In Good Company”を行なうそうです。…

Google Booksearch プロジェクトにウィスコンシン大学マディソン校図書館が参加

Google Book Searchプロジェクトに、ウィスコンシン大学マディソン校図書館の参加が発表されました。同図書館のほか、ウィスコンシン歴史協会図書館の蔵書も参加対象となるとのことです。同図書館の蔵書は720万冊で、蔵書数では北米第11位の規模を誇るそうです。同図書館では米国史に関する歴…

Library Collections, Acquisitions, and Technical Services 30(1-2)

Library Collections, Acquisitions, and Technical Services Volume 30 Issues 1-2 (March-June 2006) Managing metadata for digital projectsJin MaSources on overseas Chinese studies: Genealogical recordsSheau-yueh J. ChaoThe last few American Indian treaties—An extension of the Charles J. Kappler Indian Affairs: Laws and Treaties Internet site at the Oklahoma State University • Charles D…

ページ