アーカイブ - 2006年 10月 - car

10月 24日

ゲイツ財団、ALAにも助成

10月24日、米国図書館協会(ALA)が、公共図書館におけるコンピュータサービスに関する予算の推移やインターネットへのアクセシビリティに関する複数年の研究のために、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団から260万ドル(約3億円)の助成を受けることになったと発表しました。ALA receives $2.6…

ALA、スーダン・ダルフール問題に関する声明

米国図書館協会(ALA)の評議会が、スーダン・ダルフール地域で発生している大量虐殺・紛争問題に関して、図書館をはじめとするメディアがこれまで十分な周知を行ってこなかったことを反省し、各図書館に対しダルフール問題に関する資料収集・プログラム・展示・リソースガイドの作成な…

NDL、データベースフォーラムを12月に開催

国立国会図書館(NDL)が12月7日に、各種データベースの内容・使い方などを紹介する「データベースフォーラム」を開催します。国立国会図書館データベースフォーラムhttp://www.ndl.go.jp/jp/dbforum/index.html

第53回国立大学図書館協会総会議事要録

国立大学図書館協会の第53回総会(平成18年6月9日)の議事要録が公開されています。第53回国立大学図書館協会総会議事要録http://wwwsoc.nii.ac.jp/anul/j/organization/minutes/general/h18sokairoku.pdf

東北大学附属図書館、情報リテラシーのブログをはじめる

東北大学附属図書館が、全学教育科目で開講している情報リテラシー教育の授業のためのブログを開設しています。大学生のための情報検索術http://dbs.library.tohoku.ac.jp/blog/djk2006/

10月 23日

デジタル保存のためのエミュレーション用オープンソースモジュールの開発(オランダ)

オランダ王立図書館(KB)、オランダ国立公文書館が、デジタル情報の保存のためのエミュレーション用オープンソースモジュールの設計・開発について、Tessella Support Services plc社と契約を締結したと発表されています。開発は2007年の4月までに終えられる予定です。

Emulation as a digital preservation strategy - Tessella
http://www.tessella.com/Media%20Centre/PressReleases/ModularEmulationPressRelease.htm

ゲイツ財団からWebJunctionに助成

10月20日、米国の図書館職員向けオンライン学習コミュニティ“WebJunction”が、ウェブサイトのアクセス性向上等の機能拡張のために、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団から200万ドル(約2.37億円)の助成を受けることになったと、同サイトを運営するOCLCから発表がありました。WebJunction awarded …

Portal:Libraries and the Academy 6(4)

Portal:Libraries and the AcademyVol.6 Issue 4 (Oct.2006)Fair Use or Exploitation? The Google Book Search ControversyCorinna BaksikCombining IM and Vendor-based Chat: A Report from the Frontlines of an Integrated ServiceDavid Ward, M Kathleen KernStudents as Audience: Identity and Information Literacy InstructionCarolyn N Willis, Wm Joseph ThomasQuestioning LibQUAL+(TM): Expanding its Assessment…

ALA2007年冬季大会

米国図書館協会(ALA)の2007年冬季大会が、1月19日〜24日、シアトルで行われます。この大会のWikiサイトが公開されています。昨年同様、特にヤングアダルトサービスに関する部会のイベントが多く行われる予定です。ビデオゲームの世界を体験するイベント、などというのも行われるようです。…

第6回IWAW報告書

9月21日〜22日に開催された第6回国際ウェブアーカイビングワークショップ(International Web Archiving Workshop:IWAW)の資料が公開されています。Proceeding of the 6th International Web Archiving Workshophttp://www.iwaw.net/06/PDF/iwaw06-proceedings.pdf6th International Web Archiving Workshop (IWAW'06)http://www.iwaw.net/06/IWAWhttp://www.iwaw

デジタル資料保存プロジェクト“PLANETS”の実験環境アンケート募集中(ヨーロッパ)

ヨーロッパの国立図書館、文書館、大学図書館などが共同で進めているデジタル資料保存プロジェクト“PLANETS”は、保存技術やサービスなどの実験を行うための実験環境の構築を、現在計画しています。そこで11月16日まで、自由記述式のアンケートフォームで実験環境に関する意見募集を行っ…

日本の著作権関係権利者23団体、YouTubeに動画削除要請

10月20日、日本の著作権関係権利者23団体・事業者が、米国の動画投稿・共有サイト“YouTube”に権利許諾を得ないで投稿されていた動画ファイル29,549点について、協同してYouTube社に削除を要請し、同社が削除したと発表しました。要請者の一員である社団法人・日本映像ソフト協会(JVA)のニュ…

10月 20日

ダーウィンの著作・原稿集、オンラインで無料公開(英国)

英国ケンブリッジ大学は10月19日、『種の起源』で知られるダーウィン(Charles Darwin(1809-1882))の著作・原稿集を、オンラインで無料公開しました。現在、5万ページの電子テキスト、4万点の画像ファイルのほか、翻訳書や書評などの関連文献の書誌データが提供されていますが、2009年には現在…

JISCの活動を紹介する冊子(英国)

英国情報システム合同委員会(JISC)の各種の活動の概要を説明する冊子の最新版が、次々とオンラインで刊行されています。JISC capital programmehttp://www.jisc.ac.uk/publications/publications/pub_capital.aspxJISC Support of Research Committee: Researching the Futurehttp://www.jisc.ac.uk/publications/publications/pub_jcsrA62006.aspxJISC e-Learning p…

JISCが提供する情報基盤に関するレビュー(英国)

英国情報システム合同委員会(JISC)が高等教育機関に提供している情報基盤のレビューを行ったレポートが公開されています。JISC Shared Infrastructure Services Synthesis Study: A review of the shared infrastructure for the JISC Information Environmenthttp://www.jisc.ac.uk/media/documents/jisc-sis-report-final.pdf

“Libraries Australia”“PictureAustralia”の紹介記事

オーストラリア国立図書館がウェブサイトで提供している“Libraries Australia”“PictureAustralia”を紹介するスタッフ・ペーパーが公開されています。Tony Boston and Fran Wilson. Libraries Australia and PictureAustralia: Innovation in access at the National Library of Australia.http://www.nla.gov.au/nla/staffpaper/2006/documents/Tony-Boston.pdfLibr

男性図書館職員のカレンダーで寄付募集(米国)

米国テキサス州図書館協会では、災害援助の寄付金募集活動の一環として、「貴重な天然資源」である男性図書館職員のカレンダーを作成・販売しています。Men of TLA Calendarhttp://www.txla.org/temp/TLAmen.htmlOctober 05, 2006付けLISNewsの記事http://marketing.lisnews.org/article.pl?sid=06/10/05/219249参考:CLA、男性の読書…

コースマネジメントシステムに新着図書情報を取り込む試み

近年、オンラインで授業の履修管理を行えるコースマネジメントシステム(CMS)を導入する大学が出てきていますが、このシステムにRSSで図書館の新着図書情報を送り連携させる試みを、米国ニュージャージーカレッジ図書館が行っているようです。その事例が、Computers in Libraries誌で紹介されて…

UK e-Science全体会議2006

英国研究会議(Research Councils UK: RCUK)のe-Scienceプログラム(インターネット上に分散している膨大な学術情報資源を統合的に活用し、新たな科学的成果を目指す学術的取り組み)の第5回(2006年)全体会議が、情報システム合同委員会(JISC)の助成のもと、9月18日〜21日に開催されました。この会…

ページ