アーカイブ - 2006年 10月 26日 - car

平成18年度学術情報データベース実態調査(NII)

国立情報学研究所(NII)が10月31日まで、「平成18年度学術情報データベース実態調査」を行っています。調査結果は「大学Webサイト資源検索: JuNii」で公開される予定であり、また統計分析結果も公開されるとのことです。ちなみに平成12(2000)年から昨年までの実態調査報告書は、すでに公開さ…

医学図書館向けアドヴォカシー・ツールキット(米国)

米国医学図書館協会(MLA)が、医学図書館が所属する機関のリーダーたちに、図書館は不要であるといった誤解を改めてもらい、医学図書館の重要性を認識してもらうためのアドヴォカシー・ツールキットを作成・公開しています。Vital Pathways for Hospital Librarians - MLANEThttp://www.mlanet.org/resources/vital/

Wikipediaのライバル?Citizendiumの準備用Wikiサイト

オンライン百科事典“Wikipedia”の共同創設者・サンガー(Larry Sanger)氏が新たに計画している百科事典サイト“Citizendium”の準備用Wikiサイトが構築されています。技術仕様検討用ページでは、Wikipediaの仕様に関する分析も進行中のようです。

Citizendium - Textop Wiki
http://www.textop.org/wiki/index.php?title=Citizendium
The Citizendium Project
http://www.citizendium.org/

英国陸地測量部とLACA、地図の複製に関する取り決めを発表

英国で地図を作成している政府機関・陸地測量部(Ordnance Survey)と図書館・文書館著作権同盟(Libraries and Archives Copyright Alliance: LACA)が、図書館等における公正使用(fair dealing)としての地図の複製を、許諾なしで行うことができるようにする取り決めを結んだと発表しています。陸地測量部は…

Dublin Coreメタデータを付与したHTMLは、検索エンジンで上位にランク付けされるのか?

Dublin CoreのTitle, Subject, Creator, Contributorの4エレメントを付与したHTMLファイルが、各検索エンジンでどのように取り扱われるのか、をテーマに、付与する前と付与した後の検索結果ランクを調査した論文が、E-LISで公開されています。残念ながら、あまり効果はなかったようです。Safari, Mehdi (2005) Sear…

不快な薬物検査に抗議して図書館ボランティアが激減(米国)

米国フロリダ州レヴィ郡では、郡の仕事を行う公務員とボランティアに対し、採尿による薬物検査を義務付けました。ところが、図書館ボランティアの多くがこの検査を不快なもの、不要なものと反発しました。「75歳の老人がマリファナを吸うのか」「一人の検査に郡が負担する33ドル(約3,900…

Library 2.0に向けて−英Talis社とオランダMedialab社が提携

英国・アイルランドで総合目録や図書館システム、研修などの図書館サービスを提供しているTalis社は、Web 2.0時代の図書館サービス“Library 2.0”を積極的に広報し、またこれを普及させるべく各種の試みを行っています。特に、同社が提供している総合目録データなどについて、API(Application Progr…

視覚障害者に対するウェブサイトのアクセシビリティに関する裁判(米国)

全米盲人協会(National Federation of the Blind: NFB)が、読み上げソフトを利用する視覚障害者にとってとても使いづらいオンラインショッピングサイトを作っていた会社を、障害者に対する差別を禁ずる『障害をもつアメリカ人に関する法律』(Americans with Disabilities Act: ADA. 42 U.S.C. § 12101)に反すると…