アーカイブ - 2006年 10月 16日 - car

「会話」としての図書館(米国)

米国図書館協会(ALA)の情報技術政策局とシラキュース大学情報研究所(Information Institute of Syracuse)が、Web2.0の技術を用いて、地域住民参加型の図書館モデルを描くレポート「参加型ネットワーク:会話としての図書館」(Participatory Networks: The Library as Conversation)のドラフトを作成し、パブリッ…

学術情報書誌・引用データベースを比較する研究&ツール

英国の高等教育機関で、学術情報の書誌・引用データベースがどのように利用されているかについての調査が、英国情報システム合同委員会(JISC)の委託により、Nick Andrews Consultancy社によって行われました。この結果が、同社のウェブサイトで公開されています。また同社は、学術情報の書誌・…

ウェブベースの情報資源利用に関する統計測定のガイドライン(第3版)

国際図書館コンソーシアム連合(ICOLC)が、「ウェブベースの情報資源利用に関する統計測定のガイドライン」第3版を公開しました。ICOLC'S REVISED GUIDELINES FOR STATISTICAL MEASURES OF USAGE OF WEB-BASED INFORMATION RESOURCEShttp://www.library.yale.edu/consortia/webstatspr06.htmlRevised Guidelines for Statistical Measures of Usage of …

Computers in Libraries 26(8)

Computers in LibrariesVol.26, Iss.8 (2006.9)FeaturesStarting and Running the 'Libraries Matter' CampaignKitty Pope, Rose Chenoweth, Karen Bersche, Lori Bell.'1stReads' Program Aims to Improve Book Donations and ProcessesSteve Coffman.Maryland's SUCCESSFUL CAMPAIGN to Increase LIBRARY FUNDINGMary Baykan.