アーカイブ - 2006年 10月 13日 - car

フィラデルフィア図書館会社設立275周年

ベンジャミン・フランクリンが仲間とともに、フィラデルフィア図書館会社を設立(1731年)して、今年は275周年にあたります。これを記念して展示会、出版物の刊行、ウェブサイトのリニューアル、設立者であるベンジャミン・フランクリンを称えるイベント“In Good Company”を行なうそうです。…

Google Booksearch プロジェクトにウィスコンシン大学マディソン校図書館が参加

Google Book Searchプロジェクトに、ウィスコンシン大学マディソン校図書館の参加が発表されました。同図書館のほか、ウィスコンシン歴史協会図書館の蔵書も参加対象となるとのことです。同図書館の蔵書は720万冊で、蔵書数では北米第11位の規模を誇るそうです。同図書館では米国史に関する歴…

Library Collections, Acquisitions, and Technical Services 30(1-2)

Library Collections, Acquisitions, and Technical Services Volume 30 Issues 1-2 (March-June 2006) Managing metadata for digital projectsJin MaSources on overseas Chinese studies: Genealogical recordsSheau-yueh J. ChaoThe last few American Indian treaties—An extension of the Charles J. Kappler Indian Affairs: Laws and Treaties Internet site at the Oklahoma State University • Charles D…

情報の科学と技術 56(10)

情報の科学と技術No.56 Vol.10 (2006.10)http://www.infosta.or.jp/journal/newjmoku.html特集:情報のフィルタリング社会システムとしてのフィルタリング問題井出明推薦システム-情報過多時代をのりきる神嶌敏弘情報フィルタリングの利用システム:情報推薦システム石川徹也, 宇田 隆幸SPAMメールフィルタリン…

本を読むのが困難な子どものための読書空間(オランダ)

オランダでは、身体的な障害やディスレクシア(失読症、識字障害)、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、オランダ語が母語でない等の理由で読書を行うのが困難な子どもと、その親・教師をサポートするための読書空間“Easy Reading Plaza”が、いくつかの図書館に設置されているそうです。この“Eas…

インターネットの学術利用に関する調査、実施中(英国)

英国の情報システム合同委員会(JISC)が、大学等の高等教育機関に属する人を対象とした、インターネットの学術利用に関するオンライン調査を実施しています。ちなみに、回答者の中から毎週1名に、50ポンド(約1万1千円)のAmazonバウチャーが当たるとのことです。Academic Use of the Internethttp://ww

ARL加盟館における司書の昇進・任期の外部審査に関する調査

米国・カナダの研究図書館が加盟する米国研究図書館協会(ARL)が、2006年2月に加盟館に対して行った、司書の昇進・任期に関する外部審査についての調査結果を、SPEC Kitとして刊行しています。目次とエグゼクティブ・サマリーは、オンラインで見ることができます。Publication of SPEC Kit 293: Externa…

英国における学術雑誌の出版に関するデータ

学術情報の流通システムの持続可能な発展を促進する政策に資するため、Electronic Publishing Services社とラフバラ大学が2005年末、学術雑誌の出版とコストに関するデータの分析を行いました。この報告書が、委託元のひとつである研究情報ネットワーク(RIN)のウェブサイトで提供されています。報…