アーカイブ - 2015年 10月 - book

E1712 - 『高等教育のための情報リテラシー基準2015年版』活用法

◯『高等教育のための情報リテラシー基準2015年版』策定の経緯
 国立大学図書館協会教育学習支援検討特別委員会は,2015年3月に『高等教育のための情報リテラシー基準2015年版』(以下『情報リテラシー基準』)を取りまとめた。当委員会は,大学図書館における教育機能の強化が求められている中,「大学図書館における教育学習支援機能充実のための諸方策についての調査研究を行う」ことを目的に2012年に設置された。「教育課程と連携した教育学習支援」及び「先行大学における実践事例とその普遍化」をテーマとし,大学図書館において具体的な課題となっている「情報リテラシー教育」と「ラーニング・コモンズ」に焦点をあてて検討を行ってきた。その成果が『情報リテラシー基準』と「ラーニング・コモンズの在り方に関する提言 実践事例普遍化小委員会報告」(E1713参照 )である。

ページ