アーカイブ - 2011年 6月 9日 - book

E1181 - 2011年CEAL年次大会・NCC公開会議・AAS-ICAS合同会議<報告>

E1181 - 2011年CEAL年次大会・NCC公開会議・AAS-ICAS合同会議<報告>

2011年3月27日から4月1日にかけて,東亜図書館協会(CEAL)年次大会(E775参照)と北米日本研究資料調整協議会(NCC)公開会議が,米国ホノルルで開催された。これらは,3月31日から4月3日にかけてのアジア学会(AAS)-国際アジア研究者会議(ICAS)合同会議に合わせて開催されたものである。...

E1180 - 2011年のISO/TC46国際会議<報告>

E1180 - 2011年のISO/TC46国際会議<報告>

2011年5月2日から6日まで,オーストラリアのシドニーにおいて,ISO/TC46(国際標準化機構/情報とドキュメンテーション専門委員会)の国際会議(E942E1059参照)が開催された。TC46は,図書館を中心とした情報サービス提供機関における情報の作成や流通の円滑化を目的とした標準化を担当しており,個別のテーマを担当する分科委員会(SC)を下位に持つ。日本からは,国立国会図書館(NDL)からSC8(品質-統計と評価分科委員会)に上原が,SC9(情報源の識別と記述分科委員会)に河合が参加したほか,他機関からの3名を合わせ,計5名が参加した。以下,NDLから参加したSC8,SC9及びTC46総会について簡単に報告する。...

E1179 - カリフォルニア大学が予算削減に対して取る共同化戦略

E1179 - カリフォルニア大学が予算削減に対して取る共同化戦略

2011年5月,米国カリフォルニア大学の全学図書館・学術情報諮問委員会(Systemwide Library and Scholarly Information Advisory Committee)が,図書館計画タスクフォース(Library Planning Task Force)による中間報告を発表した。このタスクフォースは,カリフォルニア大学の執行副総長兼学事長であるピッツ氏の要請によって2010年8月に組織されたもので,同大学の教員や図書館長,学外有識者等から構成されている。...

E1178 - ニューヨーク公共図書館の中央館が開館100周年を迎える

E1178 - ニューヨーク公共図書館の中央館が開館100周年を迎える

19世紀以来の伝統を持つ米国のニューヨーク公共図書館(NYPL)は,現在,90館以上の研究図書館や分館からなる図書館ネットワークを形成するまでに成長している。このネットワークの中央館である「スティーブン・A・シュワルツマン図書館」(Stephen A. Schwarzman Building)が,2011年5月23日に開館100周年を迎えたのにあわせ,同館では5月21日から5月22日にかけて記念イベントが開催された。以下では,中央館の100年の歴史の一部と記念イベントについて紹介する。...

E1177 - 東日本大震災後の図書館等をめぐる状況(2011/6/8現在)

E1177 - 東日本大震災後の図書館等をめぐる状況(2011/6/8現在)

東日本大震災後の図書館等をめぐる状況について,『カレントアウェアネス-E』での既報(E1155E1161E1166E1172参照)に続き,2011年6月8日までの情報をまとめた。...