アーカイブ - 2011年 6月 23日 - book

E1186 - 国立国会図書館,「歴史的音源」の提供を開始

E1186 - 国立国会図書館,「歴史的音源」の提供を開始

国立国会図書館(NDL)は,2011年5月31日,歴史的音盤アーカイブ推進協議会(HiRAC)がデジタル化した「歴史的音源」約2,500点を公開した。このうち,著作権及び著作隣接権の保護期間満了が確認された約100点については,インターネットを通じてNDLの施設外からも利用できる。...

E1185 - 2011年IIPC総会及びワーキンググループ<報告>

E1185 - 2011年IIPC総会及びワーキンググループ<報告>

国際インターネット保存コンソーシアム(IIPC)(CA1664参照)の総会及びワーキンググループ等関連会議が,オランダ王立図書館を会場として, IIPC非加盟機関も含めた約100人の参加者を集めて,2011年5月9日~13日に開催された。国立国会図書館(NDL)からは筆者が参加した。...

E1184 - 電子リソース時代に国際ILL/DDを維持するためには

E1184 - 電子リソース時代に国際ILL/DDを維持するためには

北米研究図書館協会(ARL)は,国際ILL/DD(図書館間相互貸借/ドキュメントデリバリー)における著作権等の問題を調査するタスクフォースを設置し,その下に「国際ILL」,「米国法と国際ILL」,「ライセンス契約の動向」という3つのワーキンググループを招集していた。その報告が,2011年6月刊行のResearch Library Issues誌の275号に掲載されている。...

E1183 - フランス国立図書館のウェブアーカイブ事業調査報告書

E1183 - フランス国立図書館のウェブアーカイブ事業調査報告書

2006年に法定納本制度が改正されたフランスでは,以来,フランス国立図書館(BNF)がウェブアーカイブ事業に取り組んでおり(CA1614参照),収集した資料を試験的に館内で公開している。BNFは,ウェブアーカイブ事業で収集した資料の利用が予想される3つのユーザーグループ,すなわち研究者,専門職者(弁護士,マーケティングコンサルタント,ジャーナリスト等),研究図書館であるフランソワ・ミッテラン図書館の一般利用者に対して,同館のウェブアーカイブ事業に関するニーズ調査を2010年末から2011年初頭にかけて行い,2011年5月23日に報告書としてまとめて公開した。報告書にはインタビューの結果とともに,それを踏まえた提言も示されている。...

E1182 - 図書館によるFacebookの活用に向けて

E1182 - 図書館によるFacebookの活用に向けて

東日本大震災発生後の情報伝達手段としてTwitter等が注目を集めたこともあり,2011年4月5日には経済産業省等により「国、地方公共団体等公共機関における民間ソーシャルメディアを活用した情報発信についての指針」が公表され,公的機関におけるソーシャルメディアの活用事例も増え始めている。世界的なソーシャルメディアの一つFacebookに関しても,首相官邸(英語版)が2011年3月21日から,外務省が6月1日から,文部科学省が6月2日からFacebookページを開設するなど,日本でも公的機関による活用が始まっている。...