アーカイブ - 2011年 6月 - book

6月 23日

E1186 - 国立国会図書館,「歴史的音源」の提供を開始

E1186 - 国立国会図書館,「歴史的音源」の提供を開始

国立国会図書館(NDL)は,2011年5月31日,歴史的音盤アーカイブ推進協議会(HiRAC)がデジタル化した「歴史的音源」約2,500点を公開した。このうち,著作権及び著作隣接権の保護期間満了が確認された約100点については,インターネットを通じてNDLの施設外からも利用できる。...

E1185 - 2011年IIPC総会及びワーキンググループ<報告>

E1185 - 2011年IIPC総会及びワーキンググループ<報告>

国際インターネット保存コンソーシアム(IIPC)(CA1664参照)の総会及びワーキンググループ等関連会議が,オランダ王立図書館を会場として, IIPC非加盟機関も含めた約100人の参加者を集めて,2011年5月9日~13日に開催された。国立国会図書館(NDL)からは筆者が参加した。...

E1184 - 電子リソース時代に国際ILL/DDを維持するためには

E1184 - 電子リソース時代に国際ILL/DDを維持するためには

北米研究図書館協会(ARL)は,国際ILL/DD(図書館間相互貸借/ドキュメントデリバリー)における著作権等の問題を調査するタスクフォースを設置し,その下に「国際ILL」,「米国法と国際ILL」,「ライセンス契約の動向」という3つのワーキンググループを招集していた。その報告が,2011年6月刊行のResearch Library Issues誌の275号に掲載されている。...

E1183 - フランス国立図書館のウェブアーカイブ事業調査報告書

E1183 - フランス国立図書館のウェブアーカイブ事業調査報告書

2006年に法定納本制度が改正されたフランスでは,以来,フランス国立図書館(BNF)がウェブアーカイブ事業に取り組んでおり(CA1614参照),収集した資料を試験的に館内で公開している。BNFは,ウェブアーカイブ事業で収集した資料の利用が予想される3つのユーザーグループ,すなわち研究者,専門職者(弁護士,マーケティングコンサルタント,ジャーナリスト等),研究図書館であるフランソワ・ミッテラン図書館の一般利用者に対して,同館のウェブアーカイブ事業に関するニーズ調査を2010年末から2011年初頭にかけて行い,2011年5月23日に報告書としてまとめて公開した。報告書にはインタビューの結果とともに,それを踏まえた提言も示されている。...

E1182 - 図書館によるFacebookの活用に向けて

E1182 - 図書館によるFacebookの活用に向けて

東日本大震災発生後の情報伝達手段としてTwitter等が注目を集めたこともあり,2011年4月5日には経済産業省等により「国、地方公共団体等公共機関における民間ソーシャルメディアを活用した情報発信についての指針」が公表され,公的機関におけるソーシャルメディアの活用事例も増え始めている。世界的なソーシャルメディアの一つFacebookに関しても,首相官邸(英語版)が2011年3月21日から,外務省が6月1日から,文部科学省が6月2日からFacebookページを開設するなど,日本でも公的機関による活用が始まっている。...

6月 9日

E1181 - 2011年CEAL年次大会・NCC公開会議・AAS-ICAS合同会議<報告>

E1181 - 2011年CEAL年次大会・NCC公開会議・AAS-ICAS合同会議<報告>

2011年3月27日から4月1日にかけて,東亜図書館協会(CEAL)年次大会(E775参照)と北米日本研究資料調整協議会(NCC)公開会議が,米国ホノルルで開催された。これらは,3月31日から4月3日にかけてのアジア学会(AAS)-国際アジア研究者会議(ICAS)合同会議に合わせて開催されたものである。...

E1180 - 2011年のISO/TC46国際会議<報告>

E1180 - 2011年のISO/TC46国際会議<報告>

2011年5月2日から6日まで,オーストラリアのシドニーにおいて,ISO/TC46(国際標準化機構/情報とドキュメンテーション専門委員会)の国際会議(E942E1059参照)が開催された。TC46は,図書館を中心とした情報サービス提供機関における情報の作成や流通の円滑化を目的とした標準化を担当しており,個別のテーマを担当する分科委員会(SC)を下位に持つ。日本からは,国立国会図書館(NDL)からSC8(品質-統計と評価分科委員会)に上原が,SC9(情報源の識別と記述分科委員会)に河合が参加したほか,他機関からの3名を合わせ,計5名が参加した。以下,NDLから参加したSC8,SC9及びTC46総会について簡単に報告する。...

E1179 - カリフォルニア大学が予算削減に対して取る共同化戦略

E1179 - カリフォルニア大学が予算削減に対して取る共同化戦略

2011年5月,米国カリフォルニア大学の全学図書館・学術情報諮問委員会(Systemwide Library and Scholarly Information Advisory Committee)が,図書館計画タスクフォース(Library Planning Task Force)による中間報告を発表した。このタスクフォースは,カリフォルニア大学の執行副総長兼学事長であるピッツ氏の要請によって2010年8月に組織されたもので,同大学の教員や図書館長,学外有識者等から構成されている。...

E1178 - ニューヨーク公共図書館の中央館が開館100周年を迎える

E1178 - ニューヨーク公共図書館の中央館が開館100周年を迎える

19世紀以来の伝統を持つ米国のニューヨーク公共図書館(NYPL)は,現在,90館以上の研究図書館や分館からなる図書館ネットワークを形成するまでに成長している。このネットワークの中央館である「スティーブン・A・シュワルツマン図書館」(Stephen A. Schwarzman Building)が,2011年5月23日に開館100周年を迎えたのにあわせ,同館では5月21日から5月22日にかけて記念イベントが開催された。以下では,中央館の100年の歴史の一部と記念イベントについて紹介する。...

E1177 - 東日本大震災後の図書館等をめぐる状況(2011/6/8現在)

E1177 - 東日本大震災後の図書館等をめぐる状況(2011/6/8現在)

東日本大震災後の図書館等をめぐる状況について,『カレントアウェアネス-E』での既報(E1155E1161E1166E1172参照)に続き,2011年6月8日までの情報をまとめた。...