アーカイブ - 2011年 4月 7日 - book

E1165 - 国立公文書館に提出された歴史公文書等保存方法検討報告書

国立公文書館が2010年5月に設置した歴史公文書等保存方法検討有識者会議が,同館に対して「歴史公文書等保存方法検討報告書」(2011年3月付け)を提出した。同館はこれに基づき,所蔵している紙媒体の歴史公文書等の保存に際して,従来のマイクロフィルム化に加えて,場合に応じて,デジタル化を採用する等の方針を明らかにした。同館の歴史公文書等の保存方針を転換に導いた同報告書の内容について紹介する。...

E1164 - 「米国デジタル公共図書館」に関するワークショップが開催

2011年3月1日に米国のマサチューセッツ州ケンブリッジにおいて,「米国デジタル公共図書館」(Digital Public Library of America:DPLA;E1105参照)に関する初めてのワークショップが開催された。ハーバード大学バークマンセンターが主催したこのワークショップには,公共図書館・研究図書館の関係者や出版関係者等約50名が参加し,DPLAに登載するコンテンツと対象について話し合われた。このワークショップの概要について,DPLAのプロジェクトWikiサイトに掲載された報告資料に基づいて紹介する。...

E1163 - 英国図書館,2011-2015年の戦略を公表

英国図書館(BL)は,2011年2月に,2011-2015年の戦略「知識を成長させる」(Growing Knowledge)を公表した(E852参照)。2010年9月に公表された「2020年ビジョン」(E1104参照)の内容に基づき,2015年までの優先的取組み事項等を定めたものである。...

E1162 - Googleブックス訴訟,米国連邦地裁は修正和解案を認めず

Googleによる書籍のデジタル化プロジェクト「Googleブックス」をめぐっては,著作権侵害を訴えていた出版社協会・著者団体とGoogleとの間で2008年10月にまとめられた和解案(E857参照)に対し米国内外から多くの意見が寄せられたため,2009年11月に修正和解案(E991参照)が作成され,その修正和解案を裁判所が認めるかどうかが注目されていた(CA1702参照)。2010年2月に開催された修正和解案に関する公聴会から1年以上が経った2011年3月22日に,米国ニューヨーク南地区連邦地方裁判所のチン(Denny Chin)判事は,修正和解案を認めないという判断を示した。...

E1161 - 東日本大震災の被災者・被災図書館等への支援の輪が広がる

東日本大震災によって被害を受けた図書館等への支援の輪が広がっている。3月17日付けの『カレントアウェアネス-E』No.190に掲載した「東北地方太平洋沖地震発生後の図書館等の状況(速報版)」(E1155参照)の続報として,記事を執筆した4月6日までの,被災者や被災図書館等への支援の動きを中心に紹介する。...