アーカイブ - 2011年 3月 3日 - book

E1154 - 第7回レファレンス協同データベース事業フォーラム<報告>

 2010年2月25日,第7回レファレンス協同データベース事業フォーラムが,「レファ協のある日常へ」をテーマとして,国立国会図書館関西館で開催された。フォーラムは,専門家の講演,参加館の実践報告等を通じて事業への認識を深め,併せて関係者相互の情報交換,交流の場とすることを目的として毎年開催されているものである。...

E1153 - Code4Libカンファレンス2011が開催される

 図書館関連のシステムに関するコミュニティ“Code4Lib”の主催するカンファレンスであるCode4Lib Conference 2011が,2011年2月7日から2月10日(現地日付)にかけて,米国インディアナ州ブルーミントン市のインディアナ大学にて行われた(E1033参照)。米国の図書館関係者を中心に,世界各地から約270名が集まり,日本からも2010年に設立されたCode4Lib Japanのメンバーをはじめ,筆者を含めて6名が参加した。...

E1152 - 研究者はオープンアクセスについてどう考えているか

 欧州委員会(EC)の資金援助のもと欧州原子核研究機構(CERN)等により実施されている,査読付きのオープンアクセス(OA)出版の現状等を調査する“SOAP”(Study of Open Access Publishing)プロジェクトの第2フェーズの調査結果が,2011年1月に公表された。これは,2010年9月に公表された,出版社側の状況をまとめた第1フェーズの調査結果(E1113参照)に続くもので,第2フェーズでは,研究者のOAに対する見方や経験等が調査された。...

E1151 - 今後の大学図書館の整備に関する審議のまとめ

 文部科学省の科学技術・学術審議会の学術分科会研究環境基盤部会学術情報基盤作業部会が2010年12月に作成した「大学図書館の整備について(審議のまとめ)」が,同省のウェブサイト上で公開されている。「審議のまとめ」はこれまでにも幾度か公開されており(E977参照),今回の「審議のまとめ」では,2009年10月以降に行われた審議の内容を基に,大学が直面している状況が変化する中で求められている大学図書館像について,審議の中心であった「大学図書館の機能・役割及び戦略的な位置付け」と「大学図書館職員の育成・確保」という2つのテーマに分けてまとめられている。...

E1150 - 電子書籍フォーマットEPUB3のパブリックドラフトが公開

 電子書籍の規格であるEPUBの新しいバージョンとなるEPUB3のパブリックドラフトが2011年2月15日に公開された。...