アーカイブ - 2010年 - book

9月 16日

E1094 - オランダ・アムステルダムに開館した世界初の「空港図書館」

E1094 - オランダ・アムステルダムに開館した世界初の「空港図書館」

 2010年8月25日,オランダ・アムステルダムのスキポール空港(Schiphol)の図書館が公式に開館した。名称は「空港図書館」(Airport Library)で,図書館が空港の中に常設されるのは世界初とのことである。開館セレモニーには,オランダのローレンティン王女も出席し,祝辞を述べている。...

9月 2日

E1093 - 世界図書館情報会議(WLIC):第76回IFLA年次大会<報告>

 2010年8月10日から15日まで,世界図書館情報会議(WLIC):第76回国際図書館連盟(IFLA)年次大会が「知識へのオープンアクセス-持続的な発展の促進に向けて」をテーマとして,スウェーデン第二の都市ヨーテボリのスウェーデン・エキシビション&コングレスセンターで開催された。128か国から3,300名以上が参加し,日本からは,長尾真国立国会図書館(NDL)館長を団長とするNDLからの代表団7名を含む25名以上の参加者があった。大会会期中,160近い公開セッションに加え,約80機関が出展した展示会,200のポスターセッション等が行われた。また大会に合わせて常任委員会等の役員会が開催されたほか,13のサテライトミーティングが大会前後にスウェーデン国内各都市や近隣の国で行われた。...

E1092 - 日本学術会議による提言「学術誌問題の解決に向けて」

 日本学術会議は,2010年8月2日付けで日本における学術誌問題に関する提言「学術誌問題の解決に向けて-『包括的学術誌コンソーシアム』の創設-」を公開した。以下では,提言書の内容について簡単に紹介する。...

E1091 - 欧州の図書館におけるソーシャルメディアの活用度合の調査

 スウェーデンで開催された2010年IFLA大会のサテライトミーティングの一つである“Marketing Libraries in a Web 2.0 World”において,学術データベース等を扱うEBSCO社が,欧州の図書館におけるソーシャルメディアの活用度合についての調査の結果を発表した。ウェブで公開されているスライドを基に,その概要を紹介する。...

E1090 - 教育現場に立つ「ブレンディッド・ライブラリアン」

2010年8月2日付けのChronicle of Higher Education紙(ウェブ版)に,「ブレンディッド・ライブラリアン」(Blended Librarian)という見慣れない言葉が掲載され,このブレンディッド・ライブラリアンによる大学での情報リテラシー教育が紹介された。...

E1089 - 2010年の「学習へのアクセス賞」はギリシャ北部の公共図書館

ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団による「学習へのアクセス賞」(E827E968参照)の2010年の受賞館が,ギリシャのベリア中央公共図書館に決定した。同賞は,コンピュータやインターネットを通じて人々と情報を 結びつけるための革新的な努力を行っている米国外の公共図書館や類似施設 を表彰するもので,受賞館には賞金として100万ドルが贈られる。ベリア中 央公共同館の受賞理由は,「経済,教育,文化などにおける情報技術サービ スの創造的な活用」である。...

E1088 - 子どものお気に入りのぬいぐるみが図書館でお泊まり会(米国)

 米国の公共図書館では,子ども向けのイベントとして,子どものお気に入りのぬいぐるみが図書館で一晩を過ごす「ぬいぐるみのお泊まり会」(stuffed animal sleepover)が各地で実施されている。ぬいぐるみが夜の図書館を楽しんでいる様子が写真に撮られ,それを見た子どもが喜ぶという,人気のイベントとなっているようである。このイベントの概要などについて紹介する。...

8月 19日

E1087 - 統合検索サービス「国立国会図書館サーチ」開発版が公開

国立国会図書館(NDL)は,2010年8月,「国立国会図書館サーチ」の開発版を試行公開した。国立国会図書館サーチとは,NDLが提供するコンテンツに加え,全国の公共図書館,公文書館,美術館や学術情報機関等の書誌データ,デジタルコンテンツを統合的に検索できるサービスである。この「国立国会図書館サーチ」というサービス名称には,NDLが提供する検索サービスの最前面に位置するもの,という意味を込めている。...

E1086 - 米国国家機密解除センター,設立後初の報告書を刊行

2010年7月,米国国家機密解除センター(National Declassification Center:NDC)は,設立後初となる報告書を刊行した。報告書は今後も年に2度,1月と7月に発行されることになっている。...

E1085 - 公共図書館と電子書籍の関係についての報告書(米国)

 

2010年7月,米国の州立図書館機構の長で構成されるCOSLA(Chief Officers of State Library Agencies)は,公共図書館と電子書籍との関係についての報告書を公表した。報告書は,図書館の幹部職員及び図書館外部の専門家に対するインタビューの結果と,今後の行動シナリオという構成になっている。...

E1084 - 英国におけるMLA連携のひとつの成果,“Culture Grid”

英国内の博物館・図書館・文書館のコレクションの統合検索が可能なポータルサイト“Culture Grid”が公開された。Culture Gridの運営は,英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)の援助で設立されたCollections Trustという非営利団体が行っており,MLAと欧州委員会が資金提供を行っている。...

E1083 - SkyRiver,独占禁止法に違反するとしてOCLCを提訴

書誌データサービスを提供するSkyRiver社(E987参照)は,2010年7月28日,統合図書館システム(ILS)を手がけるInnovative Interfaces社と共に,OCLCを独占禁止法に違反しているとして米国カリフォルニア州の連邦地方裁判所に提訴し,7月29日にその旨をプレスリリースで発表した。訴状の前置き部分には次のような訴えの内容がまとめられている。...

8月 5日

E1082 - CDNLAO 2010カントリーレポート(3) マレーシア,シンガポール

マレーシア国立図書館(National Library of Malaysia:NLM)では,同国のコミュニケーション・マルチメディア機構と協同で,2010年3月に“U-Library(Ubiquitous Library)”というプロジェクトを開始している。「すべての家に図書館を」をスローガンに掲げるこの“U-Library”は,U-Libraryポータルや図書館管理システム,キャッシュレスでの支払い機能,ブロードバンドのインフラなど,7つの要素で構成されており,U-Libraryポータルからは,オンラインで本の貸出を申し込むことが可能である。...

E1081 - Googleによるデジタル人文学への助成

2010年7月14日,Googleが公募を行っていたデジタル人文学(Digital Humanities)への研究助成対象の12プロジェクトが発表された。...

E1080 - 公共テレビのデジタル番組の保存プロジェクトの報告書(米国)

ニューヨークの公共テレビ局WNET,ボストンの公共テレビ局WGBH,全米規模の公共放送ネットワークPublic Broadcasting Service(PBS),ニューヨーク大学によって組織された,公共テレビのデジタル番組の保存に関するプロジェクト“Preserving Digital Public Television”が,2010年7月6日に最終報告書を公表した。このプロジェクトは,米国議会図書館(LC)が主導する全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム(NDIIPP)の援助を受けて2004年9月から2010年3月まで活動していた。...

E1079 - フィンランド,高速インターネット接続を国民の法的権利に

フィンランドでは,2010年7月1日より,高速インターネット接続が国民の法的な権利となった。これは,通信のユニバーサルサービスを規定する通信市場法の改正と運輸・通信省による省令の内容が同日より適用開始となったことによるものである。これにより,フィンランドでは,高速インターネット接続は,電話や郵便と同様の基本的なコミュニケーションサービスの一つとして位置付けられることとなった。法的に高速インターネット接続の権利が保証されるのは,世界で初とされている。...

E1078 - 米国の夏休み読書推進プログラム

米国の多くの公共図書館では,6月から8月の子どもたちの夏休み期間に,“Summer Reading Program”と呼ばれる読書推進プログラムが行われている。このプログラムは,子どもたちの夏休み期間中の読書や図書館利用を推奨するための取り組みとして1890年代に初めて行われ,以来100年以上にわたって続けられている。...

ページ