アーカイブ - 2009年 3月 4日 - book

E899 - NDL-OPACの検索結果がダウンロード可能に

国立国会図書館(NDL)は2009年2月24日,NDL-OPAC(国立国会図書館蔵書検索・申込システム)の検索結果のダウンロード提供を開始した。NDL-OPACの検索結果一覧表示画面から,当該画面に表示されている書誌のデータをタブ区切りテキスト形式(tsv)でダウンロードできる。…

E898 - 「子どもたちが選んだ児童書」賞(米国)

識字や読書の専門家で構成されるNPOの協会・国際読書協会(IRA)と,米国の児童書出版社によるNPOの協会“Children's Book Council(CBC)”は,1974年から毎年,米国各地の1万人以上の子どもたち(5~13歳)が選んだ好きな新刊児童書を“Children's Choice”としてリスト化し,刊行している。…

E897 - ドイツ連邦政府,「ドイツデジタル図書館(DDB)」の構築を表明

ドイツ連邦政府は2009年,ドイツデジタル図書館(Deutch Digital Bibliothek;DDB)を構築すると正式に表明した。DDB設立の目的は,ドイツの芸術,文化および学術情報をデジタル化することで誰でもアクセス,利用できるようにすることである。…

E896 - ALA,議論の末に「ライブラリアンのコア・コンピタンス」を定義

国図書館協会(ALA)では10年以上に渡って,ALA認定の図書館情報学修士号(MLS/MLIS)を取得しているライブラリアンすべてが身につけているべき「コア・コンピタンス」の定義について議論を続けてきた。このほど2009年のALA冬季大会(E893参照)の場で,ALA評議員会がその最終案を承認した。…

E895 - 「日本版フェアユース規定」導入の議論と図書館への影響

政府の知的財産戦略本部に設置された,デジタル・ネット時代における知財制度専門調査会が,2008年11月27日付けで『デジタル・ネット時代における知財制度の在り方について(報告)』を公表した。デジタル技術やネット等の情報通信技術の発展による情報環境の急激な変化に対応するための知財制度の問題点を抽出,検討したものとなっている。…