アーカイブ - 2008年 10月 - book

10月 29日

E854 - 第16回アジア・オセアニア地域国立図書館長会議開催

2008年10月20日,国立国会図書館(NDL)において第16回アジア・オセアニア地域国立図書館長会議(CDNLAO)が開かれた。“Cooperation in Knowledge-based Society”をテーマにしたこの会議に,23か国の国立図書館長または代理が出席した…

E853 - ECDL2008 ―欧州電子図書館のコミュニティ―(参加報告)

筆者は,2008年9月14日から19日まで,デンマークのオーフスにおいて開催された「第12回電子図書館研究及び先端技術に関する欧州会議」(The 12th European Conferences on Research and Advanced Technology for Digital Libraries:ECDL2008)に参加した。会期中は本会議のほか,講習会,ドクトラル・コンソーシアム,ワークショップが開催されたが,ここでは本会議の様子を中心に紹介する…

E852 - BL,新たな図書館戦略(2008~2011年)を公表

英国図書館(BL)は2008年10月15日,2008年から2011年までの3か年に関する新たな戦略(以下,「新たな戦略」と略)を公表した。 BLは2005年に,2008年までの戦略「図書館を再定義する」を公表し,デジタル情報資源の収集・保存・提供活動を強化していくことを明確にした(E349参照)…

E851 - ネット上の著作権侵害行為の法的責任,プロバイダにも(NZ)

ニュージーランドの改正著作権法が,同国内のインターネットプロバイダ(ISP)団体やインターネット利用者団体に波紋を投げかけている。 2008年4月11日に制定された改正著作権法は,第92A条1項で「ISPは,反復的侵害者のアカウントを,適切な条件のもと抹消するためのポリシーを導入し,合理的に運用しなければならない」と定めるとともに…

E850 - これからの学校図書館活用のあり方は?(日本)

2008年9月,子どもの読書サポーターズ会議(2007年6月文部科学省に設置)は,「これからの学校図書館の活用の在り方等について(審議経過報告)」(以下,報告)を発表した。この報告は過去9回にわたる審議の到達点をまとめたものである…

E849 - 世界各国で「オープンアクセスの日」開催

2008年10月14日,世界規模のイベント「オープンアクセスの日」が開催された。これは,SPARC(CA1469,E111参照),PLoS(CA1433,E046参照),および知的財産・情報通信技術政策における公共の利益を追求する活動を行っている国際的な学生組織“Students for Free Culture”の3団体の呼びかけによるもので,オープンアクセスの認知度・理解を広め,その意義を伝えることを目的としたものである…

E848 - 金融不安,図書館の運営資金にまで拡大(米国)

米国では,大手金融機関の倒産や再編,株価の大幅な下落など,経済の混乱状態が続いており,米国社会だけでなく世界各国の経済にもその影響が波及しつつある。American Libraries誌の取材によると,米国の図書館の運営資金もこの金融不安の余波をこうむっているという…

10月 15日

E847 - IIPCのウェブストーミング・セッション開催される<会議報告>

国際インターネット保存コンソーシアム(IIPC;CA1664参 照)のウェブストーミング・セッション(「ウェブストーミング」はブレーンストーミングからの造語)が,デンマークのオーフス州立・大学図書館を会場とし て,2008年9月16日から17日の2日間にわたり開催された。参加者数は,24機関41名(加盟候補1機関1名を含む)であり,国立国会図書館 (NDL)からは筆者が参加した。

E846 - ISO11620図書館パフォーマンス指標の改訂版が発行される

2003年以降,ISO/TC46/SC8(国際標準化機構/情報とドキュメンテーション技術委員会/統計と評価分科委員会)は,図書館パフォーマンス指 標ISO11620“Information and documentation- Library performance indicators”の改訂作業行ってきたが(E101E652参照),2008年8月に第2版を発行した。

E845 - 環境にも,財布にも嬉しい図書館資料除籍法(米国)

図書館は新しい資料を購入し利用者に提供するにあたり,利用頻度が落ちた資料,古い資料などを目録から除籍し,処分することがある。Library Journal誌の記事によると,米国では多くの図書館が,除籍資料を廃棄するのではなく,再利用する道を選んでいるという。資料の再利用は,環境保護と いう観点からも,注目されている。

E844 - 公共図書館閉鎖の理由は?-1999~2003年の米国の状況を分析

米国フロリダ州立大学の研究チームがOCLCの助成のもと,2008年6月30日付けで「なぜ公共図書館は閉鎖したのか?」と題するレポートを刊行し た。これは,1999~2003年に全米で閉鎖された公共図書館について,閉鎖の理由を調査するとともに,図書館員へのインタビューおよび地理情報システ ム(GIS)を用いた人口学的分析によって,当該地域の人口学的特徴および図書館利用者への影響を探ったものである。...

E843 - デジタル画像・写真のメタデータ標準に関するガイドライン<文献紹介>

JPEGやTIFFをはじめとするデジタル画像・写真フォーマットには,メタデータを格納するフィールドが設けられており,現在のところ,デジタルカメ ラで使用されている電子情報技術産業協会(JEITA)が規格化したメタデータ“Exif”規格,新聞社や通信社で使用されている国際新聞電気通信評議会 (IPTC)が制定したメタデータ“IPTC-IIM”規格,アドビシステムズ(Adobe)社が策定した“XMP”規格などが使用されている。これら複 数の規格によるメタデータは,メタデータグループごとに画像・写真ファイル内に格納することで,併存させることが可能であるが,各規格間の互換性は必ずし も保たれていない。そのためアプリケーションやデバイスごとに,各メタデータへの対応,非対応が分かれており,対応しないメタデータの表示,検索,記述の 追加や削除が不可能であったり,場合によってはソフトウェアやハードウェアに対応しないメタデータが消去されてしまったりする,などの可能性がある。その ため,メタデータの互換性向上に向けた取り組みが求められていた。...

E842 - 米国民の3分の2が図書館利用カードを所有

 米国図書館協会(ALA)は1987年から,毎年9月を図書館利用カード作成推進月間(Library Card Sign-up Month)と位置づけ,全国の公共・学校図書館とともに,図書館利用カードを持つことの重要性,とりわけ子どもの教育・発達にとって図書館が重要な役割 を果たすことをアピールしている。...

10月 1日

E841 - 図書館職員の研修の充実方策について(報告)<文献紹介>

本報告書は,2006年9月に発足し,2008年6月まで活動した2006~2008年度の「これからの図書館の在り方検討協力者会議」(以下,協力者会 議と略)による,図書館職員の研修の充実方策をまとめたものである。2004~2005年度の協力者会議では,2006年3月に「これからの図書館像―地 域を支える情報拠点を目指して―」をとりまとめている(E478参 照)が,本報告書は「これからの図書館像」を具体的に実現するための,次の一歩と位置づけられている。報告書は3章立ての構成となっている。その他に,資 料として別紙1「司書等の研修体系について」,別紙2「図書館職員のキャリアパスのための研修のモデル」,そして要旨をまとめた「概要」,「参考資 料」(注)も添えられている。...

E840 - eポートフォリオの活用方法(英国)

英国ではここ数年,教育に関するあらゆる部門でeポートフォリオへの注目が高まっているという。eポートフォリオとは,「学習者の学習経験およびその結果 身に付けた能力などの証拠となる,学習者が作成した一連のデジタル形態の学習成果物」を指す用語で,学習者が自分の成果を同僚の研究者,教師,評価者,雇 用者等に示すものである。学習者個人に特化したものであること,これまでの学習成果を踏まえて今後の学習の方向性を計画するといった自省的な学習を促進す ることなどが特徴とされる。...

E839 - 持続可能な利用者向けITサービスの提供に向けて(米国)

ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団の支援を受け,米国図書館協会(ALA)とフロリダ州立大学は協同で,米国の公共図書館の運営資金とコンピュータやイ ンターネットなどのITサービスの現状を明らかにするための調査を実施し,このほどその結果を“Libraries Connect Communities: Public Library Funding and Technology Access Study Final 2007-2008 Report”として公表した。なおこの調査は,2006-2007年度(E699参照)に続いて2回目となる。報告書は,(1) 5,400を超える全米の公共図書館に対し て実施した全国調査,(2) 全米各州の州立図書館機構の長(Chief Officers of State Library Agencies;COSLA)に対するアンケート調査,(3) 4つの州(ニューヨーク州,ノースカリフォルニア州,ペンシルヴェニア州,ヴァージニア州)に焦点を当てた調査及び現地取材,から得たデータを基に作成さ れている。...

E838 - 中国国家図書館,第二期新館・国家デジタル図書館を開館

99回目の創立記念日にあたる2008年9月9日,中国国家図書館が第二期新館および国家デジタル図書館(CA1640参 照)を開館した。これは1975年,当時の周恩来首相による新館建設の提案・建設用地確保を礎とし,2001年からの第10次5か年計画において国の重点 文化プロジェクトと位置付けられ,2004年末に着工し,建設が進められてきたものである。新館の総面積は80,538平方メートルで,第一期本館,古籍 館(分館)とあわせると25万平方メートルと,国立図書館としては世界第3位の広さになったという。...

E837 - 広報誌やウェブサイトで安心して写真を活用するために(米国) 

図書館で開催したイベントの様子などを撮影した写真を,図書館広報誌に掲載する,図書館のウェブサイトで紹介する,さらにFlickrなどの写真共有ウェ ブサイトで公開するといったことは,米国では一般的に行われている。そういった媒体に掲載されている写真には,被写体の顔・姿かたちをはっきりと写したも のも含まれることがある。しかし,写真に写っている人の肖像権,すなわち自分の顔や姿を他人に撮影されたり,公表されたりしない権利には,どのくらい注意 が払われているだろうか。

ページ