アーカイブ - 2007年 8月 - book

8月 29日

E688 - ブルーシールド―危険に瀕する文化遺産の保護のために<文献紹介>

Koch, Corine[tr]. ブルーシールド―危険に瀕する文化遺産の保護のために. 国立国会図書館訳. 日本図書館協会, 2007, 103p. ブルーシールドとは,まだまだ一般にはなじみがないかもしれないが,戦争や災害から文化財を保護する,いわば「文化財のための赤十字」に相当するものである。武力紛争に…

E687 - 望ましい大学図書館システムとは?<文献紹介>

国立大学図書館協会学術委員会図書館システム検討ワーキンググループ. 今後の図書館システムの方向性について. 2007, 61p. http://wwwsoc.nii.ac.jp/anul/j/projects/si/systemwg_report.pdf,(参照2007-08-28). 国立大学図書館協会は2006年12月,学術情報委員会の下に図書館システム検討ワーキンググループを設置し,…

E686 - 大きいリポジトリ,良いリポジトリ? <文献紹介>

Carr, Leslie ; Brody, Tim. Size Isn't Everything: Sustainable Repositories as Evidenced by Sustainable Deposit Profiles. D-Lib Magazine. July/August 2007, 13(7/8).http://www.dlib.org/dlib/july07/carr/07carr.html, (参照2007-08-28). 現時点では,機関リポジトリの評価指標として,登録されているアイテム数が最も一般的に用いられている。し…

E685 - “DAISY for All Project”でDAISYをアジア・太平洋地域に

DAISY(Digital Accessible Information SYstem)は,視覚障害者や普通の印刷物を読むことが困難な人々のためのデジタル録音図書の国際標準規格として普及しているが,DAISYコンソーシアムは日本財団からの助成のもと,この普及の範囲をアジア・太平洋地域の発展途上国にまで広げようという“DAISY for All …

E684 - 全米電子新聞プログラム(NDNP)の進展

米国議会図書館(LC)と全米人文科学基金(NEH)とが協同で実施している全米電子新聞プログラム(NDNP;CA1577参照)が,順調に進展している。 2007年3月,NDNPの成果を提供するウェブサイト“Chronicling America”のベータ版が,LCのウェブサイトで公開された。NDNPの目的は(1)歴史的価値のある新聞の…

E683 - 人から人へ,場所から場所へ「本が旅する」活動が日本へ本格進出

「こんにちは!僕は世界中を旅してるんだよ!さあ僕を読んで!そしてどこかへリリースしてよ!」。こんなメッセージが添えられた本と,日本各地の喫茶店で,公園で,駅で,いたるところで出会える日が来るかもしれない。 2007年8月1日,本に世界を旅させる活動“Book Crossing”の日本公式サ…

E682 - イェール大の決定,OA出版のビジネスモデルに一石

2007年8月3日,イェール大学のカッシング・ホイットニー医学図書館(Harvey Cushing/John Hay Whitney Medical Library)とクライン科学図書館(Kline Science Library)が,BioMed Centralへのオープンアクセス・メンバーシップを打ち切ることを発表した。 BioMed Centralはピアレビューされた生物学・医学論文をオープ…

8月 8日

E681 - NDL,2つのメタデータ基準を公表

国立国会図書館(NDL)は2007年7月,開発中のデジタルアーカイブで用いる保存用メタデータのスキーマとして「NDLデジタルアーカイブシステム・メタデータスキーマ」を作成,公表するとともに,2007年12月までの意見募集を開始した。 NDLが開発しているデジタルアーカイブは,OAIS参照モデル(C…

E680 - 学校図書館メディアスペシャリストの配置を求める法案(米国)

複数の研究成果から米国では,学校図書館がおこなうメディア教育と生徒・児童の学習達成度の間には相関関係が存在し,各州の認定を受けた学校図書館メディアスペシャリストが配置されている学校では,配置されていない学校と比較して学習達成度が高いとの分析が,明らかにされている。…

E679 - 学術情報のデジタル化時代を生き抜く大学出版会の戦略とは?

高等教育に関する先進的な調査研究や戦略の構築をおこなっている非営利法人Ithakaが2007年7月23日,米国の高等教育機関における学術情報のデジタル化と大学出版会に与える影響,およびそれに対する新たな戦略を提言したレポート“University Publishing In A Digital Age”を作成し,公表した。 このレ…

E678 - 出版業界における電子タグ実証実験の動向(日本)

日本の出版業界では,書籍や雑誌の個別管理を可能にし,多様な販売/取引条件による流通を実現するものとして,また,物流や在庫管理,マーケティングの効率化,不正流通や万引きの防止・抑止などにも効果が期待できるものとして,電子タグが注目されている。電子タグを出版業界に導入…

E677 - デューイ十進分類法を採用しない図書館,議論の的に(米国)

デューイ十進分類法(DDC)を管理しているOCLCによると,米国では,公共図書館と学校図書館の95%,大学図書館の25%,専門図書館の20%が,DDCによる書架分類を行っているという。このほど,これほどまでに普及しているDDCを採用せず,書店で多く用いられている件名標目表“BISAC(Book Industry St…

E676 - Google Book Search, 日本へ本格進出

2007年7月,Google Book Search(E340,E543参照)に日本語版「Googleブック検索」が登場した。日本語版の開発は2006年5月から取り組まれており,国内の出版社へ協力を呼びかけるなど,準備が進んでいた。Googleブック検索の登場により,日本語を母語とする利用者は今後増えていくと思われる。 さらに…

E675 - 新潟県中越沖地震による県内図書館の被害状況と現状

2007年7月16日,新潟県中越沖を震源とする大規模な地震が発生し,図書館も大きな被害を受けた。新潟県立図書館のまとめによると,最も被害が大きかったと思われるのは,柏崎市立図書館,刈羽村立図書館,新潟工科大学附属図書館で,前二者は地震発生翌日の17日に,新潟工科大学も18日に,…