アーカイブ - 2007年 5月 - book

5月 30日

E654 - NII次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業中間報告<文献紹介>

国立情報学研究所.次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業中間まとめ.2007.17p.(オンライン), 入手先, (参照2007-05-30). 国立情報学研究所(NII)は各大学のコンピュータ設備やソフトウェア,学術コンテンツ及びデータベースをネットワーク上で共有し,人材育成や推進体制の整備を図…

E653 - EBLIPは専門性を変容させるのか?(第4回EBLIP国際会議報告)

2007年5月7日から3日間にわたり,米国ノースカロライナ州ダーラムで,EBLIP(E583,CA1625参照)の第4回国際会議が開催された。総合テーマ「EBLIPを通して専門性を変容する」のもと,分科会3会場での口頭発表38本が行われたほか,会場ロビーに設けられたポスター展示のコーナーでは20本以上のポス…

E652 - 図書館パフォーマンス指標,ISO/TC46における改定作業進む

2007年2月,日本工業規格JIS X 0812「図書館パフォーマンス指標」が改定された。これは,2003年に国際標準規格ISO 11620“Library performance indicators”に追補版(Amd 1: 2003“Additional performance indicators for libraries”)が制定されたのを受け,これを反映させたものである。 この改定と同時に,図書館パフォ…

E651 - 研究図書館の将来像は?: 研究者の意識調査報告書公開

英国研究情報ネットワーク(RIN)と研究図書館コンソーシアム(CURL)は,2006年9月から共同で,研究者の研究図書館の利用について,調査を進めてきた。その成果を報告書『研究図書館とそのサービスの研究者の利用(Researchers' Use of Academic Libraries and their Services)』としてまとめ,2007年4…

E650 - ナチスのホロコースト関係資料,秋にも公開へ

International Tracing Service(ITS)の保管しているナチスのホロコースト関係資料が,この秋にも公開される見通しとなった。 ITSは,第二次世界大戦時の戦争犠牲者に関する資料を保管している機関であり,1933年にナチス政権下で強制収容所が建設されてから戦争終結に至るまでの逮捕,移送,投獄…

E649 - 米国オレゴン州ジャクソン郡,財政難で全公共図書館閉鎖

4月7日,米国オレゴン州ジャクソン郡で,財政難を理由に15の公共図書館すべてが閉鎖される事態が発生した。米国図書館協会(ALA)によると,これは近年で最大の図書館閉鎖だという。 連邦政府所有の林業地区を抱える米国各州の郡は,これまで林業地区から得られた政府収入の一定割合を公…

5月 16日

E648 - 米国における電子ブックの出版点数<文献紹介>

米国における電子ブック−出版点数,発展状況およびドイツとの比較 Just, Peter. Electronic books in the USA ? their numbers and development and a comparison to Germany. Library Hi Tech. 25(1), 2007, 157-164. 電子ブックの販売統計は,業界団体である国際デジタル出版フォーラム(IDPF: International Digital Publishing Forum)から定期…

E647 - 公立図書館における図書館職員の研修に関する実態調査

全国公共図書館協議会は2007年3月,図書館職員の研修に関して全国の公立図書館を対象に実施した電子メールによるアンケート調査結果を「2006年度(平成18年度)公立図書館における図書館職員の研修に関する実態調査報告書」として公表した。この調査には,全都道府県立図書館と96%の市区町…

E646 - 欧州デジタル図書館,著作権問題の解決に向けた提言を公表

欧州デジタル図書館(E390E461E541参 照)の著作権問題は,図書館界,出版業界,大学・学術機関,Google社の代表が参加する「デジタル図書館に関する高次専門家グループ著作権サブグルー プ(Copyright Subgroup, High Level Expert Group on Digital Libraries)」によって検討がなされてきた。同サブグループでは2006年10月にはデジタル資料の長期保存と著作権,“Orphan Works(E550参照)”や「絶版資料(Out-of-Print)」の利用と著作権について中間報告を公表し,議論を続けてきたが,このほど,著作権問題の解決に向けた提言をまとめ,2007年4月18日に公表した。...

E645 - IFLA/FAIFE,情報アクセス・知的自由の現況紹介レポート公開

2007年4月,国際図書館連盟・情報への自由なアクセスと表現の自由に関する委員会(IFLA/FAIFE)が,2002〜2006年に刊行した“World ReportSeries”の報告書5冊の電子版をウェブサイトで公開した。 このシリーズは,世界の知的自由と図書館の状況を紹介するもので,2001年から毎年,IFLA年次大会にあわ…

E644 - 図書館職員研修のブレンディド・ラーニングの進展状況

図書館職員向けオンライン学習コミュニティの開発・運営を手がけるWebJunctionが,ブレンディド・ラーニング(blended learning)の枠組みを整理する報告書を公開した。 米国では図書館員の研修として,e-ラーニングがトレンドになっている。WebJunctionでは,2006年に,この状況を確認するとともに…

E643 - OCLC,“WorldCat Local”試行版を提供開始

OCLCは2007年4月11日,インターネットで提供している総合目録データベース“WorldCat.org”を参加館向けにカスタマイズして提供するサービス“WorldCat Local”を試行すると発表した。WorldCat.orgが提供しているデータ,備えている機能はそのままに,当該の図書館の利用に特化した検索結果の排列,当該…