アーカイブ - 2007年 10月 - book

10月 31日

E713 - CDNLAO 2007カントリーレポート(1)オーストラリア,カンボジア

2007年5月7日,インドネシアのバリで,第15回アジア・オセアニア国立図書館長会議(CDNLAO)が開催された。この会議では,CDNLAOの将来戦略などに関して討論が行われたほか,各国の国立図書館の動向および自国の最新の図書館事情についての報告(カントリーレポート)がなされた。『カレント…

E712 - NIHのパブリックアクセス方針に関する法案,議会で可決(米国)

2007年10月23日,米国連邦議会上院において,「2008年9月30日に終了する歳出年度における米国連邦労働省,保健社会福祉省,教育省および関係機関に対する予算措置,ならびにその他の目的に関する法律(FY08 Labor- HHS Bill)」が,賛成多数により可決された。本法案は2007年7月13日に下院に提出さ…

E711 - 都道府県立図書館のインターネット設備とIT関連講座の現状

国立教育政策研究所は2006年度の調査研究事業として,社会教育施設におけるITの活用状況などについて,都道府県立図書館を含む社会教育施設を対象に実態調査を行い,その結果を『インターネットを活用した研究セミナー等に関する調査研究報告書』としてまとめ,ウェブサイト上で公表して…

E710 - 英国図書館の資料デジタル化プロジェクトの今

英国図書館(BL)は2005年6月に,2005年から2008年までの戦略『図書館を再定義する(Redefining the Library)』を公表し,デジタル情報資源の収集・保存・提供活動を強化していくことを明確にした(E349参照)。この戦略の実行については,マイクロソフト社の書籍デジタル化・検索サービス“Live Search…

E709 - ソーシャルネットワーキングと図書館の意識調査

OCLCは2007年10月,『ネットワーク化された世界における共有,プライバシーと信頼』と題するレポートを公開した。これは,2005年のレポート『図書館と情報資源についての認知度』(E422参照)および2006年の『大学生の図書館と情報資源についての認知度』の後の情報世界,とりわけ人々が作成し…

E708 - 学術機関リポジトリの課題と次なる戦略は?<報告>

国立情報学研究所(NII)による「学術機関リポジトリ構築連携支援事業」(E654参照)により,日本でもすでに60以上の大学・研究機関で学術機関リポジトリ(IR)が開設されている。一方,IRの構築・導入から,教育研究成果の確実な収集・発信と効果的な利用へと,IRの活動は新たな段階を迎え…

10月 17日

E707 - NDL-OPACと近代デジタルライブラリーの連携を開始

国立国会図書館(NDL)は2007年10月17日,蔵書検索・申込システムである「NDL-OPAC」と,同館が所蔵する明治・大正期図書の本文画像をインターネット上で閲覧できるデータベース「近代デジタルライブラリー」との連携を開始した。 NDL-OPACで検索した資料の本文を近代デジタルライブラリーで閲…

E706 - NDL,デジタルアーカイブポータル“PORTA”を一般公開

国立国会図書館(NDL)は2007年10月15日,日本国内の複数のデジタルアーカイブを統合的に検索できるポータルサイト“PORTA”を一般公開した。 NDLでは2005年度から,国内のデジタル情報資源に対する総合的なポータルサイトとして,デジタルアーカイブポータル・プロトタイプシステムを構築・…

E705 - 日本,「障害者の権利に関する条約」に署名

日本政府は2007年9月28日,閣議決定を経て,「障害者の権利に関する条約(Convention on the Rights of Persons with Disabilities)」に署名を行った。 同条約は,「すべての障害者によるあらゆる人権及び基本的自由の完全かつ平等な享有を促進し,保護し,及び確保すること並びに障害者の固有の尊厳の尊…

E704 - 総務省,ネットワークの中立性に関する報告書を発表

米国,EUなどでは近年,「ネットワークの中立性」をめぐる議論が盛んになっている。特に米国では,米国図書館協会(ALA)が積極的に擁護活動を行うなど,図書館界にも関わりのあるテーマとして認識されている。日本でも,総務省が「ネットワークの中立性に関する懇談会」を設置し,2006年1…

E703 - 文部科学省,「新しい時代の博物館制度の在り方について」を公表

文部科学省に設置されている「これからの博物館の在り方に関する検討協力者会議」が,報告書『新しい時代の博物館制度の在り方について』をまとめ,2007年6月に公表した。 「博物館」とは教育基本法(平成18年12月22日法律第120号)および社会教育法(昭和24年6月10日法律第207号)の精神に基…

E702 - 図書館員による図書館員のためのOPAC満足度調査

英国図書館・情報専門家協会(CILIP)の機関誌“UPDATE”の2007年10月号に,ハダースフィールド大学図書館のシステム管理者であるパターン(Dave Pattern)氏による“Are you happy with your Opac?(あなたのOPACに満足していますか?)”という記事が掲載された。パターン氏は,本のカバーの色で検索するOP…

E701 - 「サイバースカラシップ」のためのインフラ構築に向けて

共有のネットワーク越しに,高性能コンピュータを使って行われる新しい形態の学術・研究―コンピュータを利用した大量のデータ解析,主題別リポジトリやWiki,ブログなどでの最新の研究成果・アイデアの交換など―が,近年注目を集めている。デジタルコンテンツの入手可能性の拡大が産み…