アーカイブ - 2006年 - book

12月 20日

E584 - 違法・有害情報に対するサーバ管理者向けガイドライン(日本)

インターネット上には,違法情報や公序良俗に反するとされる情報が氾濫していると指摘される。このような情報への対処として,サーバや掲示板の管理者による適切かつ敏速な対応が,社会的に期待されている。だが違法情報の定義や対処の方法,手続き,さらに対処後の法的責任など,解決…

E583 - 根拠に基づく図書館業務の設計:Evidence Based Librarianship(EBL)とは何か?

図書館業務は,図書館情報学によって示された科学的根拠(エビデンス)の活用により,向上させることができるか?図書館実務と図書館情報学の乖離は古くから指摘されているところであるが,この疑問に正面から取り組み,明確な回答を導き出そうと実践を積み重ねる活動がある。EBL(Evidenc…

E582 - 権利者と利用者のバランスをどう取るか?:知的財産権に関するレビュー(英国)

英国財務省(HM Treasury)は2006年12月6日,経済現況や政府の政策を報告する予算前報告書(Pre-Budget Report)の一部として,Financial Times紙の前編集長ガワーズ(Andrew Gowers)に委嘱していた,英国の知的財産権に関するレビュー“Gowers Review of Intellectual Property”を公表した。 今回,このようなレビュ…

E581 - Microsoft社,書籍検索サービス“Live Search Books”を開始

Microsoft社は2006年12月6日,著作権が切れた書籍を全文検索・ダウンロードできるサービス“Live Search Books”のベータ版を公開した。 図書館や出版社と協同し,書籍をデジタル化し全文を無償で検索・ダウンロードできるようにする試みは,これまでGoogle社の“Google Book Search”(旧称:Google Print)…

12月 6日

E580 - 【連載】アジア・オセアニアの図書館事情:(11)シンガポール

シンガポールでは,国立図書館委員会(NLB)が国立図書館と公共図書館を包括的に管理・運営している。2005年7月に新装開館した国立図書館(E356参照)の建物の中に中央貸出図書館が設けられているほか,公共図書館として地域図書館3館,コミュニティ図書館20館,コミュニティ子ども図書館15…

E579 - 統計で見る米国の大学図書館・公共図書館

全米教育統計センター(NCES)が,図書館に関する2004年度の統計報告書『研究図書館2004』(Academic Libraries:2004),『米国の公共図書館:2004年度版』(Public Libraries in the United States:Fiscal Year 2004)をあいついで公表した。いずれも全数調査であり,公共図書館約9,200館,大学図書館約3,700館を有す…

E578 - 公共図書館の新館建設に見る環境への取り組み(米国)

米国では,毎年多くの公共図書館が開館あるいはリニューアルしている。American Libraries誌の新館特集には,“libraries = cultural icons”というコピーが踊り,文化の象徴として,蔵書のみならず建物自体によっても地域の文化を守るものであるとの意識がうかがえる。 12月にオープンしたモンタナ州…

E577 - 視覚障害者向けサービスが一歩前進:著作権法改正案(日本)

政府はこのほど,著作権法改正案(以下,改正案)をまとめ,2006年11月2日,第165回国会に提出した。2006年12月1日の衆議院文部科学委員会で可決され,今後本会議での審議が進められる。 特に図書館に関わりが深い改正点として,視覚障害者向け録音図書に関する規定の見直しが盛り込まれて…

E576 - Windows Vistaの「日本語文字フォント問題」とは?

2006年11月30日,Microsoft社はWindowsシリーズの新しいOSとして,“Windows Vista”を企業向けに販売開始した。一般個人向けにも,2007年1月30日に販売される予定である。このWindows Vistaの販売開始に合わせ,Windows Vistaの日本語版で発生する「日本語文字フォント問題」について,Microsoft社やコンピュータ…

E575 - ChaCha−人間が検索エンジンに

2006年11月,米国で検索エンジンChaCha(ベータ版)がリリースされた。チャットにより「本物の」人間のサポートを得ることができる,いわば人間がシステムの一部となった検索エンジンだ。Googleの欠陥を補いそれを乗り越ようとする検索エンジンはあまたあるが,ChaChaは,人間の知能,あるいは…

E574 - 図書館ネコ「デューイ」,その生涯を終える(米国)

欧米では,マスコットキャラクターとして館内でネコを飼っている公共図書館が数多くある。このような図書館ネコ(Library Cats)の中でも有名な存在だった,米国アイオワ州スペンサー(Spencer)公共図書館の「デューイ・リードモア・ブックス(Dewey Readmore Books)」が2006年11月29日に永眠したと…

11月 22日

E573 - 電子メールを組織的に管理・保存するためのマニュアル<文献紹介>

Maureen Pennock. Curating E-Mails: A life-cycle approach to the management and preservation of e-mail messages. Version 1.0. Digital  Curation Manual, 2006. (online), available from <http://www.dcc.ac.uk/resource/curation-manual/chapters/curating-e-mails/>, (accessed 2006-11-20).  電子環境下における業務コミュニケーションのツールとして,電子メールは…

E572 - 韓国国立中央図書館のデジタルレファレンスサービスの動向<日韓業務交流報告>

9月19日から26日まで,国立国会図書館から代表団3名が訪韓し,韓国国立中央図書館(NLK)との間で第10回日韓業務交流が行われた。うち,今回のメインテーマ「電子情報化時代のレファレンスサービス:協力型デジタルレファレンスネットワークの構築を中心として」に即して発表されたNLKのサ…

E571 - 【連載】アジア・オセアニアの図書館事情:(10)フィリピン

第14回アジア・オセアニア地域国立図書館長会議(CDNLAO)のホスト国,フィリピンからは,フィリピン国立図書館(NLP)が中心となって運営している電子図書館サービス“eLib”の経緯・現状の報告がなされた。 NLPの近年の最大の成果といえるeLibは,政府の電子政府政策の一環として助成を受け…

E570 - JLA,『図書館からの政策提言』を発表

日本図書館協会(JLA)は2006年10月,『豊かな文字・活字文化の享受と環境整備: 図書館からの政策提言』を発表した。 JLAは,2005年7月に公布・施行された「文字・活字文化振興法」に関し,法案審議の段階から,公立図書館の不足,資料費の不足,専門職員の不足といった図書館の現実を踏まえ…

E569 - 大学教育におけるデジタルコンテンツの利用に関する調査(米国)

大学教育の現場では,画像や動画,プレゼンテーション資料といったデジタルコンテンツの活用が進んでいる一方で,デジタル化のスピードや質に対する不満も高まりつつある。米国ウェスレイアン大学と米国立技術・教養教育研究所(National Institute for Technology and Liberal Education)は,大学の教養…

E568 - 2007年のCILIPの研修

英国の図書館・情報専門家協会(CILIP)の研修事業が拡大を続けている。 CILIPは2002年4月の発足以来,母体となった英国図書館協会(Library Association: LA)の活動を引き継ぎ,英国の図書館員のリカレント教育において中核的な役割を担っているが(CA1491参照),このたび公開した研修要覧『Training Directo…

E567 - 図書館員は書評をどう書き,どう読むのか?

米国においては,図書館員が執筆する書評はあらゆる分野にわたり,分量も豊富である。例えば『Library Journal』誌には毎月数十ページにわたる新刊書評が掲載され,また米国図書館協会(ALA)の刊行する『Booklist』や『Choice』も豊富な書評を提供している。これらの書評は,図書館員の間でも広…

11月 9日

E566 - 21世紀の図書館目録とは? <文献紹介>

Antelman, Kristin et al. Toward a 21st Century Library Catalog. Information Technology and Libraries. 25(3), 2006, 128-139.(オンライン), 入手先 http://www.lib.ncsu.edu/staff/kaantelm/antelman_lynema_pace.pdf, (参照2006-11-6) 米国議会図書館(LC)が公表した目録の現状と将来に関するレポート“The Changing Nature of the Catalog and its Integration with O…

E565 - 【連載】アジア・オセアニアの図書館事情:(9)ニュージーランド

ニュージーランド国立図書館は,人々と生活のあらゆる側面で重要となる情報とを繋げるというビジョンのもと,電子図書館化を軸に厚みのある取り組みを実践している。特に,デジタル情報社会への対応のため,政府省庁と連携するとともに,国内外の関係機関との協同関係を強化している。…

ページ