アーカイブ - 2006年 9月 6日 - book

E540 - 【連載】アジア・オセアニアの図書館事情:(5)韓国

2006年の国際図書館連盟(IFLA)大会の開催国・韓国は近年,図書館の振興に非常に力を入れている。その中でも特に重点が置かれているのが公共図書館で,ノ・ムヒョン大統領が直々に拡充を指示したほどである(E468参照)。  2005年12月の時点で,韓国には公共図書館が514館,大学図書館が438…

E539 - 【連載】アジア・オセアニアの図書館事情:(4)インドネシア

インドネシアには2,155館の公共図書館,1,585館の大学図書館,12,168館の学校図書館,1,199館の専門図書館がある。特に公共図書館には,州立,県・市立,村立,モスク,教会,仏教,寺院など,多数の種類が存在する。かつて州立図書館は,国立図書館の分館であったが,法改正により2001年から州…

E538 - インターネット上の違法・有害情報への対応:最終報告書が公表される(日本)

インターネット上の違法・有害サイトへの対策として,総務省の研究会ではプロバイダや電子掲示板の管理者の自主的な対応とその効果的な支援のあり方について2005年8月から検討し,2006年1月に中間取りまとめを公開した(E452参照)。その後も中間報告では検討課題とされていたプロバイダに…

E537 - LCの大学生向けインターンシップ

米国議会図書館(LC)では毎年,数多くのインターンシップ事業を実施している。その中でもユニークなのが,夏休みに行われる大学生向けインターンシップ“Junior Fellows Summer Internships”である。  このプログラムは,LCが1991年から行ってきた“Junior Fellows Program”を発展させたものである。2005…

E536 - NIIの全国大学電子認証基盤(UPKI)事業

現在,国立情報学研究所(NII)が中心となって,大学が保有する教育研究用計算機,電子コンテンツ,ネットワークなどを,大学間で連携して安全・安心に有効活用するために,全国大学電子認証基盤(UPKI:University Public Key Infrastructure)の構築が進められている。このほど,主要国立大学や大…

E535 - もっと探しやすく−NYPL,閲覧室の本を並べ替え

米国のニューヨーク公共図書館(NYPL)の人文・社会科学図書館はこのたび,閲覧室に配置されている約25,000点の参考図書を,利用者がより探しやすいように米国議会図書館(LC)分類法にのっとって配置しなおすことを発表した。今回の再配置は,1998年11月の同閲覧室改装以降では最も大きな変…

E534 - 戦禍の中のレバノン図書館界を知るブログ

7月に行われたイスラエル軍による爆撃により,レバノンでは南部を中心に大きな被害を受けている。図書館も例外ではなく,レバノン国内に70館ある図書館のうち33館が全壊したか,閉鎖に追い込まれている。こうしたなか,レバノン人,フランス人の図書館員有志が,文化施設,特に図書館の…