アーカイブ - 2006年 7月 - book

7月 19日

E519 - 【連載】アジア・オセアニアの図書館事情:(1)オーストラリア

2006年3月にフィリピン・マニラで行われた第14回アジア・オセアニア地域国立図書館長会議(CDNLAO)において,13か国の国立図書館長から自館と自国の最新動向に関する報告がなされている。この報告資料をもとに,毎号1〜数か国の図書館事情を紹介していく。…

E518 - 国立国会図書館,『図書館調査研究リポート』No.7を刊行

国立国会図書館は7月10日,「蔵書評価に関する調査研究」の結果をまとめた『図書館調査研究リポート』No.7を刊行し,関係機関に配布した。  資料の収集は通常,まず収集方針を定め,それに基づいて選書・購入等を実施し,構築された蔵書について評価をする,さらにその評価によって収集…

E517 - 図書館界への影響は?−「公共サービス改革基本方針」作成に向けた意見募集

世間から非効率,高コストの横綱格としてゆるぎない評価を頂戴している公共サービスであるが,簡素で効率的な政府の実現が至上命題となっている今日,民間 事業者によって適切なサービスを提供できるのであれば,そのような事業は積極的に民間事業者に開放し,公共サービスの質の向上と経費の削減を図ることが強 く求められている。こうしたなか,「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律」,いわゆる「公共サービス改革法」(平成18年法律第51号)が 2006年7月7日に施行された。...  

E516 - ワシントンを襲った洪水の被害状況とLCの洪水対策ポリシー

 6月25日から26日にかけて,ワシントンD.C.は一日で180mmを超える記録的な豪雨に見舞われた。この影響で連邦政府省庁が入居するビルの一部は,建物の一時的閉鎖や冠水などの被害を受けた。 米国公文書館(NARA)には,建物に8フィート(約2.4メートル)の洪水が押し寄せ,1階が水没した。所…

E515 - Google Book Search に対する訴訟,独で取り下げられる

Googleは6月28日,Google Book Searchに対する差止仮処分申請が取り下げられることが決定したと,公式ブログ“Google Blog”で明らかにした。  英ガーディアン紙によると,仮処分を申請していたのはドイツの出版社WBG(Wissenschaftliche Buchgesellschaft)社で,ドイツ出版業界団体のGerman Publishers Associationが…

E514 - よくわかる公文書講座−国立公文書館の子ども向けウェブサイト

公文書というと,大人でさえ「難しい」「よくわからない」と思いがちである。そんな公文書,特に歴史資料として重要な「歴史公文書」について子どもにもわかりやすく解説するウェブサイトを,国立公文書館が7月3日に開設した。名称は「ぶん蔵」,公文書の研究者「ぶん蔵博士」や公文書…

E513 - “Library of the Year”受賞図書館に何が起こったか?(米国)

Library Journal誌とThomson Gale社が選定する米国の“Library of the Year”を2000年に受賞したジョージア州グィネット郡(Gwinnett County)公共図書館で,2006年6月12日,図書館委員会の議決によりピンダー(Jo Ann Pinder)館長が解雇された。ピンダー館長は2002年度の米国公共図書館協会(PLA)会長を勤めており…

7月 10日

資料編

クリックすると新しいウィンドウでPDFファイルを開きます

SUMMARY - 英文要旨

Appropriate collection evaluation allows all kinds of libraries to improve availability of materials for their users. So far, many researchers and librarians have tried to develop effective and efficient methods for collection evaluation such as the checklist method, conspectus, analysis of use data, and so on. In this report, we describe an attempt at collection evaluation at the National Diet…

おわりに

本報告書では、まず、蔵書評価のための基本的な方法や事例を整理・概観し(第1章)、次に、海外の国立図書館等に対する蔵書評価に関するアンケート結果の分析を行った(第2章)。そして、実際にチェックリスト法を使って、国立国会図書館における図書館情報学分野の洋書の所蔵につい…

付録2:NDL代替文字(MARC21)変換表

付録2の本文へMARC21フォーマット基盤システム記    述文字コード゙(ASCII)代替文字文字コード゙(日本語EUC)0x5C「#」0xA1D6 0x23 0xA1D7REVERSE SLASH / REVERSE SOLIDUS0xA1L「/」0x4C 0xA1D6 0x2F 0xA1D7UPPERCASE POLISH L / LATIN CAPITAL LETTER L WITH STROKE0xA2O「/」0x4F 0xA1D6 0x2F 0xA1D7UPPERCASE SCANDINAVIAN O / LATIN CAPITAL LETTER O WITH STROKE0…

付録2:蔵書評価における文字コード問題について

第3章において述べたように、本研究では、蔵書評価における書誌同定のための照合キーとしてISBNを用いた。複数の図書館間において、大量の所蔵資料の重複率を調査しようとする際、ISBNを照合キーとすることは、最も効率的かつ簡便なアプローチであると言える。その一方で、ISBNのみを用い…

付録1:ISBNコードの処理過程

第3章で述べたように、ISBN(国際標準図書番号)は、書誌同定のための効率的かつ効果的照合キーとして、チェックリスト法の実行には欠かせない道具である。しかしながら、その処理はそれほど単純ではない。この付録では、第3章にて報告した、ISBNコードの照合過程について、さらに具体…

第3章 国立国会図書館における蔵書評価:チェックリスト法を用いた試験的な試み

本章の目的は、国立国会図書館(NDL)における図書館情報学分野の洋図書(すなわち、日本語・中国語・韓国語以外の言語で書かれた図書)に関する所蔵をチェックリスト法によって実際に評価することにある。すなわち、いくつかの二次的資料等をチェックリストとして設定し、そこに掲載さ…

第2章 海外の国立図書館等における蔵書評価事例

本章では、海外の国立図書館等において外国図書の蔵書評価がどのような形で行われているか調査した結果を報告する。外国図書といった場合、他国で出版された自国語図書(例えば米国議会図書館における英国刊行の英語図書)や、国内で出版された他国語図書(例えばスペイン語の図書)な…

第1章 蔵書評価とその方法

近年、国内外において図書館の経営評価に大きな注目が集まっている。いわゆる行政(政策)評価や顧客満足(customer satisfaction: CS)への関心の高まりといった要因にも影響を受けながら、パフォーマンス指標等を活用して、図書館の業務・サービスの改善を計画的に実施しようとする動きが各種…

第1章 蔵書評価とその方法

1. 蔵書評価の方法的枠組み

 

(1) 図書館評価と蔵書評価

 近年、国内外において図書館の経営評価に大きな注目が集まっている。いわゆる行政(政策)評価や顧客満足(customer satisfaction: CS)への関心の高まりといった要因にも影響を受けながら、パフォーマンス指標等を活用して、図書館の業務・サービスの改善を計画的に実施しようとする動きが各種の図書館で活発化しつつある(これに関する最近の国内動向については倉橋(2005)(1)によるレビューを参照)。

はしがき

平成15年8月に刊行を開始した「図書館調査研究リポート」は、みなさまのご助力を得て、今回ですでにNo.7を数えるまでになりました。これまで様々な分野の調査研究を本リポートにより公開してきましたが、今回また新たに、今まで採り上げていなかった領域の調査をご報告いたします。 今回…

7月 5日

E512 - 印刷物 vs ネットワーク−メディア・ソフトの流通動向は?<文献紹介>

総務省情報通信政策研究所. メディア・ソフトの制作及び流通の実態に関する調査研究. 2006, 204p. (オンライン), 入手先<http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/pdf/060623_5_02.pdf>, (参照 2006-07-03).  総務省情報通信政策研究所は,映画,テレビ番組,音楽,新聞,雑誌,書籍といった各メディアの市場規模・…

E511 - 公共図書館は絶対必要,サービスはなお改善が必要−米国の意識調査から

 米国の調査団体Public Agendaが「図書館のための米国人協会」(ALC)及びビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団の支援を受けて行った調査の結果が,報告書“Long Overdue: A Fresh Look at Public Attitudes About Libraries in the 21st Century” として発表された。  これによると,調査回答者の約8割は公共図書館を…

E510 - 蔵書の亡失,対応策は「ホームレスへの貸出制限」?(米国)

米国インディアナ州のPorter County Public Libraryでは,過去5年間に年間4,000ドル相当の蔵書が貸し出されたまま行方不明になっているという問題を受けて,去る5月に貸出しシステムを新しくしたが,その中に,地域内の施設にいるホームレスの人々への貸出しを制限するという規定が含まれていた。…

ページ