アーカイブ - 2021年 6月 23日

Internet Archive(IA)、公共図書館を対象とした地域の歴史のウェブアーカイブ構築支援プログラム“Community Webs”が米国デジタル公共図書館(DPLA)に参加すると発表

2021年6月22日、Internet Archive(IA)は、IAが実施している公共図書館を対象とした地域の歴史のウェブアーカイブ構築支援プログラム“Community Webs”が、米国デジタル公共図書館(DPLA)に参加すると発表しています。

IAは2015年からDPLAのコンテンツプロバイダーとして参加していますが、今回の“Community Webs”の参加により、同プログラムで収集・公開してるウェブアーカイブコレクションのメタデータがDPLAに取り込まれます。

Community Webs joins the Digital Public Library of America(Internet Archive Blogs,2021/6/22)
http://blog.archive.org/2021/06/22/community-webs-joins-the-digital-public-library-of-america/

Library Publishing Coalition(LPC)、図書館における出版活動のプロセスを表彰する“Publishing Practice Award”の2021年受賞者を発表

2021年6月22日、図書館による出版活動を進める大学図書館によるイニシアティブ“Library Publishing Coalition”(LPC)が、“Publishing Practice Award”の受賞者を発表しました。

出版されたコンテンツではなく出版プロセスを表彰するものであり、「アクセシビリティ」と「公正・多様性・包摂性」の2つのカテゴリーがあります。今回が初めての実施であり、受賞館は以下の通りです。

・アクセシビリティ:テキサス大学アーリントン校図書館

・公正・多様性・包摂性:ケープタウン大学図書館

Announcing the 2021 Publishing Practice Award Recipients(LPC, 2021/6/22)
https://librarypublishing.org/announcing-2021-ppa-recipients/

カナダ国立図書館・文書館(LAC)、70のユダヤ関係資料を新たに入手:LAC財団の資金援助により

2021年6月22日、カナダ国立図書館・文書館(LAC)が、LAC財団の資金援助により、新たに70のユダヤ関係資料を入手したと発表しました。

同館は、15世紀のインキュナブラをはじめとした、ヘブライ関係・ユダヤ関係の3,000以上の貴重資料で構成されるコレクション“Jacob M. Lowy Collection”を所蔵しています。

今回同館が入手したのは、英語・ヘブライ語・イディッシュ語で、カナダのモントリオールやトロント、米国のニューヨーク等で1906年以降に出版されたものです。カナダのユダヤ人コミュニティ内外の文化的・教育的事項に関連する資料であり、カナダや他国のエフェメラも含んでいると述べられています。

独立行政法人国立文化財機構文化財防災センター、ウェブサイトを全面リニューアル

2021年6月23日、独立行政法人国立文化財機構文化財防災センターがウェブサイトを全面リニューアルしたと発表しています。

レスポンシブなウェブサイトになったとしており、今後とも、内容の充実を図るとともに、文化財防災についてさまざまな情報を発信していくとしています。

サイトをリニューアルしました(国立文化財機構文化財防災センター,2021/6/23)
https://ch-drm.nich.go.jp/facility/2021/06/post-22.html

国立文化財機構文化財防災センター
https://ch-drm.nich.go.jp/

参考:
独立行政法人国立文化財機構、文化財防災センターを設置
Posted 2020年10月2日
https://current.ndl.go.jp/node/42149

広島県立図書館、資料展示「水害や土砂災害に備えよう!~ひろしまマイ・タイムライン~」を実施中

2021年6月22日から9月5日まで、広島県立図書館で、資料展示「水害や土砂災害に備えよう!~ひろしまマイ・タイムライン~」が開催されています。

広島県では、「災害死ゼロ」を目指し、防災行動計画「ひろしまマイ・タイムライン」の取組を進めています。同展示は、広島県みんなで減災推進課、道路河川管理課、河川課、砂防課と連携して実施されます。

風水害について学び、災害への備えに役立てるため、「ひろしまマイ・タイムライン」の作り方や、水害や土砂災害への対策に関するパネル掲示・パンフレット配布、関連する資料の展示・貸出を行うとあります。

資料展示「水害や土砂災害に備えよう!」(広島県立図書館)
http://www2.hplibra.pref.hiroshima.jp/?page_id=3317

【イベント】ビジネス支援図書館推進協議会グローバルグループ主催オンライン・トークイベント「のぞいてみよう!世界の図書館」(7/5・オンライン)

2021年7月5日、ビジネス支援図書館推進協議会グローバルグループ主催のオンライン・トークイベント「のぞいてみよう!世界の図書館」がZoomを用いて開催されます。

参加費は無料ですが、事前の申し込みが必要で、定員は30人です。

内容は以下の通りです。

・ご挨拶  今井つかさ氏

・トーク1「ツイッターにみるブルックリン公共図書館」
高橋真太郎氏(境港市民図書館)

・トーク2「アメリカの図書館HPに見るMission&Vision~シンシナティ公共図書館(映画「The Public」の舞台)ほか~」
桂まに子氏(京都女子大学)

・トーク3「2000年以降のPLA(アメリカ公共図書館協会)戦略指針の特徴」
伍井結花氏(慶応義塾大学図書館・情報学修士課程)

・トーク4:「2021年アメリカ公共図書館年次大会参加報告」
豊田恭子氏(ビジネス支援図書館推進協議会副理事)

旭市図書館(千葉県)が千葉県立東部図書館内に移転・開館:県立東部図書館の旭市への移譲にともなう措置

2021年7月10日、千葉県の旭市図書館が千葉県立東部図書館内に移転・開館します。

千葉県が2018年1月に策定した「千葉県立図書館基本構想」において、県立図書館3館が1館に機能集約されることになったことを受け、県立東部図書館を県から旭市に移譲することや、移譲までの間、その一部を旭市図書館として使用することが2021年1月に合意されたことによるものです。

東部図書館と旭市図書館では、図書の貸出しなどの利用者サービスをそれぞれの窓口カウンターで行うとしています。

千葉県立東部図書館内における旭市図書館の開館について(千葉県教育委員会,2021/6/23)
https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/shougaku/shisetsu/tosyokan/tobu_tosyokan_asahisitsyokann.html